マドレボニータ@福岡

NPO法人マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター藤見里紗のブログです。産後クラスや、性教育のことなどを綴ります。

赤ちゃんとの最初のお出掛けは【産後のボディケア&フィットネス姪浜教室】へ
赤ちゃん(生後210日以内)と一緒に安心して参加できるエクササイズです。
産後の肩こり・腰痛・ブヨブヨお腹・骨盤・ダイエット・・・バランスボールで解決!


January 2017

もうすぐ復帰なのに仕事と子育て両立できるか、体力が不安…
夫と協力して、なるべくイライラしないで復帰したい!けど、大丈夫かな?
みんなどうしてるの?本音が知りたい!

…そんな方に朗報です。

不安を一蹴できる講座がありますよ!
image


マドレボニータ@福岡の育休復帰応援キャンペーン!詳細はこちらから
image

エクササイズやシェアリングで
復帰バッチリなココロとカラダづくりができるのはもちろん
姪浜・大丸の2・3月コースお申し込みの方全員に
『マドレ式ワーキングマザーの教科書』をプレゼント。
この本は、ほんとーーーーにそこら辺の女性誌より
「あぁ、こういう本音が聴きたかった!」がいっぱい詰まってるんです。

そしてマドレ仲間のコミュニティは
卒業後もずーっと仲良しなので
家庭と職場以外で本音が話せる場ができて
育児・仕事の悩みもいつも解消できちゃいます。
12月には『ワーママの仕事帰りのしゃべり場』を開催。
ワイン片手にお悩みアレコレ語り合えて、盛り上がりましたよ。
image


妊娠中、産後から、仕事復帰を見据えてケアできるのは
マドレボニータだけ!

以下、卒業生のご感想です。


産後3カ月たった今、はやくも赤ちゃん連れでいろんなところへ出かけたり、
しゃべり場みたいな場にも参加できたのは、
本当にマドレのレッスンのおかげだな~と感じています。

産後早々に、こんなにアクティブに動けるようになるんだって、
体力・気力を鍛えて整えるって本当にすごいことだ~って思いました!

なくなったと思っていた体のあちこちの筋肉が、少しずつ明らかに反応してくれて、
自分で少しずつコントロールもできてきた実感があって。
産後よれよれでコンプレックスだらけで、
まったく自信のもてない自分の体が、こうも変わってくれるのかと感動TvT

本当に、ふじみんのレッスンは産後母になくてはならないものだね!
こんなに鍛えてくれてw、本当にありがとう^^


それから、思い返せば、産前にふじみんに相談できたから、
あの相談がきっかけで、今回こんなに豊かで楽しい産後が
過ごせているんだと思います。

ふじみんにアドバイスをもらって、夫婦で「対・産後会議」してみたら、
産後に対する認識は、夫婦ですごくかけ離れていて。
でも、そのことに産前に二人で気づけたこと。
そして、お互いの気持ちをある程度すりあわせて産後に臨めたことは、
間違いなく産後の夫婦関係に大きなプラスでした。
これがなかったら、またもや我が家は産後クライシス到来でした;

大荒れな予感しかなかった産褥期を、
比較的穏やかに、夫に当たり散らさずに過ごせたのは、
夫婦共通の成功体験になってて、
「うまく乗り越えられてよかったね~」って
二人でよく振り返ってる。夫が戦友になってる感じがある^^

それと、夫に対する見方というか、とらえ方が変わってきた最近で。

3年前にレッスン受けたときは、こじれまくった夫婦関係を一から見直そうって
スタートラインで、そこからコミュニケーションとるとこからはじめて、
話し合ううちに「やっぱりお互いに理解しあうとか無理!
なんで私こんな人と結婚したんだろ」って絶望したこともあったけど、
ふじみんに教わった「夫とは異文化交流」「でも諦めず」って言葉を意識してたら、
そこからまた関係が変わってきて。

物の見方が180度違う夫の意見も、
前は否定の気持ちでしか聞けなかったのに、
最近は「お!新しい発想!」って冷静に受け止められる回数も増えてきてね。

そしたらこないだ、私が育休ネガティブに陥ったときに、
夫の何気ない一言に救われたことがあって。
ふじみんの言ってた「夫婦の奇跡の瞬間」ってこれか~って!
ああ、私にはない発想をするこの人と、結婚して夫婦になって
本当によかった~って思っちゃったよ!前の自分ではありえない!

