マドレボニータ@福岡

NPO法人マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター藤見里紗のブログです。産後クラスや、性教育のことなどを綴ります。

赤ちゃんとの最初のお出掛けは【産後のボディケア&フィットネス姪浜教室】へ
赤ちゃん(生後210日以内)と一緒に安心して参加できるエクササイズです。
産後の肩こり・腰痛・ブヨブヨお腹・骨盤・ダイエット・・・バランスボールで解決!


March 2016

東京なうです。
毎回のことですが、こっちに来るまではバタバタ。
駅まで迎えに来てくれた母が
髪が伸びた私を見て
「あんた金八みたいになってるけど大丈夫?」って、真顔で…w
いやー家族って正直ですね。
自分でも、うすうす、金八、もしくは、ハイキングウォーキングのQ太郎っぽいとは思っていて
誰にも指摘されなかったので思い過ごしかなぁなんて思ってましたが
今回確証が取れて良かったです…。
しかしながら、実家はパラダイス!
人の作ったご飯が食べられる幸せ…。


さて、東京に来る前日は
マドレ卒業生で、保育士で、元小学校教員の
日高郁美さんのご自宅で
「郁美さんの寺子屋」を開催していただきました。

小1の娘の勉強のことで
郁美さんにあれこれ相談してたら
じゃあ、寺子屋やりましょか?と言ってくださったのでした。

当日は何組かの親子が集まり
最初はウォーミングアップでかるた取りなどして和んで
そのあと各自準備したドリルなどをやって
丸付けはそれぞれの親がやる。

で、その丸付けするときの心得などを教えていただきましたが
なんか、本当に、自分がいかに子どもの勉強に無関心であったかを思い知らされましたね。

image

花マルの描き方一つで
小学校低学年の子のモチベーションは変わるとか
消しゴムで消した後を努力の痕跡として褒めよう…とか
ちょっとしたこと工夫が大きな変化をもたらすんだなぁと思いました。

またそれぞれのご家庭での
教育へのこだわりって、ほんとーーーーーーに様々で
自分が何を大切にしたいのか、を
改めて考えさせられましたね。

で、それを夫とすり合わせする必要があると思ったし
その上で、子供部屋のデザインもするべきと思いました。

皆さんも一度お話し聴くといいかも。





---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
《産後のこころと身体しっかりケア(4回コース)》

産後ケア大丸教室 受付中!
【4月コース】6・13・20・27日(毎週水曜日)←満席になりました
【5月コース】11・18・25・6/1日(毎週水曜日)

※産後クラスのご受講料も大丸カード(年会費無料・会員割引あり)のポイントとなります。カード会員特別価格でご受講いただけます

産後ケア姪浜教室 受付中!
【5月コース】5/12・19・26日・6/2日(毎週木曜日)
←残席1

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


■2016スケジュール■


4月24日「福岡で解く!ニッポンの夫婦の性のジレンマ2016〜嗚呼、すれ違うオンナとオトコ〜」

【東京】4月2日 子どもへの性の伝え方講座@日野

【東京】4月3日 子どもへの性の伝え方講座@玉川

性の個別相談(女性・夫婦限定)についてはこちら









火曜日から東京に里帰りをするのですが
準備でバタバタし過ぎて
物事の優先順位がわからなくなって、
漫画とか読み出す始末…。
でも必要な逃避だった!

さてさて、今週木曜は姪浜3月コース卒業の日。
image

なんて爽やかで素敵なひとたちなんでしょ★
お二人無念の欠席でしたが
毎週ランチ行かれるくらい仲が良くて
大人の女のいい付き合いな感じで
良い仲間が出来ましたね。

image


エクササイズも、あめんぼ発声腹筋も
回を追うごとに盛り上がってます!という感じで、素晴らしかった。
image


シェアリングでは
「自分を主語にして話すので、赤ちゃんが生後○ヶ月ではなく、自分が産後○ヶ月と言うのが新鮮でした」という方も。
そうなんです!あくまでも母が主役の場なんです。
産後に気になることがいろいろあると思いますが
まずは「母」のリハビリ、これが大事です。
母が元気でないと家族は回りませんもんね。

