マドレボニータ@福岡

NPO法人マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター藤見里紗のブログです。産後クラスや、性教育のことなどを綴ります。

赤ちゃんとの最初のお出掛けは【産後のボディケア&フィットネス姪浜教室】へ
赤ちゃん(生後210日以内)と一緒に安心して参加できるエクササイズです。
産後の肩こり・腰痛・ブヨブヨお腹・骨盤・ダイエット・・・バランスボールで解決!


タグ:双子

週末は母の日だったからか?夫が、子ども達を連れて実家に帰ってくれたため
土曜は夕方から博多をプラプラ。
よく考えたら、今まで「必要な物にめがけてダッシュして買って帰る」という状態で
ウィンドーショッピングを楽しむということをしてなかったので
そんな贅沢を堪能したけど、ごっそり疲れますね。
何も買えんやった…。

その後映画を見て、軽く飲んで帰りました。
映画はやっぱりいいですね。モヤモヤしている時に
別世界に行くことで、自分の足元を確認できる感じ。

image


さて、産後ケア教室5月コースが始まりました!

産後ケアバトン制度ご利用の双子母のKちゃん。※「産後ケアバトン制度」とは?
マドレのことを知ったものの
「双子連れて電車で天神行くなんて絶対無理!」と周りみんなに言われたけど
「だったら絶対行ってやる!」とこの日のために
双子ちゃん連れて、お出掛けの練習をしていたそうです。

マドレ卒業生に、双子母サポーターを募集したところ
ものの数時間ですぐ埋まり、4人のサポーターが。

1週目サポーターのゆうちゃんは、有給取って来てくれました。
同じ沿線だからと、Kちゃんの最寄り駅までお迎えに行ってくれました。

また、双子母で、先月通ってくれたEちゃんも駆けつけてくれました。
Kちゃんの想いを支える体制、こちらも整えておりました。
Kちゃんと同じように、赤ちゃん連れで通うの、周りから無理じゃないの?と言われても
スタジオまでたどり着いてくれたら、赤ちゃんも、ご自身もホッと安心できる場を作っておりますので
是非一歩踏み出してみてくださいね。
image

そのほかのメンバーもとっても楽しい方たちで
ワイワイとエクササイズしてますよ。
レッスン後もおしゃべりが止まらないっ★
image
t
↑このお二人はマドレ卒業生から「絶対いいからとにかく行ってみて」と、
出産祝いにマドレをプレゼントされたそうです💕


6月は姪浜教室です。残席5です。7・8月は姪浜・大丸ともに休講となりますので
お見逃しなく!



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
《マタニティ&産後ケア教室》

マタニティ&産後ケア★大丸教室 
【5月コース】10・17・24・31日(水)
満員御礼!
※大丸カード(年会費無料・会員割引あり)のご入会が必要です。いろいろおトクなことばかり!クラス当日にお作りいただけます。

マタニティ&産後ケア姪浜教室
【6月コース】8・15・22・29日(木)受付中!
残席5!


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


■2017スケジュール■

◇1/13 東京・スマートニュース『子どもに、いつ、だれが、どうやって性を伝えるか』

◇2/4 長糸保育園『くらしの中でできるセルフケアとコミュニケーションワーク』

◇2/11 香川県 ユープラザうたづ『子どもへの性の伝え方講座』

◇3/10 朝倉市 あさくら看護学校

◇4/8 島根県 かのあし保育協議会

◇5/27 唐津 「子どもへの性の伝え方講座」


◇7/1 筑紫野市「子どもへの性の伝え方講座」

先週、親知らずを抜いたのですが
痛みがずーっとあって
頭の中が「今、痛いか痛くないか」に支配されちゃってて
なんかブログ書けんかった…。
今日で1週間たったからそろそろ痛みから解放されるのかな。

さてさて、素敵なチラシが届きました。
image

image


マドレボニータの産後ケアバトン制度
西友さんから助成金をいただいて
多胎児の母、ひとり親、障がい児の母、早産・低体重児の母、妊娠中長期入院した母は
受講料全額補助で産後ケア教室をご受講できる制度
です。