夫婦って二人そろって同じ方向を見てなきゃいけないって思ってたけど、
どうせ二人いるんだから、相手が見えてない方向をみて、
二人で見える方向増やしたほうが人生って楽しいんだな。
そう思えるようになったのも、本当にふじみんのおかげです^^

今週は、こないだ教えてもらった「甘えの流儀」をさっそく発動してみた。
夫も予想外に嬉しそうに受け止めてくれてたよ。
私、かなり甘え下手なもんで、これはいい方法を教えてもらいました^^

ああ、長文ごめんなさい^^;
ふじみんには、どれほど感謝を伝えても伝えきれないくらい。
本当に、本当に、ありがとう。心からありがとう。



ううう、嬉しい!
あなたが育休中にやっておきたいことは、なんですか?



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
《マタニティ&産後ケア教室》

マタニティ&産後ケア姪浜教室
【2月コース】2・9・16・23(毎週木曜日)受付中!
残席4

マタニティ&産後ケア★大丸教室 
【3月コース】1・8・15・22日(水)
2/1より受付スタートです。
※大丸カード(年会費無料・会員割引あり)のご入会が必要です。いろいろおトクなことばかり!クラス当日にお作りいただけます。

★糸島 春の産後ケア講座 絶賛募集中!糸島市子育て支援団体B-epart主催
2/8・15・22・3/7
無料託児付き!場所:ラポール
詳細・お申し込みはこちら
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


■2017スケジュール■

◇1/13 東京・スマートニュース『子どもに、いつ、だれが、どうやって性を伝えるか』

◇2/4 長糸保育園『くらしの中でできるセルフケアとコミュニケーションワーク』

◇2/11 香川県 ユープラザうたづ『子どもへの性の伝え方講座』

◇3/10 朝倉市 あさくら看護学校

image


このタイミングでこの映画に出会えてよかった。

思ったこと3つ。

1 どんな状況にあっても、自分が何を考えていようが自由である。

2 私は福岡で生まれ育ったわけじゃないけど、福岡が大好きということ。
夫とこの地に住む選択をし、いろいろな人と繋がり
仕事もさせてもらって、この仕事はどういう経由でいただいたのかという理由も
今は福岡にいないくろろんとあのお店行ったなとか
そのすべてがとっても愛おしい。
そしてもっともっと大事にしたいと思った。

3 こういう時に映画を観るべしというのはマドレボニータで教わった。
そもそも映画観るのは苦手なんだけど(その世界からなかなか抜け出せなくなるから)
それでも、人間には映画が必要な時というのがあって
これを知っていると、自分の周りで起きていることなんてちっぽけだなぁってなるから
自分の人生の質を守るために必要なものだなと思う。
マドレではそういう人生の質を上げる知恵をたくさん教えてもらっている。


昨日は大好きな人たちと新年会をして
とても楽しかった。

お絵描きなどして遊びました。

image

image


気持ちよく酔っぱらってしあわせ。






---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
《マタニティ&産後ケア教室》

マタニティ&産後ケア姪浜教室
【2月コース】2・9・16・23(毎週木曜日)受付中!
残席8

マタニティ&産後ケア★大丸教室 
【1月コース】11・18・25・2/1日(水)
満員御礼!
※大丸カード(年会費無料・会員割引あり)のご入会が必要です。いろいろおトクなことばかり!クラス当日にお作りいただけます。

★糸島 春の産後ケア講座 絶賛募集中!糸島市子育て支援団体B-epart主催
2/8・15・22・3/7
無料託児付き!場所:ラポール
お申し込みはこちら
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


■2017スケジュール■

◇1/13 東京・スマートニュース『子どもに、いつ、だれが、どうやって性を伝えるか』

◇2/4 長糸保育園『くらしの中でできるセルフケアとコミュニケーションワーク』

◇2/11 香川県 ユープラザうたづ『子どもへの性の伝え方講座』

◇3/10 朝倉市 あさくら看護学校

今月のマタニティ&産後ケア大丸教室は大入満員でございます!
image

新年早々、赤ちゃん連れで、妊婦さんも!寒いのに偉いぞー!

