マドレボニータ@福岡

NPO法人マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター藤見里紗のブログです。産後クラスや、性教育のことなどを綴ります。

赤ちゃんとの最初のお出掛けは【産後のボディケア&フィットネス姪浜教室】へ
赤ちゃん(生後210日以内)と一緒に安心して参加できるエクササイズです。
産後の肩こり・腰痛・ブヨブヨお腹・骨盤・ダイエット・・・バランスボールで解決!


July 2014

≪現在募集中の講座≫
●産後クラス姪浜教室8月コース(8月5・12・19・26日)残席2名様!(9月コースは休講です)
⇒【お申し込みはこちらから】



火曜日は久々に夜のフォーラムに参加。
『イノベーションスタジオ福岡』の「日常の中にあるスポーツのデザイン」というキックオフフォーラム。
いつもお世話になっているNPO法人アカツキの原口唯さんのご紹介。

100名以上の参加者、多くは男性、格調高い会場に圧倒される・・・(笑)。

しかし、為末大さんのお話は本当に面白かったなぁ。
近年聞いた講演の中では(・・・ってあんま数えるほどしか聴いてませんが)
ピカイチの面白さ。面白く、スマートで、奥深い!一切飽きない。

いくつか引用。
「僕が400メートルハードルを選んだのは、国際大会で唯一黒人選手たちが
しんどそうだったから。野球で言うと3塁ベースが空いているようなイメージ」

「スポーツの語源はDESPORTARE。つまり非日常を楽しむの意。うさばらし的な役割」

「日本のスポーツとはほぼ体育の意。スポーツでいい人間をどう作るか、という部分においては秀でている。海外ではレクリエーションや遊びの要素が強い」

「スポーツをどう楽しくするかを考えるときは、スマホのゲームがライバル、くらいに思ったほうがよい」

「スポーツを無意識に楽しくやっているときはスランプはない。自分のカラダの動かし方を自分で意識し始めたときにスランプが始まる。自分で自分の体を意識するのは難しい。例えばハードルの飛び方を説明するときに脚がこう、手がこう、というととっちらかってしまうが、ハードルの上にふすまがたっていると思って、それを突き破るイメージ、といった方が伝わる」

「身体があって頭(脳)がある、と考えがちだが、頭はカラダの一部なわけだから、カラダこそが自分である」

などなど。ごく一部ですが目からウロコだらけ。
私はずーーーっとスポーツと関わって生きてきたけど、
いかにスポーツの事を知らずに、どれだけ翻弄されてきたかが、よく分かって
ちょっとショックだった(笑)。
まさに「体育」にがんじがらめになってた。

この話を体育の教員時代に聴いていたら、もっといい授業できただろうに。
部活ももっと強くしてあげることができただろうに・・・。
今やっとスポーツを楽しめるようになってきたなあ。
それきちんとお届けしたいなあ。

あとは、常にホームランを狙うんじゃなくって
お、3塁ベースが空いてるぞ、ここなら狙えるぞってイメージは
なんか、為末さんでもそうなんだ!と思ってしまった。
「簡単にはブレイクスルーできないけど
3塁は空いてるからここは狙えるぞ」って感覚は
いつでも持っていたいなぁ、というか必要かなと思った。

詳しくはこちら↓
http://www.fukuoka-dc.jpn.com/?p=8990

フォーラムの後は、ご一緒してもらったサイアイと2人で
久々の夜の街で、右も左も分からない中洲川端で(笑)
一杯だけ呑んで帰りました。
本当は立ち飲みやさんに行きたかったけど
お店探す勇気がなかった(笑)。
サイアイがちょっと酔っ払ってて可愛かった。
中洲川端

