マドレボニータ@福岡

NPO法人マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター藤見里紗のブログです。産後クラスや、性教育のことなどを綴ります。

赤ちゃんとの最初のお出掛けは【産後のボディケア&フィットネス姪浜教室】へ
赤ちゃん(生後210日以内)と一緒に安心して参加できるエクササイズです。
産後の肩こり・腰痛・ブヨブヨお腹・骨盤・ダイエット・・・バランスボールで解決!


January 2015

≪現在受付中の講座≫
●1月コース(6・13・20・27日)満席になりました!
●2月コース(3・10・17・24日)満席になりました!(3・4月は休講いたします。)
新規開講:博多・大丸クラス3月コース(3月5・12・19・26日毎週木曜 1・2週目は午後 3・4週目は午前)お申し込み開始しました!詳細はこちらから
*********************************


こんにちは!ふじみんですー。

昨日ファミレスで、講座準備の為に何冊か本を読もうと思って入ったら
ものすごく盛り上がっている人たちの隣の席を案内されて
うむーと思ったけど
本が面白かったから割と没頭して読んでいたら
「よろしければあちらのお席にどうぞ、すぐにご案内できずすみません」って
静かな席に移動させてくれました。ドリンクバーしか頼んでないに・・・(笑)。
どこのどなたか知りませんが、その節はありがとうございました(笑)。
2015-01-27-12-40-14

さてさて、姪浜教室は、今日が最終回!
気合を入れて・・・と思ったところに欠席のご連絡が3名から。
「すっごく楽しみにしてたのにー!」「せっかく仲良くなったのにー!」「なんで今日に限って・・・」とか
本当に悔しそうで、でもそれだけ楽しみにしていてくださったことこそが
私からしてみたら、イントラ冥利に尽きるって話ですよ。
また来月に振り替えで来ていただくのですが
また1ヶ月経ったときの変化や、新たな出会いが、これまた乙なものでしてね。
それはそれで楽しんでいただけたらと思います。
2015-01-27-11-02-27

エクササイズは総仕上げ!ビシッと決めて、いい汗かいた後はシェアリング~☆

今回は「夫の飲み会、週に何回くらいですか?」というお話。

うちは週一位。全然気にならない程度ですね。
私も負けじと飲みに行くし。

でも週3~4回となるとちょっとねー。
ちょっとなんなんだろう?

「自分だけズルイ!あたしだって行きたい!」という方は
そうしよう(笑)。
夫が「飲み会行っていい?」って聴いてきたときに
「私も行っていい?」ってかぶせると、円満解決するのではないかと(笑)。

また違うパターンで
「夕方、子どもたちの、夕飯・風呂・寝かしつけ、ここまでが一番大変なのに
その時間にいてくれないと困る」という方は
その旨、そのまんま伝えましょう☆

そのとき、相手が、どんなことに困ってるか、ということは
夫婦といえど、分かりません。
妻はすごい大変そうにやっているつもりでも
夫から見たら「上手に手際よくこなしてるな」って見えてるかもしれない。

でもその困ってる状態を伝えないで
「何で分かってくれないの?」ってなっても
なんのこと?ってなっちゃう、そしてケンカになっちゃう。

最近、私、よく佐賀に行くんですけども
佐賀のキーマンというか、お世話になっているKさん(彼女は大学時代から今(3児の母)に至るまでマドレの事をずっと応援してくれている)と
ランチしていたときにこんな話が。

「最近『高学歴女子の貧困』と『「育休世代」のジレンマ』という本を読んだんだ。
それで思ったのは、産後の問題もそうだけど、女性が声を上げずにその状態を
我慢しちゃうってことが問題の根っこにあると思った。
困ったことは言ったほうがいい。「困ったは社会化できる」から。自分はそう思っている。」
とのこと。

ほうほうなるほど!目からウロコ!