栃木のマドレの教室を受講したお姉さんからのプレゼントで、
毎回、朝倉市から家族で来てくれている方、
上司のFBから流れて来てマドレのことを知りましたという方、
マドレ卒業したけど、うっかりお正月太りしちゃってw速攻申し込みましたという方、
熱気と笑いで盛り上がっております。
ランチ隊長もいるのでランチまで込みでお楽しみいただいてまっす。


シェアリングでは、「パチンコ、マン喫が大好きな夫…。許せない。」という話が出ました。
確かに、赤ちゃんが生まれて間もない状態で
そればっかり、ということだったら悲しい。

でもいろいろ聴いてみると、土曜日は、夫が子ども2人見ててくれて
その間、自分はテニスを習いに行けるようになった。
だから気持ちよく飲み会にも送り出してあげていたが、2連続で朝帰りをした。
…というようなことがあり、やっぱりろくでなしめー!となったそうな。

だから、ついつい坊主憎けりゃ袈裟まで憎いみたいになっているけど
よく考えると、2連続はちょっと、とか、朝帰りはちょっと、という話なのかと。

パチンコが好きなことについては
「行ってる間、子どもにパパどこ行ったの?と言われた時、なんて言えばいいかわからなくて困る」とのことで…。

まず、パチンコ、マン喫が絶対悪か、というと
その人にとって何が価値あるもので、何が悪かは、人によって違うんだよね。
そこで善悪論はじめたら、ぜーーーったい収拾つかなくなります。

まあでもギャンブルは一般的に悪になりやすいよね。
その常習性とかから考えると。

ただ、自分で頻度や金額をわきまえているんだったら、他の趣味とさして変わらないかなと。
それがどんどん増えていくようになったら心配かなぁ。

あと、子どもになんて説明したらいいかな、とか、
やっぱり家族でできないものだから寂しいとか
「自分が」どこに不安があるのかを伝えられるといいと思います。

育児中は、夫婦互いにそれなりの負荷がかかっています。
そういう時に、あああー息抜きしたい!という感情が出てしまうのは
育児を頑張っているからこそ。

それを認めつつ、不安は伝えつつ、それぞれが節度を持ってできるといいかと思います。

それを「母親のくせに!」とか「父親なのに!」って言い合ってたら
お互いしんどいし、家庭だホッとできなくて
さらに逃げ場を求めることになってしまいます。

家庭では、特に親同士は
お互いに甘えを許しあえると
戦友になれると思いますよー。

来週もがんばろっ。




---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
《マタニティ&産後ケア教室》

マタニティ&産後ケア姪浜教室
【2月コース】2・9・16・23(毎週木曜日)受付中!
残席8

マタニティ&産後ケア★大丸教室 
【1月コース】11・18・25・2/1日(水)
満員御礼!
※大丸カード(年会費無料・会員割引あり)のご入会が必要です。いろいろおトクなことばかり!クラス当日にお作りいただけます。

★糸島 春の産後ケア講座 絶賛募集中!糸島市子育て支援団体B-epart主催
2/8・15・22・3/7
無料託児付き!場所:ラポール
お申し込みはこちら
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


■2017スケジュール■

◇1/13 東京・スマートニュース『子どもに、いつ、だれが、どうやって性を伝えるか』

◇2/4 長糸保育園『くらしの中でできるセルフケアとコミュニケーションワーク』

◇2/11 香川県 ユープラザうたづ『子どもへの性の伝え方講座』

◇3/10 朝倉市 あさくら看護学校

糸島のみなさん、そして糸島にお友達がいるみなさーん!

また、この春に糸島BーEPART主催で産後ケア4回コースを開催します。
糸島市民限定の大変お得な講座です。
この講座をこのお値段で受講できるのは
福岡では糸島だけですよ!

産後の心と身体を整え、心強い仲間もできます。
image


なんと、無料託児付き(※未就学児童まで・要申込み)なので、産後しばらく経ってても大丈夫!
詳細はこちらのチラシをご覧ください。
image


image


産後の仲間ができると
育児がググーッと楽しくなりますよ!