あと今回は4月の復帰直前の体力作りに!という方も2名もいらして嬉しかったなー。

これから復帰される方には
お願い上手になって欲しいです。
仕事も、育児も全部1人で回そうとせず
しんどい時は「助けて」って言えるようになって欲しい。

私もほんとここはまだまだで
勝手に「1人でなんとかしなければ」と
イライラキュウキュウしたりしてたんだけど
そんなことしても
いいことなんて一つもなかったんですよ。

なので、ここがこんな感じでダメなので助けてーとか
できればこうしてくれると助かるーとか
いろんな人に頼って欲しい。

そうするとですね
まず子どもたちが喜ぶ。
イライラしてる母ちゃんより
優しい他の大人の方がよっぽどいいですから。

で、夫も喜ぶ。
無言でイライラされるより
何でイライラしてるかが明らかになればどうすべきかが分かるから。

で、友人も喜んでくれる。
「お互い様だよねー」って
頼られると、嬉しいもんです。


で、こういう時に遠慮すると、
かえって何をして欲しいかがあやふやになるので
より具体的に
「こうだったら嬉しい」というのを伝える。

産後女性はほっておくと
遠慮のかたまりみたいになっちゃって
自分がどうしたいかが見えなくなってしまうので
「自分はどうしたい、何がベスト?」というのを
いつもいつも研ぎ澄ませる訓練をしてくださいね。

うーん、今日はほとんど自分への教訓って感じだなw

さあ、明日から東京行くっす!


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
《産後のこころと身体しっかりケア(4回コース)》

産後ケア大丸教室 受付中!
【4月コース】6・13・20・27日(毎週水曜日)←満席になりました
【5月コース】11・18・25・6/1日(毎週水曜日)

※産後クラスのご受講料も大丸カード(年会費無料・会員割引あり)のポイントとなります。カード会員特別価格でご受講いただけます

産後ケア姪浜教室 受付中!
【5月コース】5/12・19・26日・6/2日(毎週木曜日)
←残席1

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


■2016スケジュール■

image

産後ケア大丸教室3月コースが終了しました。

今月は、お子さんやご自身の体調不良が多く
お休みが多かったのですが
最終回は、お一人欠席がいらしたものの
「久し振りーーー!」と再会し労いあってる姿に
私もウルっと。

エクササイズは超少人数の時もあったので
細かく細かく姿勢などもチェックできて
いい感じに仕上がりました★
image

週が進むごとに、曲もどんどん変えていくので
「先生、引き出し持ってますね〜w」と関心してくださる方もいたり。

シェアリングでは「5年後の私」ということで
考えてもらったんだけど
「すぐ先」じゃなく「5年後」だからこそ
今のこの状態だからこそできることがあると、
広い視野を持って頭が整理できた、という方も。

産後、という状態は
自分の人生の舵取りを子どもに委ねてしまう人が多い。
さらに
夫が転勤族という方、福岡では特に多いような気がするけど
そういう方って「どうせどうなるかわからないし…」と
わりと受け身になってる方が多い。

でもシェアリングを重ねていくうちに
いつか住む場所が変わるかもしれないから
今ここでこれやっとかなきゃ、というのがどんどん見えてきて
前のめりになっていく姿が、垣間見れました。

自分の人生の舵を自分で取っていく感じ。
みなさんの変化、かっこ良かったですよ!










---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
《産後のこころと身体しっかりケア(4回コース)》

産後ケア大丸教室 受付中!
【4月コース】6・13・20・27日(毎週水曜日)←満席になりました
【5月コース】11・18・25・6/1日(毎週水曜日)

※産後クラスのご受講料も大丸カード(年会費無料・会員割引あり)のポイントとなります。カード会員特別価格でご受講いただけます

産後ケア姪浜教室 受付中!
【5月コース】5/12・19・26日・6/2日(毎週木曜日)
←残席3

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


■2016スケジュール■


4月24日「福岡で解く!ニッポンの夫婦の性のジレンマ2016〜嗚呼、すれ違うオンナとオトコ〜」

【東京】4月2日 子どもへの性の伝え方講座@日野

【東京】4月3日 子どもへの性の伝え方講座@玉川

性の個別相談(女性・夫婦限定)についてはこちら

そうだ!野球があるじゃないか、ということで
行ってきました、オープン戦。

福岡、大好きなんですよねー。

そして人の出入りが多い街でもあるということを
最近知りました。
人を見送ることが
福岡にずっと居たら多いのかもしれない。

それでも福岡はいいところなので
楽しく過ごして行きたいです。

昨日NHKで松田龍平とRIPSLYMEのPESの対談をしていて
途中から見たんですが
RIPSLYME、最近ずっと聞いてなかったけど
やっぱりこの人たちすっごく楽しそうなんですよね。
めちゃくちゃ脱力してるし。