ちょうどそのときの「私の困った」は
仕事が全然回せてないこと・・・(笑)。
どーにもこーにも仕事が終わらないんだよねって思ってたんだけど
それ、夫に言ってなかったなと。

それですぐに夫に言いました。
「仕事が終わんないんだよー。全然回せてないんだよー。」と。

仕事終わらないのは、自分の努力とか、自分の問題だと思っていたから
特に何も言ってなかったんだけど
やっぱり家庭に支障が出てくるし、
家も荒れ放題。

そしたら夫が
「今日は仕事が早く終わるから、オレがお迎え行って、ご飯も食べさせるから
仕事してていいよ」って言ってくれて
久々に、お迎えの時間も、夕飯も気にせずに大いに仕事ができたのでした。

うぉーー!言って見るもんだね。

・・・といった夫婦の問題から
仕事仲間にでも
とにかく「困った」は言ってみよう
言ってみら解決するかもしれない
言わないとなんも解決しないということを改めて知ったのでした。

≪現在受付中の講座≫
●1月コース(6・13・20・27日)満席になりました!
●2月コース(3・10・17・24日)満席になりました!(3・4月は休講いたします。)
新規開講:博多・大丸クラス3月コース(3月5・12・19・26日毎週木曜 1・2週目は午後 3・4週目は午前)お申し込み開始しました!詳細はこちらから
*********************************


こんにちは!
ふじみんです。

今ですね、習ってるJAZZダンス、この曲で踊ってるのー。


なんか聴いたことあるなーと思ったら
ニベアの宣伝の曲なのね。

聴いたことある曲を身体で表現できる幸せったら・・・!もちろん全然まだまだへたくそなんですけど。

さてさて姪浜クラスは3週目!大詰め!
エクササイズがね、すんごい上手になってます。
バランス

バランスチェックもほらこの通り、余裕なんすよね。
(つっこみお預け感ハンパなくて少し物足りない私・・・笑)

それでもってシェアリングは
産後の仕事の話しになりました。少しずつ、みんなのコアな部分へ。

「産後、時短勤務になって、今までとは違う、自分には向いていないなーという部署になって
またあそこに戻るのか・・・と思っている。仕方がないことなんだけど、今の時期は割り切るしかないのか・・・」

こういう悩みを持っている人、きっと多いのではないのかなと。

私はというと
やりたいことしかできない人間なので(笑)
OLは早々に辞めて、自分のやりたいことを追求していった結果
このカタチになりました。

やりたいことを仕事にするって
聞こえはいいですが
これが中々大変でしてね
人が集まってくれるときはいいけど
集まんないときとか
ほんと、「あたしなにやってんだろ」って毎日思います。

それで結構、身を粉にして働いてるつもりが
「あれ?全然儲かってない!」みたいなことも結構あって。

ここ数年ずっと悩んでました。
どうしたら今やってることでちゃんと食べていけるようになるんだろうって。

とくにNPOとかって
周りを見渡してみても
儲かってる人なんてほぼ皆無で(笑)。
みんな貧乏暇なしで、頑張ってるわけですよ。

NPOの世界しか知らない若い人も結構いて
「いいの?君はそれでいいの?交通費浮かすために移動はほぼ自転車で
その自転車が壊れてるのに修理もできてなくてそれでいいの?」(笑)みたいなことを
不躾に聞きまくったりしていて。

そんなある日、クルミドコーヒーの影山さんという方が来福されたときに飲み会があって
「NPOだからって貧乏じゃなきゃダメなんですか?幸せになっちゃダメなんですか?」
みたいなことを、初対面のクセに、がんがん食い下がって聴いたんですよね。
(今思うとバカですね~。私も産後真っ只中だったんでしょうね)

そしたらですね、「お金を何に使っているかは考えた方がいい」って言われたんですよ。
クルミドコーヒーで言うと、一番かかってたのは光熱費だったんだって。
地産地消にしたいから、材料費は別にそれなりにかかってもいいんだけど
光熱費がこんなにかかってたらいかんなとは思ってますって。

この考え方は、かなり参考になりましたね。
確かにOL時代も、教員時代も、月収20万くらいはもらっていて
私、どこかで「ちゃんと食べていける職業」って20万で線引きしてたんですよ
じゃあ、どんなお金の使い方してたかって言うと
お金使う暇なんてなかなかなくて
ストレスため放題で、どんどん太るし、お肌もぼろぼろだし
睡眠時間もとれないし・・・みたいなね。
それでいつかガンになって医療費すごいかかって
何のために生きてるんだろ、「生徒のためです!」とかってそれでいいのかって。
(いや、決して教員の働き方を否定してるわけではないです。私は向いてなかったって話しで
ただ、先生方はみんな忙しすぎるし負荷が多すぎるとは思っています)

・・・って考えると
今は儲かってはいないけど、自由だし
楽しい。
そして儲からないことで、わずかな予算の中で
「何のためにこれをやるのか、何にいくら使うべきか?これをいくらとするべきか?」っていうのは
日々考えるんです。