今度は夜に飲みながら性教育講座アドバンスやりたいなぁ。
解放的でリラックスできるところで。
夏の夜っていいなぁ。海が見たいなぁ。

≪現在募集中の講座≫
●産後クラス姪浜教室8月コース(8月5・12・19・26日)残席3(9月コースは休講です)
⇒【お申し込みはこちらから】


おとといは直方市の山のおくのほーの(笑)古民家、和草さんで、
午前中はバランスボール、美味しい和ランチの後は性教育講座を開催しました。
にこ

クーラーが効いているかのような、冷やっとした畳の部屋が気持ちよかったです。
にこばら
にこふっきん


こちら和ランチ!めっちゃ手間隙かかってる!
にこらん

午前中がっつり動いたので、午後の性教育は絶対眠くなるだろうなぁと思ったので、
「なんならみなさん、畳に横になって寝ちゃってくださいね」って言ったけど、
どなたもヨコになることはなく…笑(当たり前)、
いろんな意見や質問も活発に出て、楽しかったです☆
にこせい

子どもへどう伝えたら・・・というお話をすると、
みなさん、ご自身の子ども時代を思い出される方が多くて、
そこも含めてまるっと自分を受け止め直すことも、大事だなぁと思いました。

にこしゅう


嬉しいご感想も続々と届いております。
「夫と話したくなった」というご感想が一番多かったかな(笑)。
また筑豊で講座やりたいなあ。

ご参加くださった皆様、ありがとうございました!

≪現在募集中の講座≫
●産後クラス姪浜教室8月コース(8月5・12・19・26日)残席5(9月コースは休講です)
⇒【お申し込みはこちらから】

7/28(月)直方市古民家カフェスペース和草でオトクなバランスボール&性教育講座
 ⇒【詳細はこちらから】


こんにちは!ふじみんです。
今日は九州大学に来ております。
詳しくはまたご報告させてくださいませね。

さてさて、今日は8月5日から始まる「産後クラス姪浜教室8月コース」において
うれしいお知らせがあるのでご案内させていただきます!

8月、暑いですよねー。あんまり暑すぎて
夏って結局、赤ちゃんと一緒に行ける場所って全然ないんですよ。
ずーっとクーラーのきいた家で赤ちゃんと一緒に過ごすのも
なんとなーく不健全ですよね。

であれば、ぜひぜひ、この夏真っ盛りの時期こそ
産後の身体整えにいらっしゃいませんか?

そしてなんとなんと、佐賀にある「すこやか女性クリニック」院長の
西岡智子先生が、8月コースに毎回ゲストとして
ご参加くださることになりました。

西岡先生

というのも、西岡先生は以前からマドレの活動に共感、応援してくださっており
今回は「講座を体験して、身体と心の変化を感じて、産後のお母さんと向きあう
自分の方針のようなものを、みつけていきたい」との強いお気持ちをもって
クリニックの診察の合間をぬって、佐賀より姪浜まで通ってくださるというのですーー!
わー!なんて素敵!
西岡先生、こんなにお美しいのに、とっても気さくで優しい方で
しかも運動も得意でいらして
一度お会いしたら、みんなファンになっちゃうと思いますよ。
日頃、お医者さんには聞きにくいことも
この機会に先生にいろいろ聴いてみちゃいましょう★

産院では産後1ヶ月までは、母子の身体を診てくれますが
それ以降、とくに母体のケアについてはほとんど何もない状態。
そこに問題意識を持ってくださっている医療関係者は少なくないのです。

そこで今回は西岡先生より「医療の観点から見た産後ケア」についてのミニミニ講座を
毎回、クラスの最初にしていただこうと思っております。

産後女性だけでなく、産後ケアにご興味のある方はぜひ
この貴重な機会、どうぞお見逃しなく!

【西岡智子医師の産後ケア解説付き ★産後クラス姪浜8月コース】

日時=平成26年8月5・12・19・26日
★毎週火曜日 4回連続コース 10:30~12:30(120分)

場所=ウエストコート姪浜 (姪浜駅より徒歩3分)

対象=こんな方におススメです!
・夏休み、赤ちゃんと一緒にどこもいくところがないなーという方
・ポッコリお腹・骨盤の歪みが気になる
・肩こり・腰痛で悩んでいる
・運動不足だけど運動は苦手
・夫婦関係でなやんでいる・・・などなど

  <お子様について>
   生後210日までの赤ちゃんはご一緒にご参加いただけます。
            
定員=8名(少人数制で丁寧に行います)