教員時代に、中学生から「先生の夢はなんですか?」と聞かれて
「RIPSLYMEになることです」と言ったら
本気でドン引きされたことを、先生は忘れられませんw

さてさて、先日、性教育の出前講座をしてきた中学校から
感想が届きました。
「大問題になってたらどうしよう…」と実は内心不安になるくらい
結構、思い切った内容にしたので
ドギマギしていましたが
依頼してくれた方が(マドレの卒業生)
「この子たちはこの歳でふじみんの話が聴けて、ラッキーだったと思う」と、言ってくださっていたので
「私もそう思うw」と心を落ち着かせていたのでした。

で、感想。
これが一番衝撃的でした。
image

男の子の感想。
「今までは、下ネタ、下品なことだと思い、全力で避けてきました」
…ぜ、全力で!(笑)
って、笑い事じゃないよね。

そうか、そういう感覚かと、改めて。

image

これも男の子。ふじみんって呼んでくれてて嬉しい。
「おそらく人生の中で必ず知っておいた方がいいいこと」そうです!
そういう想いで話しました!
ここに来てくれた、誰一人として
性的なことで深い傷を負って欲しくないという想いで。
よくぞ書いてくれた!お世辞でも嬉しいよ。

image

これは女の子。「相手を尊重する」というのはよく聞くけど
そのことについて今日はもっと深く知れた、とのこと。

うんうん、性教育って
そういう学問だと思います。
「尊重する」って、言うのは簡単だけど
それってどういうことなのか
これまでの性教育は、その解説がなくて
実践ではほんと、役に立たないものになってしまうことが多いんだけど
そこに一歩踏み込んだつもりです。

教員時代、ぶち当たっていた壁に
ヒューマンセクソロジーに出会い、マドレボニータに出会い
乗り越えられたところをお伝えしました。

ただ、じゃあ私が話したことが
学校の先生たちがすぐに応用できるかというと
やっぱり難しいと思う。

性教育は、政局や、社会状況によって
あっという間にズタズタにされてしまうことも
目の当たりにしてきたので
今、私が、こうして講演に呼んでもらってることも
正直いつまで続くか…という危機感は常にあります。

ただ、どんな状況の中でも
子どもたち守るだけの耐性のある性教育を
現場の先生たちと一緒に作って行けたらなあと思っています。

私、性教育に関しては、失うものは何もないので
この立場でできることを…ということで
夏くらいに、教員や医療関係者を対象にした勉強会など
企画したいと思っています。





---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
《産後のこころと身体しっかりケア(4回コース)》

産後ケア大丸教室 受付中!
【4月コース】6・13・20・27日(毎週水曜日)←満席になりました
【5月コース】11・18・25・6/1日(毎週水曜日)

※産後クラスのご受講料も大丸カード(年会費無料・会員割引あり)のポイントとなります。カード会員特別価格でご受講いただけます

産後ケア姪浜教室 受付中!
【5月コース】5/12・19・26日・6/2日(毎週木曜日)
←残席4

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


■2016スケジュール■


4月24日「福岡で解く!ニッポンの夫婦の性のジレンマ2016〜嗚呼、すれ違うオンナとオトコ〜」

【東京】4月2日 子どもへの性の伝え方講座@日野

【東京】4月3日 子どもへの性の伝え方講座@玉川

性の個別相談(女性・夫婦限定)についてはこちら

姪浜3月コース、3週目にして、やっと全員揃ったぞ!
image

嬉しい…めっちゃ嬉しい。
何かのご縁で、この月に出会えたみなさんの
顔がそろって、この出会いが何かにつながるかもしれないワクワク感。
否が応にも私のテンションも上がります。
そして負荷も上がりますw赤ちゃん抱っこチームも頑張ってました。
本当に3週目は姿勢がガラッと変わってくるんですよねー。
image

