マドレボニータ@福岡

NPO法人マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター藤見里紗のブログです。産後クラスや、性教育のことなどを綴ります。

赤ちゃんとの最初のお出掛けは【産後のボディケア&フィットネス姪浜教室】へ
赤ちゃん(生後210日以内)と一緒に安心して参加できるエクササイズです。
産後の肩こり・腰痛・ブヨブヨお腹・骨盤・ダイエット・・・バランスボールで解決!


タグ:産休

10月から始まるマタニティ&産後ケア姪浜教室
ちょっとずつ埋まってきました。嬉しいなあ。
まだお席ご用意できます!みなさまのご参加お待ちしてます!
お申込み詳細はこちらから。

昨日はフルスロットルな1日でした。
午前中は大丸でレッスン。
image


先週初めて、エクササイズしてみた感想を聴くと
「心地よい疲労感と、眠気が来て、すーっと寝たら、これまでにないスッキリ感がありました!
とても身体が快適だったので、もっと体力つけていきたい」というご感想多数。

うんうん、有酸素運動した後の快適さ、忘れてたでしょ?
身体ってこんなに快適になるんだって、思い出したでしょ?

シェアリングでは、
「育休中の資格取得について」の話題に。
聴く話ですが、実際のところ、どうですか?、と聴くと
かなり大変。でも意地があるので、常に赤ちゃんおんぶした状態で
二宮金次郎みたいになってます」という方も。

育休中って、ただでさえ、赤ちゃんのお世話で大変なのに
資格取得なんて、正直難しいと思います。
そこで、無理をしてギリギリ学んでも
どこかに歪みが生じて
無駄にイライラしてしまったりするんじゃないでしょうか?

でも、赤ちゃんのお世話だけをすることが大事というわけではありません。
まずは、産後の身体をいたわり、ケアすること、
自分の人生に子どもという登場人物が加わった、大転換期なのですから
もう一回ライフプランを見直したり、働き方を考え、整える時期でもあると思うんですね。

その上で、どうしても、資格を取りたい、学びたいのであれば
赤ちゃんを誰かに託したり、預けたりして
きちんと時間を確保して学ぶことは
赤ちゃんとベッタリの生活の中で、気分転換にもなるし
誰かに託すことで、学べるありがたみも感じられるし
何より離れた分、赤ちゃんへの愛情が増すのも、不思議な作用です。

その後は夫婦の話で盛り上がったんですが
話が全然終わらなかったのでw、また次回に持ち越し!



午後はコンサルの中ちゃんと激しくブレストして
めっちゃ頭使いました!
MUJIカフェのデリもプリンも美味しすぎでした。

で、ダッシュで家に帰って、ご飯作って食べさせて
夜のダンスレッスンへ。
発表会が近づいてきてレッスンも佳境!
今回フォーメーションがカッコよくって
バシッと決まった時、鳥肌立っちゃいました。
おいおい、お前踊ってる人やろって感じですが。

今年一番充実した日だな。



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
《マタニティ&産後のボディケア教室》

マタニティ&産後のボディケア★大丸教室 
【11月コース】2・9・16・30日(水)
受付準備中
※大丸カード(年会費無料・会員割引あり)のご入会が必要です。いろいろおトクなことばかりなので私も最近作りました(笑)。クラス当日にお作りいただけます。

マタニティ&産後ケア姪浜教室 受付中!
8・9月は休講です。
【10月コース】10/6・13・20・27(毎週木曜日)
残席7名さま

★今年も糸島でやります!B-epart主催 秋のマタニティ&産後のボディケア講座
10/25・11/1・11/8・11/18
詳細・お申し込みはこちら
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


■2016スケジュール■

◉7/1 飯塚市若菜小学校 講演会
◉7/9 糸島市男女共同参画センター 講演会
◉7/7 福岡市能古中学校 講演会
◉7/19 花畑中学校講演会
7/29 東京開催!「私たち自身の性を考える@きゅりあん」
8/20 「パパ&ママのためのバランスボール講座」@アミカス(高宮)
8/28 関西初!「子どもへの性の伝え方勉強会」@大阪
9/10「子どもへの性の伝え方講座」@アミカス(高宮)
◉10/21 南区 東若久小学校 講演会
10/23 岐阜初!「子どもへの性の伝え方講座」@岐阜
◉10/24 東区 香椎小学校 講演会
◉10/28 南区 長住小学校 講演会
◉10/31 筑後市 筑後北小学校講演会
◉11/1 南区 東花畑小学校 講演会
◉11/12 美祢市 豊田前中学校講演会
◉11/14 南区 野間中学校 講演会
◉11/15 早良区 小田部小学校 講演会
◉11/22 南区 高木小学校 講演会
◉11/25 早良区 大原小学校 講演会
11/26 「パパ&ママのためのバランスボール講座」@アミカス(高宮)
12/10「子どもへの性の伝え方講座」@アミカス(高宮)
性の個別相談(女性・夫婦限定)についてはこちら

image


昨日は、マドレの卒業生で、『アヴァンティ』の記者であるれいかちゃんのお宅へ。
産褥期の過ごし方について、相談に乗って欲しい!とのことで
ホイホイ行ってまいりました。

