マドレボニータ@福岡

NPO法人マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター藤見里紗のブログです。産後クラスや、性教育のことなどを綴ります。

赤ちゃんとの最初のお出掛けは【産後のボディケア&フィットネス姪浜教室】へ
赤ちゃん(生後210日以内)と一緒に安心して参加できるエクササイズです。
産後の肩こり・腰痛・ブヨブヨお腹・骨盤・ダイエット・・・バランスボールで解決!


カテゴリ: 映画

image


このタイミングでこの映画に出会えてよかった。

思ったこと3つ。

1 どんな状況にあっても、自分が何を考えていようが自由である。

2 私は福岡で生まれ育ったわけじゃないけど、福岡が大好きということ。
夫とこの地に住む選択をし、いろいろな人と繋がり
仕事もさせてもらって、この仕事はどういう経由でいただいたのかという理由も
今は福岡にいないくろろんとあのお店行ったなとか
そのすべてがとっても愛おしい。
そしてもっともっと大事にしたいと思った。

3 こういう時に映画を観るべしというのはマドレボニータで教わった。
そもそも映画観るのは苦手なんだけど(その世界からなかなか抜け出せなくなるから)
それでも、人間には映画が必要な時というのがあって
これを知っていると、自分の周りで起きていることなんてちっぽけだなぁってなるから
自分の人生の質を守るために必要なものだなと思う。
マドレではそういう人生の質を上げる知恵をたくさん教えてもらっている。


昨日は大好きな人たちと新年会をして
とても楽しかった。

お絵描きなどして遊びました。

image

image


気持ちよく酔っぱらってしあわせ。






---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
《マタニティ&産後ケア教室》

マタニティ&産後ケア姪浜教室
【2月コース】2・9・16・23(毎週木曜日)受付中!
残席8

マタニティ&産後ケア★大丸教室 
【1月コース】11・18・25・2/1日(水)
満員御礼!
※大丸カード(年会費無料・会員割引あり)のご入会が必要です。いろいろおトクなことばかり!クラス当日にお作りいただけます。

★糸島 春の産後ケア講座 絶賛募集中!糸島市子育て支援団体B-epart主催
2/8・15・22・3/7
無料託児付き!場所:ラポール
お申し込みはこちら
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


■2017スケジュール■

◇1/13 東京・スマートニュース『子どもに、いつ、だれが、どうやって性を伝えるか』

◇2/4 長糸保育園『くらしの中でできるセルフケアとコミュニケーションワーク』

◇2/11 香川県 ユープラザうたづ『子どもへの性の伝え方講座』

◇3/10 朝倉市 あさくら看護学校

本日台風休校だった小2娘と『君の名は。』観て来た。
もうディズニー映画に高いお金払って映画館で観るのはうんざりだったので
すごくよかったwレディースデーだったし。

私も、入れ替わりたいっ!
というのは、ウソです。自分が一番ラクーw
でも、ある時、ものすごく何かにとりつかれたように
それについて調べてしまったり
好きになってしまったりすることは
多分なんかあるんだと思うよ。

自分の場合は、高3のときにすごく日本のHIPHOPにはまって
妊娠中に聞いてたら、「胎教に悪くない?」って言われて
お母さんはHIPHOP聴いちゃいけないんか・・・と絶望的な気持ちになったりしてたんだけど
マドレに出会って、みんなそういうの好きな人たちで
「ああああ、私が好きだったことにちゃんと意味があった!」って思ったんだよね。

大学で性教育教えてたとき、授業の雑談の中で
上記のような話をしたことがあって、「あたし、いいこと言ったなぁ・・・」って思っちゃった・笑。

宇多丸師匠が言うところの
「童貞感」は確かにあったけども
職業柄、夫婦の性のことばっかり考えてるので
本当に自分の中の童貞感が思い出せないの・・・・ううう。
あたしの童貞感はいずこへ。