「自分の産後ケアどころじゃないんだよっ!」という方にこそ
お届けしたいという思いで、できた制度なんです。

このチラシで、もっと広めたいと思っています。
たくさんの方に利用してもらって
よりそれぞれのケースにあった形
みなさんと一緒に作っていきたいんです。
チラシの配布はもちろん、ご受講いただくことで
ご協力いただけたら嬉しいです。

先月、産後ケアバトン制度をご利用してくださった
双子母のあゆみちゃんから、嬉しいご感想が届きました。
ご紹介させてください。
(写真左側、右側は1週目介助サポーターをしてくれたサイアイ)
image





ふじみんさん

今回、産後ケア教室に申し込む時、まだ1人で外出したこともなく、
まず辿り着けるか、次に教室中ぐずったりしたらどうしようとか不安でいっぱいでした。
ましてやランチなんて遠い夢のようで。

でもサイアイさん、久保園さん、矢野さんの手厚いサポートのお陰で
毎回とっても楽しくなんの不自由もなく出席する事ができました!
みなさんフレンドリーで良い方ばかり!!
双子ママの知り合いがいなかったのでサイアイさんと矢野さんには質問攻めにしてしまいました…

一緒に教室を受けた方たちにもとっても感謝です。
ランチに毎回行けたのもみんなのおかげです。
私が双子の1人を授乳中、もう1人を他の母が抱っこしてくれて
その子の赤ちゃんが泣き出したらまた別の子が抱っこしてくれてっていう場面、
とーっても嬉しくて、この出来事は絶対忘れないだろうと思います。

勇気を出して教室に申し込んで良かったです。
色んなものを得る事ができました!あとはセルフケアで自分の体作り頑張ります!!
そしていつか私もサポートする側になりたいと思います!
双子の手が離れたら、いやたまには誰かに預かってもらってでも!
サポートしてくださった方にお礼のメールをすると必ず、
双子に癒されましたとかありがとうって返信をもらって、
色々してもらってばかりで申し訳なぁという気持ちが和らぎました。

マドレOGの会楽しそうですね♪参加してみたい!!
またふじみんさんに会えるの楽しみにしてまーす!
1ヶ月間ありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いします。




ランチのくだり…泣ける。
そりゃ、自分の赤ちゃん抱っこしたほうが
泣き止むのは早いですよ。
でも自分の子じゃなくても
赤ちゃんが泣いてたら抱っこしてあげたいし
抱っこした時に芽生えるなんとも言えない感情は
説明が難しいんだけど
あえて言うなら「豊か」な愛情なんですよね。
で、自分の赤ちゃんがその時泣いちゃったら、また別の人が抱っこしてくれてって
一見効率悪いんだけどね
愛に溢れてるんですよね。

で、いくらこうした制度が整っていても
利用していただかないと意味がないんです。
でも、分かります。めんどくさいですよね。
「支援」とか言われても
助けてもらうのって
めんどくさいんですよ。
自分でできればそれが一番早いもの。

今回あゆみちゃんが、勇気を持って一歩踏み出してくれたことで
制度に息が吹き込まれました。

今度はあなたの一歩で
制度に血を通わせてください。

そうしていくことで
制度がみずみずしく、みなさんにあった形で活用できるよう
私たちインストラクターは尽力してまいります。

その準備はできてますからね!

産後ケアバトン制度、詳細・お申し込みはこちらから。






---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
《産後のこころと身体しっかりケア(4回コース)》

産後ケア大丸教室 体験単発参加受付中!
【6月コース】8・15・22・29日(毎週水曜日)←※7・8月は休講です

※大丸カード(年会費無料・会員割引あり)のご入会が必要です。私も最近作りましたwが、かなりおトクですよ。クラス当日にお作りいただけます。

産後ケア姪浜教室 受付中!
【5月コース】5/12・19・26日・6/2日(毎週木曜日)←満員御礼
【6・7月コース】6/23・6/30・7/7・7/14(毎週木曜日)←残席5!※8・9月は休講です



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


■性教育2016スケジュール■

◉7/1 飯塚市若菜小学校 講演会
◉7/7 福岡市能古中学校 講演会
◉10/21 南区 東若久小学校 講演会
◉10/24 東区 香椎小学校 講演会
◉11/14 南区 野間中学校 講演会
◉11/15 早良区 小田部小学校 講演会
◉11/25 早良区 大原小学校 講演会
性の個別相談(女性・夫婦限定)についてはこちら

