今日の午前中は、産後ケア姪浜教室の3週目でした。
すっかり写真を撮るのを忘れてたので
先週の写真をアップ。
image

かなりいい感じに仕上がってます!
1週目の動きが嘘みたいだよ。
「前よりかなり動けている実感がありました!」ろいうお言葉も嬉しい。
image

今回は3週目ということでシェアリングもかなり深まってまいりました。

今日は、こんな話が。
産後ケアバトン(長期入院)制度を利用されてご受講されている方。
「切迫で長期入院してたので、生きているだけでありがたいと思うことがある。
コンビニに行けるだけでも、スーパーで買い物してるだけでも幸せに感じる」

そうですよね。
長期入院してなくても
子育て中って
1人で夜コンビニ行けるだけでも
「すっごい自由!」って思うこともある。

独り身の時は、どんだけコンビニに居ても
カラオケ5時間くらい歌っても
全然満足できなかったのに
子どもを持ってからは
たった1時間でも十分に幸せでした。

これってやっぱり
産後に、赤ちゃんを抱っこし続けていなければならない、置くと泣く
常に両手がふさがっている、靴も履けない・・・という
「あまりにもなにも出来ない自分」を思い知る経験があったからだと思うんですよね。

30代までは普通に働いていて
仕事もそれなりにこなせるようになり
自由に出来るお金もあって、なんとなく「万能感」を手にしたような状態から
「赤ちゃんが生まれたらもっと幸せになれる・・・」と思っていたのとは裏腹に
何も出来ない自分に直面する経験。
それが女性の場合は、学歴やキャリアなど関係なしに訪れる。
これを私は足並みをそろえるための貴重な足踏みだと思っています。

男性の場合は、これがさほどなく
子どもを持っても
産んだのは奥さんでしょ、と
人生の変化はなかったことにされてしまうんですよね。

それが放置されると
一見良識のある身なりをしていても
いつも自分中心で
街の中にいるのに、まるで自分は上司のイスに座っているかのような振る舞いで
周りを省みない、定年過ぎたおじさんたちのようになってしまうのだろうと思います。

心から同情いたします。

弱者であることをほぼ経験したことがない状態だと
なぜ努力しない、なぜ声を出さない、すべては自己責任であろう・・・という考え方になってしまう。

なぜ弱者は声を出さないのか、その想像も出来ないのだと思う。

この子育てという貴重な経験を
ぜひ夫と共有してあげてください。

「子育て」という制限が出来ることで
工夫をして見出せる幸せがあること
それが毎回上手いこといかなくても
夫婦で「なかなか上手くいかないもんだねえ~」と言い合えることが
どれだけ豊かであるか
一緒に笑顔で体験できたら
何にも変えがたい、夫婦に財産になると思います。




---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
《マタニティ&産後のボディケア教室》

7・8月は体験会やります!マタニティ&産後のボディケア★大丸教室 受付中!
【7月】13日(水)10:30-12:30
【8月】10日(水)10:30-12:30

※大丸カード(年会費無料・会員割引あり)のご入会が必要です。私も最近作りましたwが、かなりおトクですよ。クラス当日にお作りいただけます。

産後ケア姪浜教室 受付中!
【5月コース】5/12・19・26日・6/2日(毎週木曜日)←満員御礼
【6・7月コース】6/23・6/30・7/7・7/14(毎週木曜日)←残席5!※8・9月は休講です



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


■性教育2016スケジュール■

◉7/1 飯塚市若菜小学校 講演会
◉7/9 糸島市男女共同参画センター 講演会
◉7/7 福岡市能古中学校 講演会
◉7/19 花畑中学校講演会
◉10/21 南区 東若久小学校 講演会
◉10/24 東区 香椎小学校 講演会
◉10/28 南区 長住小学校 講演会
◉11/14 南区 野間中学校 講演会
◉11/15 早良区 小田部小学校 講演会
◉11/25 早良区 大原小学校 講演会
性の個別相談(女性・夫婦限定)についてはこちら