夜は、ご飯作って、踊りに行きました。
風邪引いてる暇ないから、早めのパブロンっ。

image

写真は関係ないけど
モーセのポーチ。
この海が割れてく感じがたまらないよねw


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
《マタニティ&産後のボディケア教室》

マタニティ&産後のボディケア★大丸教室 
【11月コース】2・9・16・30日(水)
受付開始しました!
※大丸カード(年会費無料・会員割引あり)のご入会が必要です。いろいろおトクなことばかりなので私も最近作りました(笑)。クラス当日にお作りいただけます。

マタニティ&産後ケア姪浜教室
【10月コース】10/6・13・20・27(毎週木曜日)
満員御礼!
【12月コース】12/1・8・15・22(毎週木曜日)まもなく受付開始!

★今年も糸島でやります!B-epart主催 秋のマタニティ&産後のボディケア講座
10/25・11/1・11/8・11/18満員御礼!
詳細・お申し込みはこちら
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


■2016スケジュール■

◉7/1 飯塚市若菜小学校 講演会
◉7/9 糸島市男女共同参画センター 講演会
◉7/7 福岡市能古中学校 講演会
◉7/19 花畑中学校講演会
7/29 東京開催!「私たち自身の性を考える@きゅりあん」
8/20 「パパ&ママのためのバランスボール講座」@アミカス(高宮)
8/28 関西初!「子どもへの性の伝え方勉強会」@大阪
9/10「子どもへの性の伝え方講座」@アミカス(高宮)
◉10/21 南区 東若久小学校 講演会
10/23 岐阜初!「子どもへの性の伝え方講座」@岐阜
◉10/24 東区 香椎小学校 講演会
◉10/28 南区 長住小学校 講演会
◉10/31 筑後市 筑後北小学校講演会
◉11/1 南区 東花畑小学校 講演会
◉11/5美祢市 豊田前中学校講演会
◉11/14 南区 野間中学校 講演会
◉11/15 早良区 小田部小学校 講演会
◉11/22 南区 高木小学校 講演会
◉11/25 早良区 大原小学校 講演会
11/26 「パパ&ママのためのバランスボール講座」@アミカス(高宮)
12/10「子どもへの性の伝え方講座」@アミカス(高宮)
性の個別相談(女性・夫婦限定)についてはこちら

月曜日は午前中、ダンスレッスン。
全然踊れてる感覚がない。
でも、Yuki先生のレッスンは
自分の身体のクセを教えてもらえるので
ほんとーにちょっとずつですが
自分の身体を自由に動かせるようになってきてる感覚はあり
ちょっとでも前に進みたくて
どんなに踊れなくてもレッスンはやめたくないのです。
いつか自分の好きな曲を
自由に身体で表現できるようになりたいなー。

で、合間に軽く仕事してから、午後はアミカスへ。
オール熊本出身出演者による、熊本出身の行定勲監督『うつくしいひと』の熊本支援上映会へ。

復興支援ってどうしたらいいかいつも分からなくなるのですが
それをすることが自分にとっても有益と思えないとなんかおかしい気がしてて
今回のこのイベントはそんな自分の食指が初めて動いたのでした。

なぜなら行定勲監督の『GO』という作品は
自分がOLやめるきっかけになった映画だったんです。

その時ちょうど韓国語の講座のテキストを作る仕事をしてて
編集作業してる時に
「あたし編集じゃなくて書く方が好きだな、どうやって伝えるか考える方が好きだな」って
漠然と思ってて、で、『GO』をたまたま観て、この仕事終わったらもう辞めようって思えた。
それからは仕事楽しかったなー。それで教師になったわけですが。

はい、上映会の話。

とてもとても心温まる会でした。
映画はほっこりする内容なのですが、いろいろ考えたら涙が止まらなくなりました。
その後の監督のお話も、今しか聴けない熊本の話というか、というか、お話聞きながら、
やっと熊本に寄り添えた気がして、聴けて良かったーと心底思いました。
熊本ならではのユーモアもたっぷり。
何があっても熊本のユーモアは健在なのだ。
私が講座などで笑いを取りに走ってしまうのもw
私のクマソの血が騒ぐからです。(母が熊本出身)