お申し込みはこちらから


1/14 午前中は2月の香川県での講座の打ち合わせを、吉祥寺で伊藤 真希子さんと。
香川からわざわざありがとうございました!ロッタちゃんの性教育絵本があるんだね〜。
なかなかのスゴい内容。
image

午後は母校兼元職場である吉祥女子中学・高等学校へ。
「吉祥の性教育50年を振り返る座談会」に卒業生の1人として(しかも最年長!)参加しました。

「吉祥の性教育万歳!」という内容になるかと思いきやそうでもなくて、
みんないろんな想いを赤裸々に暴露。

私が教員として関わっていたときに危惧していたのは、
性教育、特にジェンダー教育をかなりきちんとしているので、
逆に、社会に出た時にギャップに苦しむのではないか、ということ。

実際、確かにそこに苦しんでる人は多いという話を踏まえた上で、
この場の結論的には、
「吉祥生はもっとあがけばいい、あがける土壌はちゃんと吉祥で築いている」という話に。

「こんな内容で大丈夫ですか?」とこちらが不安に思うくらいだったんだけど、
それを見て先生たちは「私たちの性教育に間違いはなかったと確信したわ〜」とニヤリ。
やっぱりいい学校だなと実感しました。

その後の飲み会で、他の若い卒業生たちによると、
吉祥生は、卒業すると、いわゆる「ジェンダーババア」になる傾向が強く(笑)、
「歩く性教育」とか「歩くカミングアウト」と呼ばれてる人もいるとかいないとか…w
思わず「同志よ〜」と思ってしまいました。


過去をこんな形で振り返れるなんて思ってもみなかった。幸せでした。






---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
《マタニティ&産後のボディケア教室》

マタニティ&産後ケア姪浜教室
【2月コース】2・9・16・23(毎週木曜日)受付中!
残席4

マタニティ&産後のボディケア★大丸教室 
【1月コース】11・18・25・2/1日(水)
満員御礼!
※大丸カード(年会費無料・会員割引あり)のご入会が必要です。いろいろおトクなことばかり!クラス当日にお作りいただけます。

今年も糸島でやります!B-epart主催 春のマタニティ&産後のボディケア講座
★糸島 春の産後ケア講座
2/8・15・22・3/7
無料託児付き!場所:ラポール
お申し込みはこちら


1/13はスマートニュースさんのイベントに登壇させていただきました。
image

自分の人生においてもかなりなビックイベントだったため
そのことで頭がいっぱいで、年末年始は何にも手につかなかったですね。
今思い出しても夢のような時間でした。

自分の登壇に関しては、自分以外の人がビッグネーム過ぎて
でも自分がメインで話しなきゃいけなくて、恐縮すぎて死ぬ!(笑)と思いましたが
こんなありがたい機会はないので、自分に出来ることは何か一生懸命考えました。

で、自分が今までやってきて、自信のあることは、
真面目な性を面白おかしく気軽に話せる雰囲気を作ることだと思ったので
それだけ、それだけを考えて、楽しく、愉快な場にしたいなと。
で、それだけは出来たと思うーーー!
トークは完全に他力本願だったけどwもうなんか、満足しちゃって。
だって紫原さんの話もっと聞きたいし(素敵だったですよー!)
坂爪さんの返しもっと見たいしw!

それと自分にとって凄く収穫だったことは
スマートニュースさんが何度も丁寧に打ち合わせしてくださったことで
「お前は何がしたいんだ」ということを、突き詰められたこと。
司会の松岡くんは、来福の際、会って打ち合わせしましょうと言ってくださって
これがほんと、ありがたかったですね。スマートニュースさんに対して畏れしかなかったので(笑)。

で、やっぱり日頃性教育に関わってない人からのご質問って凄く新鮮で
スマートニュース社員の中井さんが
「藤見さんのおっしゃる性教育が実現したら、社会的にどんなメリットがあるか。
もし、すでに実践してる国があれば、その効果が分かるデータを示して欲しい」という
オーダーをいただいたんです。

確かにそういうのがないと、皆さん納得行かないだろうなと思って
性教育先進国である北欧のデータを見てみたら
中絶率、性感染症罹患率は日本よりも少し高いくらいなんです。
言われてみれば当然で、性を肯定的に捉え、性的にポジティブであれば
SEXの回数は増え、避妊法としてピルを選択してれば
性感染症は防げないので、罹患率は上がる。