シェアリングでは、「産後の人生なんて考えたことなかった。今を生きるのに精一杯で。みなさん、人生についてとかそんな簡単語れるもんなんですか?」というご意見も。
うんうん、そうだよねー。人生なんてそんな簡単に語れないし
育児でいっぱいいっぱいだし、でもそんな時期だからこそ
「人生」という観点から俯瞰することに意味があるかもしれない。
自分が本当に大事にしたかったことは何か、なぜ、子どもを持ったのか
そんなことを、今一度振り返ってみることで
いっぱいいっぱいながらも、見えてくるものがきっとあるんじゃないかなー。
image

ちなみに上の写真の赤ちゃんを抱っこしてる2人の女性は
それぞれ他人の子を抱っこしてくれてます。
ワーク中は手があいてる人に抱っこしてもらってる。
他人の赤ちゃん抱っこするのって、すごく嬉しいことですよね。
こちらはおなじみ、骨盤呼吸法と骨格調整。
image

あと、「2人目欲しいけど、夫に全くドキドキしないから
そんな気持ちになれない」という話も出ましたねw

これはほんと、よく聞く話で
人生計画として、2人目欲しいとなった時って
1人目の産後に夫婦仲がすっかり冷め切ってしまって
子作りが非常に困難という、社会問題があると思います。

世の中の2人目の子作りに
どれだけ夫婦の愛情が伴っていたかというと
これはいやはや神のみぞ知るといったところですねー。

いくつか、方法はあるにしても
やっぱり長時間労働をどげんかせんことにはねー。

あと個人的には、「日本の古き良きお母さん像」をぶっ壊したいですねw
微力ながら、尽力したいと思ってます。





---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
《産後のこころと身体しっかりケア(4回コース)》

産後ケア大丸教室 受付中!
【4月コース】6・13・20・27日(毎週水曜日)←満席になりました
【5月コース】11・18・25・6/1日(毎週水曜日)

※産後クラスのご受講料も大丸カード(年会費無料・会員割引あり)のポイントとなります。カード会員特別価格でご受講いただけます

産後ケア姪浜教室 受付中!
【5月コース】5/12・19・26日・6/2日(毎週木曜日)
←残席5

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


■2016スケジュール■


4月24日「福岡で解く!ニッポンの夫婦の性のジレンマ2016〜嗚呼、すれ違うオンナとオトコ〜」

【東京】4月2日 子どもへの性の伝え方講座@日野

【東京】4月3日 子どもへの性の伝え方講座@玉川

性の個別相談(女性・夫婦限定)についてはこちら

はぁ〜。確定申告おわた。
もう、こんな修羅場潜りたくないっす。
ここ2週間、子どもの看病やら、自分の体調不良やらで
生きてるだけで精一杯だったんだもの…。
来年は、年明けには提出するくらいの気概で!まじで!

そんなこんなで、糸島、春講座、卒業★
image

コアメンバー2人もご欠席で寂しさはありつつ
こんなポージングも素敵な感じになりましたっ!
仕上がったよー!いい感じよー!自分、いい仕事したな〜w
シェアリングでは糸島では珍しく
仕事復帰の話が多かったですね。
専業主婦が2人しかいなかった。
これまでは、専業主婦率の方が高かったから
「同居問題」「嫁姑問題」とかが多かったけど
変わってきたな〜。…なんて私がのんきに定点観測できるのも
託児担当の愛しmamanと主催のB-epartのみんなが
志を持って、この講座を一緒に作ってくれてるからです。
糸島の誉れじゃっ。
image

ちなみにこの骨盤呼吸法と骨格調整、
寝る前にやると、眠りの質がグっと高くなって
朝起きた時の目覚めのスッキリ感たるや
とんでもなく気持ちがいいんですが
「夫もやりたいというから教えてあげたら、すごい朝楽になったって言ってました!
男性にもいいんですね。バランスボールめっちゃやりたそうだったので夫婦の講座を
やって欲しい!」とのリクエストが。
やりましょうとも!

image

昨日は、大丸クラス3週目。
こちらもインフルなどでご欠席が多く、たったの2名だったのですが
プライベートレッスン的にぺちゃくちゃと楽しかったです。
で、写真撮るの忘れた…。

帰りにランチで寄った「Kurumi」プチデザート&ドリンクセット350円を付けたら
プチデザートがプチではなさ過ぎな上にクオリティが高すぎてビビりましたw
穴場です!