3人目の出産となるれいかちゃん。切迫で絶対安静が続くなどいろいろ大変だったようで
「ずっと引きこもり状態で、コミュ力が相当落ちてて、顔見知りの人と会ってもすぐに言葉が出てこず、夫には"また、カオナシ出動したね(笑)"とか言われて…」

うんうん、落ちてしまった筋力・体力とコミュ力は、産後に産後クラスでなんとかしましょうね。

まずは、産褥期をいかに快適に過ごすかですが
れいかちゃん的には
「引きこもって、人と話せないことが耐えられないから、誰かに遊びに来て欲しい!」という希望が一番。
れいかちゃんのパートナーは、れいかちゃん曰く
「食事は自分が作りたい!10日くらいは育休が取れる!人に頼るのは苦手!」といった感じ。

整理すると…
image

はい!これがびっくりするほど雑で有名なふじみメモw
結構いろんな人にドン引きされます。
自分でも読めない時もあります。

えと、要するに、具体的に考えて分かったことは

・平日に遊びに来て欲しい友達(10人くらい)にメールする。その際、お茶は勝手に自分で好きに淹れて、できれば家事の一つ二つやってくれたら嬉しいと伝える。
※復職してる友人でも、1回くらいは休みが合えば来てくれる。

・土日が上の子対応で疲弊するので、午前だけ、午後だけでも上の子2人を遊びに連れて行ってくれる友人を探す。そうすれば赤ちゃんと夫と3人でゆっくり過ごせる。
※うちもそうですが、子どもたちは、友だちがいた方が喜ぶことも多いので、預かる方も、これくらいはお安い御用だと思います。

・アウトソージングが必要なのはどこか?産前・産後のヘルプサービスの人に何をお願いしたいかを整理する
※金額が心配な場合は、友人たちに「出産祝いはこれで!」とカンパしてもらうのもいいと思います。

あと、れいかちゃんちで、特徴的なのは、パートナーが、送り迎えも、料理もできるという環境であること。
ただ、仕事も家事も、となると、確実にしわ寄せがいってしまうので
ここのケアをどうするか?

パートナーは1人時間をもらっても逆に落ち着かない、というタイプだそうなので
私から提案したのは
「夫とれいかちゃんが2人で大人の話をする時間をなるべく確保するようにしてみては?」ということです。

お子さん3人目ともなると、子どもの話で終始してしまうことも多いと思うので
お互いの話をする時間を確保して欲しいなあと。
そのためには、夫婦だけでなく、何かを誰かに託す必要があると思います。
それが夫婦にとってはなんなのか、ぜひこの機会に考えて欲しいなあと。
これを大事にしよう!という夫婦のコンセンサスがあると
変化に柔軟に対応できる夫婦になれます。

今、自分が、夫がどういう状況なのかをお互いが把握し
これからどうしていきたいかを常々確認できていると
何か緊急の対応事態があった時に
「これをこうできるとあなたは好都合よね?私はこうするから」みたいなことが
臨機応変に出来ます。
これ、普段からやってないとどうなるかというと
「どうせ、あなたはこうなんでしょ」とか「そんなこといわれても、今私はこういう状況なのに」といったことになる。

子どもが欲しいっていう目標があって
それをせっかく達成できるのだから
夫婦はこれを機に、もっと幸せになって欲しい、というか、なるべきじゃない?

子どもの対応だけに追われるのではなく
3人の父、母となったお互いを
また1人の男性、女性としてこれからも進化し続けていく存在として
面白がれたら、人生はもっと楽しくなると思います。

マドレの卒業生はもちろん
多くの産後女性たちに
そんな産褥期を過ごして欲しいなあという願いを込めて
れいかちゃんの産後、熱烈応援です!



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
《マタニティ&産後のボディケア教室》

80マタニティ&産後のボディケア★大丸教室 受付中!
【9月コース】7・14・21・28日(水)

※大丸カード(年会費無料・会員割引あり)のご入会が必要です。いろいろおトクなことばかりなので私も最近作りました(笑)。クラス当日にお作りいただけます。

マタニティ&産後ケア姪浜教室 受付中!
8・9月は休講です。
【10月コース】10/6・13・20・27(毎週木曜日)


★今年も糸島でやります!B-epart主催 秋のマタニティ&産後のボディケア講座
10/25・11/1・11/8・11/18
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


■2016スケジュール■

◉7/1 飯塚市若菜小学校 講演会
◉7/9 糸島市男女共同参画センター 講演会
◉7/7 福岡市能古中学校 講演会
◉7/19 花畑中学校講演会
7/29 東京開催!「私たち自身の性を考える@きゅりあん」
8/20 「パパ&ママのためのバランスボール講座」@アミカス(高宮)残席1
8/28 関西初!「子どもへの性の伝え方勉強会」@大阪
9/10「子どもへの性の伝え方講座」@アミカス(高宮)
◉10/21 南区 東若久小学校 講演会
10/23 岐阜初!「子どもへの性の伝え方講座」@岐阜
◉10/24 東区 香椎小学校 講演会
◉10/28 南区 長住小学校 講演会
◉11/1 南区 東花畑小学校 講演会
◉11/14 南区 野間中学校 講演会
◉11/15 早良区 小田部小学校 講演会
◉11/22 南区 高木小学校 講演会
◉11/25 早良区 大原小学校 講演会
11/26 「パパ&ママのためのバランスボール講座」@アミカス(高宮)
12/10「子どもへの性の伝え方講座」@アミカス(高宮)
性の個別相談(女性・夫婦限定)についてはこちら