ホワイトハンズ代表・坂爪 真吾さんと共催させていただいた
【ニッポンの夫婦の性のジレンマ】というイベント、地震直後だったので、
坂爪さんから「売上は熊本に全額寄付に」とのことでお預かりしていたのですが、
どういう形で寄付したら良いのかずーっと悩んでいて、
いっそのこと、風テラスとマドレ基金に寄付しちゃった方がいいんじゃ…とか思っていたのですが、
この上映会に参加して、こんな時こそ映画や芸術という保険が必要なのではないかと改めて感じ、
イベント売上2万円全額今後の上映会の運営に寄付させていただきましたこと、この場を借りて、ご報告させていただきます。
image

(写真を撮るときに、監督が私のiPadを見て、「エヴァンゲリオンだよね?」と聞かれたのですが、エヴァンゲリオン見たことなくて…なんも言えませんでした…残念、自分!)

映画『ちはやふる 下の句』観に行きました。
上の句観てないのに…。
漫画も読んだことないのに…。
でも、全く問題なく、十分面白かったです。
すずちゃん、冒頭から驚愕するくらい可愛かった。
そして松岡茉優ちゃんのヒール役、『桐島、部活やめるってよ』以来に観たけど
やはり素晴らしい。ヒールの時が一番美しいと思う。

映画が終わった後、福岡市役所前広場で、どんたくのライブやってて
ちょうどご当地アイドルの橋本環奈が出てて
美少女でお腹一杯になりましたw

そうそう、なぜ下の句から観たのかというと
春休みに上京した時に
小2の娘がばあばと、上の句を観に行ったため
下の句の公開初日から「行きたい、行きたい」とまあしつこくて。
ちなみに東京のばあば(私の母です)はなぜか今、百人一首にハマっているらしく
娘をそそのかした模様…。
で、母との会話で
母に「ひさかたの 光のどけき春の日に しず心なく 花の散るらむ」とか
コトバの音が面白くない?と言われ、
私が「ねー、光の"どけき"とか意味わかんないよね、どけきってなんなんだろう?」
って言った後に、母と二人で「は!」となりましたw(母は違う意味で…)

私中1の頃、国語の授業で必ず百人一首を毎回一つ暗唱しなきゃいけなくて
意味もわからず音で覚えてたから、こんなとんでもないことになってしまってたのでしたw

「光の、どけき」ではなく「光、のどけき」だったんですね〜。まあよく考えれば普通わかるわ。
西武新宿線の「都立家政」以来の衝撃でした。これも小さい頃に音で覚えたので
「鳥塚」的な、なにかだと思ってましたもんw
もう一回勉強し直そう…ってことで、これ読んでます。
image

絵がキレイで、ほとんどが和み系なんですが、たまにゾッとするエピソードが出てくるので
心にグサっときます。

で、夕方から大丸のイベント「あそびの学校」へ、チケットいただいたので行きました。
image

描いた絵にハートを入れると
image

動き出します。

閉店間際まで汗だくで遊び尽くしました。
大丸さん頑張ってます!
連休明けから始まる大丸産後ケア教室5月コースもまだお席ありますよ。(無理矢理告知w)

映画はあと、『スポットライト』と『太陽』は最低でもみたい。
映画はいい!

にしても、疲れたー、もへー!



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
《産後のこころと身体しっかりケア(4回コース)》

産後ケア大丸教室 受付中!
【4月コース】6・13・20・27日(毎週水曜日)←満員御礼
【5月コース】11・18・25・6/1日(毎週水曜日)←受付中!