さあ今日は、姪浜クラス。
そうこうしてる間に
大丸も4月満席になったぞ〜。






---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
《産後のこころと身体しっかりケア(4回コース)》

産後ケア大丸教室 受付中!
【4月コース】6・13・20・27日(毎週水曜日)←満席になりました
【5月コース】11・18・25・6/1日(毎週水曜日)

※産後クラスのご受講料も大丸カード(年会費無料・会員割引あり)のポイントとなります。カード会員特別価格でご受講いただけます

産後ケア姪浜教室 受付中!
【5月コース】5/12・19・26日・6/2日(毎週木曜日)
←残席5

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


■2016スケジュール■


4月24日「福岡で解く!ニッポンの夫婦の性のジレンマ2016〜嗚呼、すれ違うオンナとオトコ〜」

【東京】4月2日 子どもへの性の伝え方講座@日野

【東京】4月3日 子どもへの性の伝え方講座@玉川

性の個別相談(女性・夫婦限定)についてはこちら

しばらく風邪で引きこもってました。
諸々ご連絡をお待たせしてしまい申し訳ありません!
インフルは陰性…生まれてこの方かかったことないです…バカなの⁈w

常日頃、産後のみなさんに「しんどい時にはヘルプを出しましょうねー」と
お伝えしている私ですが、
今回、自分がしんどい時には
「健康を売りにしているインストラクターが不健康とか言えない!」と思って
身近な人にもなかなかヘルプを出せず
こじらせましたね〜wいろいろ。
最終的にはいろんな方に頼って事なきを得ましたが
もっと「助けてー」を早く言えるよう、徳を積みたいものです。

さて今日はB−epart主催、糸島アドバンスクラスでした。
image


こちらは前半チーム。
image


前半ボールエクササイズやって
後半5分くらいでやった踊りの振り付けで
ポーズしてみました。カワイイ。

最初の自己紹介で、みんなに近況を言ってもらうのですが
もう近況濃すぎて、後半は2人くらい泣いてたw
みんな普通にお母さんしているようでも
日々人間ドラマがある訳で。

ある方は、どんなに一生懸命話し掛けても「いつでもスマホばっかりいじってる夫が許せーん!」ということで(かなりざっくりですが)
家出をオススメしました。

産後女性は
「母」だから当たり前に子育てしなきゃいけない
「妻」だから当たり前に家事をこなさなきゃいけない
自分に自由な時間やお金がなくて当たり前って
やっぱりまだ思いすぎていて
なかなか「あたし、なんでこんな可愛そうなんだろう」という発想に至らない。

でももっと「あたしがスゲーーー可哀想じゃんっ!!」という想いを
夫に訴えていいと思う。
もちろん夫も同様。
お互いに唯一、甘え、許しあえる存在だと思うんですよね。夫婦って。
でもそれが「唯一許し合えない、甘えられない」存在になってしまっているのが
本当にもったいないなーと。

で、家でいくらイライラを無言でぶつけでも
お互いに憎しみしかつのらないから
であれば、爆発させて
お互いに、それぞれの存在が居ない寂しさをちゃんと味わった方がいいと思う。

夫婦にはそれくらいの距離感がないと
近い存在すぎて
その価値がわからなくなるよね。

だから、産後女性よ、たまには家出をしようw

私も散々家出を繰り返してきたけど
いつも行く場所がなくて行き当たりバッタリになってしまっていたので
今は鹿児島の城山観光ホテルって決めてる。
温泉が最高なの。

でも決めてからは、家出したいと思ったことないw





---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
《産後のこころと身体しっかりケア(4回コース)》

産後ケア大丸教室 受付中!
【4月コース】6・13・20・27日(毎週水曜日)
←残席3
※産後クラスのご受講料も大丸カード(年会費無料・会員割引あり)のポイントとなります。カード会員特別価格でご受講いただけます

産後ケア姪浜教室 受付中!
【5月コース】5/12・19・26日・6/2日(毎週木曜日)
←残席6


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


■2016スケジュール■


4月24日「福岡で解く!ニッポンの夫婦の性のジレンマ2016〜嗚呼、すれ違うオンナとオトコ〜」

【東京】4月2日 子どもへの性の伝え方講座@日野

【東京】4月3日 子どもへの性の伝え方講座@玉川

性の個別相談(女性・夫婦限定)についてはこちら

今日は、糸島春講座3週目。
image

ちょっと暖かくなってきて
今日は暖房つけてないのに汗だく!