でも感染することが悪なのではなく、それを悲観せずすぐに病院に行けばいいと分かっていれば
また、妊娠しても望まなければ中絶できるという主体的な選択ができていれば
数字だけを見て、単純に悲観すべきことではないはずなんです。

でも、幸福度や、ジェンダーギャップ指数、合計特殊出産率はちゃんと上がっている。
そもそも教育の成果をデータで示すのはナンセンスだとは思いますが
このあたりに結果は出てるんじゃないかなーって。

男性でも女性でも、どれでもなくても
パートナーはいてもいなくても、結婚はしてもしなくても、子どもを産んでも産まなくても
中絶しても、離婚しても、どんな状態でも、個人の性の人権を守り
自らの性的な幸せを主体的に選択できる力を養うのが
これからの性教育なのではないかと思います。

これまでみたいに、女性が産み、育てることを守るための性教育は
「産んだら幸せ」という幸福の押し付けにもなりかねないし(大体産んでからが大変なのにそこは教えない)
何より男性は無視されてますよね。当事者意識が持てないのは当たり前です。
男性の性をいかにして守るか、もちろん、もっと多様な性の当事者、誰もが
自分の性を当たり前に大切にできる性教育を行うことが必要と思っています。

だから、先日のイベントのように、誰もが気軽に性を語る場は
本当に大切な機会で、実際男性からのご感想も続々と届いています。

「帰って妻と侃々諤々の議論をしました!」という方や
マドレの卒業生で「今回は夫を送り込みました(笑)」という方は
早速ご夫婦で子どもにどうやって性を伝えるかなどをシェアされ
「やっと夫と性を語る同じ土俵に立てました」とのご報告をいただいたり。
嬉しくて泣くー!

という訳で、これからも楽しくデレデレと性教育を
考えていきたいと思います。
image

sex and the live のみなさんに会えたの嬉しかった!




---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
《マタニティ&産後のボディケア教室》

マタニティ&産後ケア姪浜教室
【2月コース】2・9・16・23(毎週木曜日)受付中!
残席4

マタニティ&産後のボディケア★大丸教室 
【1月コース】11・18・25・2/1日(水)
満員御礼!
※大丸カード(年会費無料・会員割引あり)のご入会が必要です。いろいろおトクなことばかり!クラス当日にお作りいただけます。

今年も糸島でやります!B-epart主催 春のマタニティ&産後のボディケア講座
★糸島 春の産後ケア講座
2/8・15・22・3/7
無料託児付き!場所:ラポール
お申し込みはこちら

新年明けてからいろいろあり過ぎて
まだ1月なんだ!という感じです。
明けましておめでとうございます。

一昨日、やっと踊り初めできましたー。やっと踊れた!
久々に動かした機械みたいな動きで、ビビる。身体はウソつけないなと。

さてまず、1/13にリビング福岡の「フクオカピープル」に掲載されました。
image

全文はこちらから。

これを見た娘たちに「かあかあ、顔しわしわだけど大丈夫?」と言われたんですが
少なくとも、この写真ではしわは見当たらないんだけど
あんたたちなんでそんなこと言うたん?って感じです。
おかげで心がボロボロだわー!

しわしわかどうか確認したい人は
藤見が掲載紙いっぱい持ってるんで
ちょうだいって言ってくださいw

このおかげかどうか、1月の大丸教室は超満席だし
2月の姪浜教室も埋まってまいりました。

お申し込みお急ぎくださいっ。

マタニティ&産後ケア姪浜教室
【2月コース】2・9・16・23(毎週木曜日)受付中!
残席4






---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
《マタニティ&産後のボディケア教室》

マタニティ&産後ケア姪浜教室
【2月コース】2・9・16・23(毎週木曜日)受付中!
残席4

マタニティ&産後のボディケア★大丸教室 
【1月コース】11・18・25・2/1日(水)
満員御礼!
※大丸カード(年会費無料・会員割引あり)のご入会が必要です。いろいろおトクなことばかり!クラス当日にお作りいただけます。

今年も糸島でやります!B-epart主催 春のマタニティ&産後のボディケア講座
★糸島 春の産後ケア講座
2/8・15・22・3/7
無料託児付き!場所:ラポール
お申し込みはこちら
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

↑このページのトップヘ