そこで自分に見合ったしくみを作っていけるようにやっとなって来たかな。

そうやって考えるようになったのは何でかって言うと
子どもができたからですね。

今38歳で、子ども3人目どうしようかなーってなったときに
あれ?私、意外と老い先短いじゃん!(笑)って切実に思ったんですよ。
産後っていろんなことが「振り出しに戻るー」ってなるでしょ
それを、年齢の負荷がかかって、子どもの数の負荷がかかってる中で
やり遂げるのって、やっぱりしんどい。
「あんた産後セルフケアインストラクターだから楽勝でしょ?」とかって思われがちだけど
だからこそですよ。産後を知れば知るほど、産後は侮れないんですよ。
怖いですよー。

でもね、仕事は何とかなるなーとは思っていて
仕事なんて、私がいなきゃいないで世の中いくらでも回っていくんですよ。
産後も性教育も
優秀な若い人がいっぱいいるんだから
今やいかに老害にならないか気をつけてるくらいで(笑)。

問題はダンスなんです(笑)。
ダンスを一時でもやめなきゃいけないって
耐えられない・・・。
これは私の人生の問題でしょ。
私が頑張らないと誰もやってくれないでしょ。
別にダンサーになりたいとかそんなんじゃないです。
ジャミロクワイの歌で何の歌か忘れたけど
「靴に火薬が入っていて、足が勝手に踊ってしまうんだ」みたいな歌詞があって
いつかそんな風に踊ってみたい!って思ったんです。
ただそれだけの夢。
でもそれを叶えるかどうかは
私があきらめなければいつか叶えられるかもしれない
私があきらめたら、絶対に叶わない。

・・・・あれ?何の話だっけ(笑)。

いやいやだから、
人間がどうやって生きて生きたいか、どういう仕事をしたいかという問題は
もっとみんな考えてよくて
それが子どもが一人生まれた、増えた、という時点で
十分再考の余地があることで
そこからまた全然違う人生を歩んでも全然いいと思うんですよ。

だからね、それを産後にやろうよって
産後クラスで、もっと、あーでもない、こーでもない言い合おうよって思っています。
それができるのがマドレの産後クラスなんです。
一人でやるより、みんなでやった方が楽しいよ。

自分の人生ですから、自分で落とし前つけていこうぜ!










≪現在受付中の講座≫
●1月コース(6・13・20・27日)満席になりました!
●2月コース(3・10・17・24日)満席になりました!(3・4月は休講いたします。)
新規開講:博多・大丸クラス3月コース(3月5・12・19・26日毎週木曜 1・2週目は午後 3・4週目は午前)お申し込み開始しました!詳細はこちらから
*********************************


こんにちは!ふじみんですー。

ついに姪浜2月も満席になりました。す、すごいな!

そんでもって、「なんで3・4月休講なんだよー」って思っていた方、大変お待たせいたしました。
ちゃんと理由があったんですよ・・・。

実は3月より
博多大丸クラス(天神)スタートいたします!


うんと、経緯はですねー
大丸のマミーカンガルー(子育て世代向け)担当の方が
産後に、育休中で、私のマドレのクラスに来てくださって
初回受けられた時点で
「是非!これを大丸のマミカンでやってください!」と言ってくださって実現したものであります。

この方、大丸のハイタッチタウンを作った方でもありまして
知ってる?ハイタッチタウン。大丸の東館のB1Fにあるんやけど
これでもかってくらい、赤ちゃんと母に至れりつくせりの施設なんすよ。
ハイタッチタウン

子どもが楽しく遊べるスペースはもちろん
子連れでゆっくり美味しいご飯が食べれるカフェやら
子どもがワクワクしちゃうトイレなど
あらゆるところに子どもと母への工夫が沢山あって
これはね、マジで行った方がいいっすよ。

そんなところにね、「マミカンルーム」っていうスタジオができてまして
そこで、産後クラスが開催できることになりました!

これは行かない訳にはいかないでしょ。
私なら産後、入り浸るね(笑)。

自分にとってもやっぱり天神でクラスができるというのは
やっぱ夢でしたし
しかもあの「博多大丸」だよ!
東京にいたときから知ってたよ!
福岡県民じゃなくても知ってるとこだよ!