≪現在募集中の講座≫
●産後クラス姪浜教室8月コース(8月5・12・19・26日)残席5名さま(9月コースは休講です)!
⇒【お申し込みはこちらから】
●7/28(月)直方市古民家カフェスペース和草でオトクなバランスボール&性教育講座
 ⇒
【詳細はこちらから】


昨日はTVQ『ワールドビジネスサテライト』にて
「検証・アベノミクス成長戦略⑦「産後ケア」で女性活用へ」というタイトルで
マドレの教室が紹介されました。
大江さん
あべさん
しまこさん
wbs
西友

産後の女性にきちんとケアが行われるかどうかで
育休復帰後の女性のパフォーマンスに変化が現れるのではないかという考察。
ほんと、そうです。

妊娠出産による女性の身体は相当なもの。
それに対するケアがリハビリとして当たり前のようにあってはじめて
これなら復帰できそう、とか
二人目もいけるかな、とかなるわけで
女性活用の問題も、少子化の問題も
産後ケアがキーとなっていると本当に強く感じています。

さらに、女性社員が多い「西友」さんからの助成金が決定し
「双子母・障がい児の母・シングルマザー」などを対象とした
マドレの講座が無料で受講できる制度「産後ケアバトン制度」の幅が広がりそうです!
うれしいーーーーー!

こうしたニュース番組で「産後ケア」が取り上げられるというのは
「産後」が女性だけの問題ではなく
社会の問題なんだと認識されつつあるのだなと、実感!
ひさびさに自分のやっていることに手応えを感じることができました★

そして、そして、こちら福岡では
産後クラス姪浜教室7月コース卒業です!
7月これ

バランスボールでJUMP!JUMP!4週目はジャンプが入った最も負荷の高い動きをしますが
このたてノリ感がたまらない☆キツイけど楽しいんですよ★

動きも「キレ」を意識すると、筋肉の使い方が全然変わるよね。
でも、正しい動きがちゃんと頭に入った状態じゃないと
とてもキレなんて意識できませんから
これも4週目まで頑張ってきたからこそ。
7月骨盤
7月腹筋


7月背中

シェアリングでは、「夫と何話したらいいか分からない…研究会」(笑)の正に最終回にふさわしい話が!
4週目のテーマでは「5年後の私」というテーマでも話すのですが
「何にも考えていないと思ったけど
 意外と5年後こうありたいなーと言うのは話してみると具体的にあって
 実現できるんじゃないかと思えた。
 でも、こういう話を夫としていないなーと。
 夫はどう考えているの聴いてみようと思います」
といった話も。

うんうん、わざわざ「話すネタ」用意しないでも
それぞれの「こうありたい」を知り合えれば
自然に「話したい」「聴いてみたい」ということも出てきますよね。

あとね、「夫は中国の歴史の話しなら楽しそうに話すことが分かった」
というエピソードも。
「中国の歴史」って・・・(笑)。
ちょ、長時間は苦痛かも(笑)。

でも、なんかこちらからしてみると、
「何でそんなことに夢中になるの?理解できない・・・」ってことも(笑)
いろいろあると思うんですが
「なんでそんなに好きなのか?」とか
「私があれを好きなのとおんなじ気持ちかしら?」とか思うと
分かり合えるところもあるかもしれない・・・多分・・・(笑)。

そんなわけで、おのおのが、それぞれの夫婦のあり方に
何かしらの方向性を見つけられたのではないかと。
いや、ホントこればっかりはね、私もわかんないんですよ。
パートナーシップに終わりナシなんですもん。

1ついえることは、夫は最強の人生のパートナーであり
その人と理解しあえているかどうかは
自分の人生にとって、大変大事なことであるということです(ざっくり・笑)。

本日はこれにて!


≪現在募集中の講座≫
●産後クラス姪浜教室8月コース(8月5・12・19・26日)募集開始しました(9月コースは休講です)!
⇒【お申し込みはこちらから】



アヴァンティのWEBコーナー「アヴァンティデイリーニュース」で
マドレの産後クラスをご紹介いただきました!
記事はこちらから

アヴァンティスタッフの口コミコーナーみたいな感じなものだそうで
マドレ産後クラス卒業生で
アヴァンティの記者さんでもある
黒木怜香さんが記事を書いてくれましたー。

とっても素敵なので
是非ご覧くださいませ。

9月のアヴァンティは
イクメン・イクボス特集だそうで
こちらもおススメです。
楽しみですねー。

↑このページのトップヘ