≪現在募集中の講座≫
産後クラス姪浜教室7月コース(7月1・8・15・22日)⇒残席4名様★まだまだまだまだ受け付けております!お申し込みお待ちしています!
●産後クラス姪浜教室8月コース(8月5・12・19・26日)も募集開始しました(9月コースは休講です)!
→【お申し込みはこちらから】


●性教育講座6月28日(土)9:30~@ふくふくプラザ
●性教育フォローアップ講座(以前に受講された方のみ対象)7月7日(月)13:30~15:30@ふくふくプラザ
⇒残席わずか
●大人の性教育講座7月14日(月)9:30~11:30@ふくふくプラザ
お申し込みはこちらから

●次回産後クラス卒業生限定OGクラスは7月19日(土)9:30早朝レッスン@ふくふくプラザ
 お申し込みはこちらから



ふじみんですー。こんちは!
週の真ん中水曜日はダンスの日♪
ダンス、ダンス、ダーンス!
この時間だけは自分のことしか考えない。
昨日、夜中次女におねしょされたことも全部忘れる…w
全身筋肉痛でボロボロになる気持ち良さ。
その先に毎週ちょっとだけ身体の変化があるのが嬉しい。
まだ私は変われるんだと思う。目下の課題はターン。回ると途端に訳がわからなくなる。
回るんじゃなくて、上にのびるんだな。ちゃんとパッセ。メモメモ…。

・・・はい、独り言は置いておいて(笑)

産後クラス姪浜教室6月コース無事ご卒業でございます!
美母

どや!この美しい母たちの笑顔。
かわいすぎて、オレがドキドキしてしまうわーーーー!
ほんと、みなさん、よく頑張りましたですよ。

のびー

しぇああゆ

でもね、今日は1つ言わせてください。
実は、今月素晴らしい裏方さんたちがいてくれたことを。
りか&いくみ
美保

みなさまあまりにも裏方に徹しすぎていて
ブログでは一度もお伝えしてなかったんですが
実は、今回、「産後ケアバトン制度」(※双子母など無料で受講できる制度)ご利用の双子母がいらっしゃいました。
そしてその双子母をサポートするサポートチームが
産後クラス卒業生で結成されていたのです。

サポーター同士で毎週の振り返りをしながら、
「ランチまでがマドレの産後ケアプログラム(笑)」ということを卒業生はよく分かっているので
なんとか、ランチまで双子母Rちゃんに楽しんでいただこうと知恵を出し合って、
なんと、4週目にはレッスンサポータープラス、ランチサポーターもスタンバイ。

サポーターはそれぞれ、ご自身のお子様は預けてきていただかなきゃいけないのですが
サポーターズは双子母・3人の母・4人の母など子沢山な方もいらっしゃり(笑)
サポート当日まで、お子さんの健康管理に細心の注意を払いながら、
当日は赤ちゃんを抱っこできる喜びを
心から堪能してサポートを楽しんでくれました!

双子母Rちゃんもこの至れり尽くせり全力サポート(笑)を、
精一杯受け取ってくれて、本当にいろんな成長がありましたね。
特に夫婦関係かな・・・☆

Rちゃんと初めてお会いした打ち合わせのときに
「双子母はとにかく人に頼ることが大事ですよー」とお伝えしたら
Rちゃんがハッとなって「そうですよね」とおっしゃってたのが印象的でした。

サポートって実は受け取る側の姿勢がとても大事だと思うのです。
「申し訳ないからそこまでやってもらわなくていい」となってしまうと
ほんとありがた迷惑でしかないですからね。

たぶんRちゃん、そのときに覚悟を決めたんじゃないかなと。
そして、それだけ、追い込まれていたんだと思う。
双子ちゃんとの生活、上の子もいる中で
一人では無理・・・ということを身を持って感じていらしたんだと思う。

そんなわけでRちゃんはエクササイズも本当に一生懸命だったし
サポートもしっかり受け止めてくれた・・・これはデカイですね。

でね、サポートする側にしても
ただ「何かをしてあげる」っていうスタンスじゃなくて
「誰かの役に立てるって最高の贅沢!」って知っている方たちなんですよね。
とくに産後の女性たちは
その辛さを知ってのりこえてきてるから
その役に立てるなら、ましてや双子ならどれだけ大変か
容易に想像がつくから
役に立てて本当に嬉しいと思える。