あ、東京の両親に報告しよう(笑)。

そんで持って、今まで姪浜だとちょっと遠いなーと思っていた
西鉄沿線の、そう、そこのあなた(笑)。
俄然、通いやすくなりましたよ。

西鉄沿線は私も前に住んでましたが
ワーキングマザーが多いんですよね。
保育園とかマジで激戦!

そんなみなさんに来ていただき
天神の新たな産後ケアと母文化を
みんなで一緒に作っていけたらなって
思っています。
「天神ワーキングマザーアクション」的なこともやってみたいっすね。

はぁ~夢は膨らむ。

お申し込み・詳細はこちらから
定員が少なめなので、お早めにお申し込みください。
できれば満席スタートしたいなと思っています。
ガツガツ宣伝するぞっ!

≪現在受付中の講座≫
●1月コース(6・13・20・27日)満席になりました!
●2月コース(3・10・17・24日)残席1です!(3・4月は休講いたします。)
⇒【お申し込みはこちらから】

*********************************

こんちは!ふじみんですー。

今日は嬉しい嬉しいことが☆
福岡の働く女性を応援する情報誌『avanti』2月号に、
ふじみのオトナの性教育を特集していただきました!

『アヴァンティ』さん、福岡では唯一の女性マーケティングをされている会社で
働く女性の支援を積極的にされており
福岡の行政機関、企業にはほとんど配布されているんじゃないかと。
行政の方とお話をすると必ず紹介されるくらい、
マドレや私の活動と親和性があるなーといつも感じていたのです。

でで、この度ついに
産後クラス卒業生で記者の
黒木 怜香ちゃんが、産後本格復帰してすぐ企画してくださったんです。
産後クラスで産後女性をエンパワメントして
仕事をもらうという(笑)我ながら、あこぎな商売だぜ。じゃなくて・・・(笑)、
マドレの産後ケアがそんだけすごいってことでしょ!

怜香ちゃんとアヴァンティの一室で
あーでもない、こーでもないと、何度も打ち合わせを繰り返し、
やっと書いてくれた原稿を、私が〆切間際に真っ赤にして返すなど(笑)のひどい仕打ちにもめげず、
徹夜で仕上げてくれた、正に汗と涙の結晶でございます。私の名刺代わりの一冊となりました。
特集画像ふじみん用

ちなみに写真は、自然な笑顔というのが、私どうしてもできなくて(プリクラ世代も微妙に外れているので・笑)
左手にスマホ持って、娘の写真を見ながら無理やり笑顔を作るという・・・(どんなプレイやねん!)。

表紙はこんな感じ。↓
アバンティ表紙

記事の中で私が気なったのは
読者アンケートで
「セックスに不満・要望がある場合、パートナーにどう伝えるか?」
という問いに
「部屋を暗くしてベッドに入ったときに、お互い天井を見ながら、でも手は繋いで」という答えに
キュンとなりました☆

詳しくは
電子書籍でも無料でお読みいただけます。
こちら→
http://avanti.wook.jp/detail.html?id=238677

現物は
・西鉄天神駅2Fフリーペーパーコーナー
・中央区役所
・アクロス福岡2F
・ノース天神地下1F
・西鉄イン福岡1F
・スタートアップカフェBASES福岡(博多区博多駅東1丁目)
に、設置されてるそうです。

女性誌ですが、男性の方、NPO関係のあんな人や(笑)、行政のこんな人にもぜひお読みいただきたい!
ご感想などいただけたら幸いです。
男子の

↑坂爪 真吾さんの『男子の貞操』も記事の中でお勧めしてもらいましたが
この本は、男性はもちろん、男性のことで悩む女性にも絶対読んで欲しい一冊です。

特集を記念した「大人のラ部」も近日中に開催予定でございます。
詳細近日中に!
ではではよろしくお願いします☆

≪現在受付中の講座≫
●1月コース(6・13・20・27日)満席になりました!
●2月コース(3・10・17・24日)残席3です!(3・4月は休講いたします。)
⇒【お申し込みはこちらから】

*********************************


こんにちは!ふじみんですー。
またもやお久しぶりの投稿になってしまいました・・・。
どうしてもFBに逃げてしまいますね。
あのね、「いいね」が気持ちよくてね(変態・・・笑)。
すぐ反応あるしね。

はい、姪浜教室は2週目。
やっと全員揃った!MAX12名。
赤ちゃんたちの泣き声も、なんか合唱みたいになったり(笑)。
でもみんな抱っこしながらエクササイズよくがんばりました!
2015-01-13-11-33-21