負荷もかなり上げたので
みんな、なんか達成感に満ち溢れてましたね〜。

「先週、バランスボールがあった日、夫に、今日、顔色がすごくいいねって言ってもらえました」って
嬉しいご報告もありましたよ。

image

あめんぼ発声腹筋では、大丸クラスで、声優の専門学校卒のしゃけさんに
「どうしたら綺麗な発声ができますか?」と聞いたら
「口を大きく開けるといいですよ。俳優さんでは藤原竜也さんの発声が素晴らしいです」と
教えてくれたので、それを皆さんにお伝えしたら
まあ、いい声出るわ出るわw!
image

シェアリングでは、今日はお話するテーマに「パートナーシップ」を選んだ方が多くて
「最近夫にイライラばかりしてたのに、こうやって改めて夫のことを話してみると
やっぱり、私、夫のことが好きなんだ、と思いました」という方多数w
ええ話や〜。
ほんと、ナチュラルにね、夫のこと話せる場って
意外と全然無いんですよね。
身近すぎる相手だからこそ、産後は特に、粗探しばかりしたくなっちゃうけど
こうして話して客観的に見てみると、やっぱり好きだーってなるよね。
image

「私は産後に、罵りあいみたいな喧嘩ばかり夫としていて
その頃に言われたことが、あまりにも酷すぎて、それについてちゃんと謝罪してもらうまでは
許せないと思っています」という方も。
分かるなー。
私もそうでした。
「子どもを産み、育て、こんなに苦しい思いをしている私に、なんでそんな酷いこと言えるの?」って
ずっと思ってた。
でもそういう時って
多分、本心から言ってないと思うんだよね。お互いに。
ついつい相手より優位に立とうと思ってしまって
ちょっと誇張した表現を使ってしまった…くらいに、言った方は思っているんだと思う。
だから多分お互い様だし
そこをほじくり返したところで
互いに憎しみしか生まれないと思うんだよね。

だからそういうことは、自分の中に溜めとかないで、
こういう仲間で言い合って
ちゃんと成仏させてあげたらいいと思うw
マドレでできた仲間はきっとそれができると思うよ。

3週目になって、シェアリングの内容がグッと濃くなってきました。
すごくいい変化だな〜。

image

image

最後は、骨盤呼吸法と骨格調整でクールダウン。
みなさんとってもリラックスされていて
気持ち良さそうでした★

来週は最終回!淋しいーーーーー(T_T)



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
《産後のこころと身体しっかりケア(4回コース)》

産後ケア大丸教室 受付中!
【4月コース】6・13・20・27日(毎週水曜日)

※産後クラスのご受講料も大丸カード(年会費無料・会員割引あり)のポイントとなります。カード会員特別価格でご受講いただけます

産後ケア姪浜教室 受付中!
【5月コース】5/12・19・26日・6/2日(毎週木曜日)



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


■2016スケジュール■


4月24日「福岡で解く!ニッポンの夫婦の性のジレンマ2016〜嗚呼、すれ違うオンナとオトコ〜」

性の個別相談(女性・夫婦限定)についてはこちら

お疲れ様ですー。
今日はちょこちょこミスが多い日でしたが
ミスすることで、自分の改善すべきところが見えて来た
希望あふれる1日でしたw(なんのこっちゃ)。

夜は仕事しない主義!というか、できない主義なのですが
先週の子どもの病気祭りで、〆切延ばしてもらっていた仕事を
今ようやく終えました。
MJ(マドレジャーナル)関係者の皆様、大変ご迷惑をおかけしました(T_T)
「覆面セックスレス座談会」、ここまで深くはMJじゃなきゃ書けまへん!
マドレの正会員しか読めないなんてもったいなーい★

さてさて、春休みは里帰りも兼ねて上京することにしました。
「もし上京するときがあればぜひ性教育講座を!」と言ってくださっていた
マドレボニータ城南チームの皆さんと
日野のインストラクターのむさん。
この2組の皆さんの元で講座をさせていただきます。
image