多分ね、サポートされてる方より
してる方の方が、幸福度は高いんじゃないかな。
これはやってみて分かることなんですが
特に子育て中はね、ほんとさー大変で
いつも誰かのお世話になったり迷惑かけたりしてるわけで
自分の無力さをものすごい感じてしまう時期なんですよね。
だから余計に、誰かの役に立てたときうれしくなっちゃう。

だから、私はサポーターをお願いするときに
なるべく、このケアバトン制度を利用された
双子母たちにお願いするようにしています。
自分が本当につらいときに
誰かが手を差し伸べてくれるありがたみを感じたことのある方には
手を差し伸べる側にも幸福をもたらしているんだということを知って欲しいからです。

こうやって、差し伸べる手を、どんどんつなげていくことが
正に「産後ケアバトン」の醍醐味なのであります。
つくづくいい名前だよなー(私がつけたわけじゃないけど・・・w)

【産後のボディケア&フィットネス姪浜教室5月コース】
5月コースは残席2です

5月コース(毎週火曜日)の詳細・お申し込みこちらから。






ご報告が大変遅くなりましたが
3月コースみなさま無事卒業されました~☆

この日は西日本新聞の取材も入り、みなさん動きもキレキレでしたね。

3・4・3
3・4・2

(写真は骨盤ウォーキング)







そしてそして
実は、今月は福岡初の、マドレ基金により
ご受講された方がいらっしゃいました。

双子母のさなえちゃんと
マドレをさなえちゃんにご紹介くださった
古くからマドレを知る、お料理の先生、トモワさん。

3・4・5

みなさん、産後は様々な苦労があったかと思いますが
双子となればその苦労は2倍!
ちょっと想像つかないですよね~。

ただでさえ赤ちゃんとの外出はちょっと・・・と気が引けちゃう方が多いのに
双子母なら、なおの事。
そうして家に閉じこもりきりになっちゃう方が多いんですよね。
また、そういう状況になりやすい障がい児・十代・シングル・多胎の方を対象に
マドレボニータでは無料(または半額)でご受講いただくための基金を
作りました。
くわしくはこちら
寄付の多くはマドレクラスOGのみなさんから。
育児でお金がかかる時期ですが
それでも、もっと大変な状況にある母親たちに
是非マドレを知って欲しい、という思いで
みなさん募金してくださいました。

そんなマドレ基金をご利用のさなえちゃんは
お子さんがすでに生後210日過ぎていたので
託児をされてのご参加でした。

知ってます?当たり前ですが、双子だと託児料金も2倍かかってしまうんですよ。
でも、マドレ基金でのご受講だったからこそ
思い切って託児をできたと、さなえちゃん。
ちなみにあるベビーシッターサービスでは双子は初回無料というサービスもあるんだとか。

そんなさなえちゃんは
エクササイズも、シェアリングも、本当に真摯に取り組んでくださり
なんとパートナーシップが劇的に改善。
夫に双子をあずけるなんて・・・という状態から
週に1回は休みの日には夫が双子の寝かしつけもしてくれるようになったとか。
すばらしいですよね。

そして、他のメンバーも負けてないですよ。
いっつもイライラを夫にぶつけてしまうというAちゃんは
これまた関係性がすごくよくなって
たまたま休日にお会いしたときには、素敵カップルぶりを見せ付けられちゃいました☆

そうそう、このコースのさなえちゃんと宗像市から通ってくれたさおりちゃんは
なんと大学の同期で、偶然の再会!
「これからどうする?!」という話に花が咲いていて
まるで大学時代に戻ったかのようでした。

最後に、私の従兄弟のパートナーのみっちー。
私が福岡に来てから、本当に仲良くしてくれた、恩人。
エクササイズも持ち前の根性(笑)で、本当に頑張ってくれました。

さらに先月からの振り替えのメンバーも加わり、みんなでパチリ。

姪浜3月

充実の1ヶ月でしたね!ありがとうございました。





↑このページのトップヘ