シェアリングは2週目なんですが
みなさんすでにランチに行かれたりして仲良しになっているので
ほんと楽しそう。
2015-01-13-11-55-04

みんないい笑顔だなあ。
「人生・仕事・パートナーシップ」という3つのテーマ、
どれも自分の根っこに関わる部分だけど
実は余り人には話さないし、特に産後はそういう機会ないんですよね。
赤ちゃんの話とか結構上っ面な話になりやすい。

それをペアの相手とこうして聞きあえるのって
本当に貴重な場だと思う。
もちろんいきなり自分をさらけ出すのって無理ー!という人もいると思いますが
そこは、エクササイズで心がほぐれていたり
いくつかマドレならではの仕掛けがあるので
ほんとスムーズに心が開けるようになってるんですよね。
これはねー、自慢だね(笑)。
すんごいプログラムだなって、自分でやってて毎回思うもん。
2015-01-13-11-55-36
2015-01-13-12-01-39

そんでこの笑顔になるわけだ。
この笑顔のためなら、もうなんでもするよ!って気になっちゃうわけです。

ところでその笑顔、夫に見せてる?(笑)

私は、一人目の産後はほーんと
夫の前で笑ったことなんてなかったんだ。
笑顔なんて見せるもんかぐらいに思ってたんだよね。
そうじゃないと育児の大変さが伝わらないんじゃないかって思ってたんだ。

いーっつもイライラプンプン。
「育児大変ですけど、あなたの為にご飯作ってあげましたよ」みたいな。言わないけど、そんな感じ。
そんな日が続いたら、ある日夫が
「そんな顔でされるくらいならご飯なんか作らなくていい!頼んでねーし!」って言われたんすよね。
もうこうなったら、話なんて成り立ちません。
即、家出(笑)。
産後、何回家出しただろうか(笑)。
行くとこもないのに。

それで、まあ、あまりにもケンカが耐えなくて、悩んで悩んで
夫に頼んだんです。
一緒に占いに行ってくれって。

まついなつきさんって作家で占い師の方がいらっしゃるのですが
マドレ仲間では当たると評判で
夫は占いとかそういうの絶対嫌なタイプなんですが
一生のお願いって言ってね。

それで、どうしたらケンカにならないのか、みたいなこと聴いたら
「基本的に相性が悪い。でもパートナーはあなたの顔が好きみたいです。
家事とか手抜きでもいいから、笑顔でいたほうが得だと思います」と。
隣で、もちろん夫が聞いてるわけですが
夫はうんうん頷いてるんですよ。

し、しらなかったよーーーーーーーー!

奇特な人だ(笑)、とも思いましたけども。

で、まとめますとですね
家事育児って
人の為にやることが多いんです。
それをするときに
「ほんとは嫌だけどあんたの為に無理やりやってんです!」って顔でやられると
「そんならやらんでよし!」って誰だって思いますよね。

だから嫌ならやらない方が良いんですよね。
でもそういうわけにもいかない。
だから、自分がなるべく嫌にならない方法でやればよいと。

これは無理!とか、これはしんどい、とか
そこをいかに対処していくか。

これは嫌だけど、他でこういうことができればやれなくはない、とか。
これはお金をかけてでも外部にお願いしたい、とか
お金かけるくらいならテキトーに自分でこなした方がマシ、とか。
どんなやりかたでも構わないから、夫に全部託したい、とかね。

そういうの全部我慢してやるのが
「お母さん」という人の役目だったので
私たちの世代はまだそこに苦しめられている人が多いのだと思います。

ちょっとずつでいいから変えていきましょうね。






≪現在受付中の講座≫
●1月コース(6・13・20・27日)満席になりました!
●2月コース(3・10・17・24日)募集開始しました!(3・4月は休講いたします。)
⇒【お申し込みはこちらから】
●「夫婦DEバランスボール講座」1月17日(土)@アミカス 満席になりました!キャンセル待ちとなります。