マドレ城南チームは、前回はあの、ルポライター杉山春さんを招致して
「虐待について考える」イベントを大成功させた
超絶できる人たちでして、みなさんワーキングマザーでありながら
それはそれは、見事な立ち回りで、イベントを作り上げていくのでございます。
プ、プレッシャー…(笑)。

日野ののむさんとはイントラ同期でタマ友(魂の友だち…今作ったw)で
アートな人なので、日野ですっごいオシャレな活動をしている人なんですが
こちらは小ぢんまりした感じになりそうです。

ご都合の良い方へ是非いらしてくださいね。

なぜか私、東京でイベントするとホッとするんですよねー。
やっぱり、マドレボニータ繋がりの方が多いから
なんか、みなまで語らなくても通づるというか、
福岡では結構気を張ってるんだなぁというのが分かります。
懐かしい仲間に久々に会えたら嬉しいなあ。
よかったらお友達誘ってお気軽にいらしてくださいね。

4/3マドレボニータ城南チームの「子どもへの性の伝え方講座@玉川」については
こちらから

4/2日野での開催については、もうちょっとだけお待ちくださいませ。




---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
《産後のこころと身体しっかりケア(4回コース)》

産後ケア大丸教室 受付中!
【4月コース】6・13・20・27日(毎週水曜日)

※産後クラスのご受講料も大丸カード(年会費無料・会員割引あり)のポイントとなります。カード会員特別価格でご受講いただけます

産後ケア姪浜教室 受付中!
【5月コース】5/12・19・26日・6/2日(毎週木曜日)



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


■2016スケジュール■


4月24日「福岡で解く!ニッポンの夫婦の性のジレンマ2016〜嗚呼、すれ違うオンナとオトコ〜」

性の個別相談(女性・夫婦限定)についてはこちら

あぁぁぁぁぁぁ…今週も無事終わって良かったー涙!
正直、今週は病児保育との戦いで
病児保育を確保するために
受付開始の毎朝8時に夫と病児保育に電話をかけまくり確保する、
ダメな時はお互いの仕事を調整して…という毎日でした。
電話かけた回数、2人で500回くらいはいってると思う…。
とにかく穴あけずに済んで良かったです。

今日は特に遠出の仕事。
山口県美祢市の中学校で中学2年生向けの性教育の出前授業でした。
2年生全員で14名なんだって。
image


50分間で
「同性や異性との望ましい付き合い方」
「命の大切さ」
「中高生のうちに無責任な性行為はしない」
「自他を大切にする気持ち」
についてというご依頼でしたが
…テーマ壮大過ぎw

でも学校で1年のうちに性教育にかけられる時間って
そんなもんなんですよね。

そんな中で学校の先生たちは頑張っていらっしゃるのに、
私ができないなんて言えないし、言っちゃいけない!ということで
50分間しか出会えない生徒たちに
私は何を伝えればいいのか、
毎日毎日考えて
出る直前にレジュメできたので
なんと手書きw
image


内容は
・LGBTとは?
・中学生の性交体験率
・体験した理由と、その後の気持ち
・「愛」ってなんだ?デートDV
・なぜ人は性に近づくのか?
・性欲のコントロールとマナー

50分あっという間だけど駆け抜けました。
生徒たちは「ふじみんって呼んでね」って言ったら笑ってくれたけどw
それ以降はずっと真剣な表情のまま、うんうん聞いていたので
正直反応が分からないよー。
激し過ぎたかな?

でもこの辺りの話
先生がやると指導が入るそうで(寝た子を起こすなとのこと)
外部講師だからこそできることもあるかなと。

自分がこの子たちの親だったら
こういう話を学校でして欲しいという内容にしました。

感想は後日郵送で届くそうなのですが
結果や如何に!



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
《産後のこころと身体しっかりケア(4回コース)》

産後ケア大丸教室 受付中!
【4月コース】6・13・20・27日(毎週水曜日)

※産後クラスのご受講料も大丸カード(年会費無料・会員割引あり)のポイントとなります。カード会員特別価格でご受講いただけます

産後ケア姪浜教室 受付中!
【5月コース】5/12・19・26日・6/2日(毎週木曜日)



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


■2016スケジュール■


4月24日「福岡で解く!ニッポンの夫婦の性のジレンマ2016〜嗚呼、すれ違うオンナとオトコ〜」

性の個別相談(女性・夫婦限定)についてはこちら

↑このページのトップヘ