※大丸カード(年会費無料・会員割引あり)のご入会が必要です。産後クラスの特別価格をはじめ、持っていておトクなことしかありません。クラス当日にお作りいただけます。

産後ケア姪浜教室 受付中!
【5月コース】5/12・19・26日・6/2日(毎週木曜日)←満員御礼
【6・7月コース】6/23・6/30・7/7・7/14(毎週木曜日)←受付中


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


■2016スケジュール■

◉5/20 南区PTA研修 講演『子どもへの性の伝え方』

5/29 ママコラボ @博多南駅『ママのための産後のボディケア講座』託児付き

◉7/1 飯塚市若菜小学校 講演会


性の個別相談(女性・夫婦限定)についてはこちら

まずはお知らせから~

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
★産後のボディケア&フィットネス姪浜教室2月コース受付中★

2月コースの詳細・お申し込みはこちら(1月は休講)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【産後クライシスをのりこえる、バランスボール&大人の性教育講座】は、
お席まだ少しご用意できます。
こちらもお申し込みお待ちしておりますね。

お申し込みはこちらのこくちーずのページよりお願いします☆



あけましておめでとうございます!

2013年は産後半年から仕事を再開することができ
2人の育児ののままならなさや
できることと、できないことの線引きが難しく
もがき苦しむこともありましたが
それでも仕事があるということが
自分にとっては本当に救いになりました。

関わってくださったみなさま、いつも温かくお見守りいただき
心より感謝申し上げます。

今年の漢字は
「応」にしようと思います。
ちょっと意味を調べてみました。

1 問いや呼びかけにこたえる。
2 承知する。
3 外からの求めや働きかけを受けて動く。
4 ふさわしい。つりあう

ちなみに去年は「拡」だったのですが
とにかく、産後ケアを福岡に拡げたい
より多くの方に知ってもらうには・・・
ということばかり考えておりました。

でも、それだけでは
「産後ケアプログラム」が単なる押し付けになってしまったり
自分たちの振りかざす「正論」が
周囲からみたら攻撃と捉えられてしまうこともあるのではないかと
考えるようになりました。

もっと
産後女性お一人お一人に寄り添いたい
本当に必要なものを手渡すには・・・
ということを考えて行きたいと思っています。

昨年、関わらせていただいたPJで
とても印象的だったのは、映画『隣る人』上映会での刀川監督の言葉。
(監督が紡いでくださった言葉は、ここのスペースでは語りきれないくらい
深く深く心に刻んでおきたい言葉ばかりだったのですが)

”『この映画は「応援歌」でしかない。「祈り」でしかない。”

多分、私にとっての産後クラスもそうなんだと思います。

”映画が、誰かの人生を変えたりできるほど
その人の人生は簡単なものではない、けれど
「応援歌」にはなりうる。
いつか、何かのときに必ず「それがあってよかった」と
思ってもらえることを信じてやっている。”

産後クラスもそうだなあと思いました。

あと、もうひとつ、上映会での監督の言葉を紹介させてください。

『隣る人』の舞台となった児童養護施設「光の子どもの家」では
施設で育った子が、子どもを産んで、身寄りがなくてフラッと戻ってくることも
あるそう。

光の子どもの家が自由な施設だからできることではなく
もちろん、そんなことは、規則の上では許されないこと。
ではなんで戻ってこれるかというと
心を許した職員がいるから。

光の子どもの家に戻ってくるというより
その職員がいるから来る。
規則なんてそんなものではないかと。

私たちはつい
ルール、だとか、きまりだとか
家族とか組織、という枠の上で物事を考えてしまいがちだけど
それを実行したり、実際に作っていったりするのは
わたしたち「人」であり
その「つながり」であるということを
忘れてしまいがちである。

そう考えたら、「決まり」の上では難しいことでも
「つながり」の中では
実に簡単なこと、というのは沢山あると思う。

そうした「枠」超えた「つながり」、できれば温かいつながりの中で
体温の感じられる活動をして行きたいと思っています。

ちなみに
石井ゆかりさんの『2014年の年間空模様。』
あまりにもどんぴしゃだったので
おののいた2014年元旦なのでした。



↑このページのトップヘ