*********************************


こんにちは!ふじみんです。

昨日は長女と映画『ベイマックス』を観にいってきました。
ベイマックス

保育園でお誕生日会があって、
そのまま長女だけ連れて映画へ。

仕事、てんこ盛りに溜まっていて、正直、ぐぬぬ・・・と思ったけど、面白かった。

というか、ずっと泣いちゃった。

映画を観ながら思い出すのは、最近手がかかってしょうがない次女のことばかり。
ベイマックスって、人の健康を守るロボットだから
戦闘のときとかにイライラするほど役に立たなくて(笑)
(ロボットなのに腹でてるし、ぷにょぷにょだし)そこに大笑いしたのだけど
そのイライラさせる感じが次女と重なったのだろうか・・・。
気持ちに余裕さえあれば、きっと笑えることなんだと。

やっぱ、映画って、非日常だから
いつも使っていない部分が刺激されて
心に余裕が生まれるんですよね。

平田オリザさんのおっしゃる
『芸術保険』って大事。
心の健康のための芸術。

今回、映画館のカードを作っちゃったから
今年はもっと行こう。

長女と次に観る映画も約束したし
なんたって、保育園から車で2分くらいで行けるからね。

よい新年のスタートを切れました。
長女よありがとう。






≪現在受付中の講座≫
●1月コース(6・13・20・27日)満席になりました!
●2月コース(3・10・17・24日)募集開始しました!(3・4月は休講いたします。)
⇒【お申し込みはこちらから】
●「夫婦DEバランスボール講座」1月17日(土)@アミカス 満席になりました!キャンセル待ちとなります。

*********************************


こんちは!ふじみんです。

世の中、「壁ドン」ブームですが
うちは夫婦で「壁ドン」の話をしていたら
夫が私の頭頂部の白髪を見つけて、抜いてくれました。
愛を感じました(笑)。見たか中年夫婦の愛のカタチを!
壁ドンならぬ「白髪でドキュン」なんて・・・流行んないね(笑)。

さてさて、姪浜クラス1月コースが新年早々1月6日にスタートしました。
なのに雨。

「赤ちゃん連れで、雨ってどんだけ大変かわかっての仕打ちか!」と
毎回、拳を天に向かって握り締めるのですが(笑)
みなさん、ちゃんと来てくださるんですよ・・・。
私が一人目の産後でマドレ通ってた初日がやはり雨で
こんな日に赤ちゃん連れで外に出るなんて非常識かなと悩み
遅刻したん経験があるので
こうしてみなさんが来てくださると
いつも感謝の気持ちでいっぱいになります。
15時ランチ

今月は満席で、またいろんなメンバーが集まっているのですが
初対面なのに、15時までランチで盛り上がったそうですよ☆

福岡のカリスマ整体師、星子さんもそのお一人。
ブログでご紹介くださいました☆

星子さんがブログに書いてくださってますが
「一人じゃなくみんなで」がポイントなんです。

「産後うつ」の発症率は10人に一人と言われてますが
マドレ独自の調査では、
10人に8人は「自分はあの頃、産後うつだった」と自己診断してるんです。
赤ちゃんと二人きりで、ずーっと部屋にこもりきりなんて
どんな人だって鬱々としますよね。
ひとりで考え事とか始めちゃった日にゃ
悩みすぎてドツボにはまって泣けてきて
「私、お母さんなのにこんなんでいいのかしら」みたいな気分にすぐになってしまいます。

それがね、ちょっと外に出てみて
みんな同じ産後で集まって
大汗かいてエクササイズして
シェアリングで、いろいろ話してみたら
「なんだ、みんないろいろ悩んでるじゃん」とか
「昨日、あんなに悩んでたこと、なんだったんだろう」って気にすぐなるんですよ。

また「産後」というキーワードだけで集まるメンバーは本当に多種多様ですから
その科学反応が、本当に面白い。
実は異業種交流会になったりしていて
すんごいクリエイティヴな話になっちゃったりしてね。
なによりの産後ケアと思っております。

だから、もし、今まだちょっと寒いしなとか、クラスに来るの迷っている人がいたら
四の五の言わずに来てみなさいって(笑)。
ちなみに姪浜は3・4月は休講しますので(後々発表しますが、ちょっと新たなことがおこるので)
2月しかチャンスないっすよ。

あと4月復帰のみなさん
今の体力で大丈夫?
復帰したらノンストップですよ。
復帰前の最終ステップとしてのマドレ
超絶おすすめです!心もカラダも万全に整えることができますよ!
お待ちしております☆





≪現在受付中の講座≫
●1月コース(6・13・20・27日)満席になりました!
●2月コース(3・10・17・24日)募集開始しました!
⇒【お申し込みはこちらから】
●「夫婦DEバランスボール講座」1月17日(土)@アミカス 満席になりました!キャンセル待ちとなります。

*********************************

新年のご挨拶が大変遅くなりましたが
あけましておめでとうございます。

昨年末は姉親子が東京から遊びに来てくれて
賑やかながらも、姉が子どもたちを見てくれている間
大掃除ができたり、手帳を買いにいけたり
プライベートはそれなりの充実感がありました。

また姉が来ているということで福岡にいる従兄弟に
マリゾンに連れて行ってもらいました。
こんな近くにこんなステキな場所があったなんて!知らなんだー。
子どもたちはお姫さまコスプレ(H&Mで700円☆)で
海辺で砂遊びに興じておりました。
年末の福岡は暖かかったですよね。
2014-12-27-14-09-22


年始は義実家の山口へ。
来て早々偏頭痛と胃痛により寝込む使えない嫁・・・(笑)。
正月から寝込むなんてー。
甘えさせていただいて、ゆっくり休んだらすぐに治りましたが。
今年は健康診断行くぞ!・・・という想いを改めて強くしたのでありました。

さてさて、毎年、「今年の漢字」を考えていたわけですが
去年は「応」だったんすね。忘れてた(笑)。
一昨年は「拡」。

今年は「根」にしたいと思います。

昨年はありがたいことに
各地で産後ケアをお伝えすることができました。
糸島や山口、佐賀
忙しくも幸せな1年でありました。
性教育の方も、いろんなところでお声掛けいただけるようになり
「産後ケア」と「性教育」が
自分の両輪としてようやく、動き出すことができたように思います。

ただですね
本当に行き当たりばったりでして(笑)
本当にお声掛けいただいてそれに精一杯「応え」させていただくという感じで
自分から「こうしていきたい」と動けていけていたかというと
いっつもバタバタバタバタしていたように思うのです。

その結果、いつもなんとなく「忙しい」感じで
本を読んだり、映画を見に行ったり
自分の想いを深め、それに基づいて行動する、ということができなかったように思います。

自分の周りを見てみると
忙しくご活躍されている人ほど
そうした時間をすごくきちんととってるんですよね。

その時間を取る為にはどうしたらよいのか
年間の計画をきちんと立て
何にどこまで時間が割けるのか
何を優先していくべきかをきちんと考えられないと
無理なんですよね。

昨年はこの辺りをきちんと問うことができず
「悩む」という無駄な時間を多く過ごしてしまったように思います。

そのためにはやっぱり「自分はどうありたいか」が明確じゃないとダメなわけで
もっともっと自分の根っこを深く掘り下げる
常に根っこを確認する作業が必要なのだなあと思いました。

そのために、本や、映画といった芸術に触れることや
人の話を目的を持って聴くことはとても大切だと思っています。

もうひとつ、昨年改めて気付かされたことですが
人の力を借りれば借りるほど
自分が思ってもいなかったようなことを実現できるのだなと思いました。

これまでは。「自分には能力がないから、努力が足りないからできない。もっと努力せねば~」で終わっていたことが
なんでしょう、おばちゃんになったからかな(笑)。
苦手なことに関しては「もう努力できない、やる気も起きない。好きなことしかできない、ダメ人間なんだ」と
開き直ることができたんです。
そのおかげで、思い切って誰かに頼ることで
沢山のことが実現できたんですよね。

今年できたことは、ほとんど他力本願(笑)。
年をとればとるほど自分ってちっぽけだなって思うけど
他人の力は無限大なんすねって本当に思うのです。

昨年唯一自分が頑張ったのは
JAZZダンスくらい(笑)。
どんなにヘタでも、自分の「好き」だけで
毎週水曜日ほぼ休みなく続けられて
毎週ちょっとずつでも身体の変化を感じられたことは
他の事へも大きな自信となり、すごく大きい影響があったように思います。

意外とできてなかったんだよね。
いつでも人目を気にしたり、
年齢とか、見た目とかを気にして
髪の毛振り乱してまで
好きなことに没頭するということが。

それを全身で受け止め応えてくれたReyona先生(ものすごい年下だけど・笑)には
心から感謝しております。

そんなわけで今年もよろしくおねがいします。

年末・年始もろもろのご連絡などが遅れており
この場をお借りしてお詫び申し上げます。
明日より、しっかり対応させたいただきたいと思います。
気合入れて参ります!




↑このページのトップヘ