参加費=120分×4回10260円 ・単発 2600円

※2014年1月28日生まれ以降の赤ちゃんは
       4回通してご一緒にご参加いただけます。
       上記以前に生まれたお子さまは信頼できる方にお預けになって単身でご参加ください


   お申し込みはこちらから※
   ※マドレボニータ公式HPの九州・沖縄地区の申し込みページに飛びます。

≪現在募集中の講座≫
●産後クラス姪浜教室8月コース(8月5・12・19・26日)残席5名さま(9月コースは休講です)!
⇒【お申し込みはこちらから】
●7/28(月)直方市古民家カフェスペース和草でオトクなバランスボール&性教育講座
 ⇒
【詳細はこちらから】


昨日はTVQ『ワールドビジネスサテライト』にて
「検証・アベノミクス成長戦略⑦「産後ケア」で女性活用へ」というタイトルで
マドレの教室が紹介されました。
大江さん
あべさん
しまこさん
wbs
西友

産後の女性にきちんとケアが行われるかどうかで
育休復帰後の女性のパフォーマンスに変化が現れるのではないかという考察。
ほんと、そうです。

妊娠出産による女性の身体は相当なもの。
それに対するケアがリハビリとして当たり前のようにあってはじめて
これなら復帰できそう、とか
二人目もいけるかな、とかなるわけで
女性活用の問題も、少子化の問題も
産後ケアがキーとなっていると本当に強く感じています。

さらに、女性社員が多い「西友」さんからの助成金が決定し
「双子母・障がい児の母・シングルマザー」などを対象とした
マドレの講座が無料で受講できる制度「産後ケアバトン制度」の幅が広がりそうです!
うれしいーーーーー!

こうしたニュース番組で「産後ケア」が取り上げられるというのは
「産後」が女性だけの問題ではなく
社会の問題なんだと認識されつつあるのだなと、実感!
ひさびさに自分のやっていることに手応えを感じることができました★

そして、そして、こちら福岡では
産後クラス姪浜教室7月コース卒業です!
7月これ

バランスボールでJUMP!JUMP!4週目はジャンプが入った最も負荷の高い動きをしますが
このたてノリ感がたまらない☆キツイけど楽しいんですよ★

動きも「キレ」を意識すると、筋肉の使い方が全然変わるよね。
でも、正しい動きがちゃんと頭に入った状態じゃないと
とてもキレなんて意識できませんから
これも4週目まで頑張ってきたからこそ。
7月骨盤
7月腹筋


7月背中

シェアリングでは、「夫と何話したらいいか分からない…研究会」(笑)の正に最終回にふさわしい話が!
4週目のテーマでは「5年後の私」というテーマでも話すのですが
「何にも考えていないと思ったけど
 意外と5年後こうありたいなーと言うのは話してみると具体的にあって
 実現できるんじゃないかと思えた。
 でも、こういう話を夫としていないなーと。
 夫はどう考えているの聴いてみようと思います」
といった話も。

うんうん、わざわざ「話すネタ」用意しないでも
それぞれの「こうありたい」を知り合えれば
自然に「話したい」「聴いてみたい」ということも出てきますよね。

あとね、「夫は中国の歴史の話しなら楽しそうに話すことが分かった」
というエピソードも。
「中国の歴史」って・・・(笑)。
ちょ、長時間は苦痛かも(笑)。

でも、なんかこちらからしてみると、
「何でそんなことに夢中になるの?理解できない・・・」ってことも(笑)
いろいろあると思うんですが
「なんでそんなに好きなのか?」とか
「私があれを好きなのとおんなじ気持ちかしら?」とか思うと
分かり合えるところもあるかもしれない・・・多分・・・(笑)。

そんなわけで、おのおのが、それぞれの夫婦のあり方に
何かしらの方向性を見つけられたのではないかと。
いや、ホントこればっかりはね、私もわかんないんですよ。
パートナーシップに終わりナシなんですもん。

1ついえることは、夫は最強の人生のパートナーであり
その人と理解しあえているかどうかは
自分の人生にとって、大変大事なことであるということです(ざっくり・笑)。

本日はこれにて!


≪現在募集中の講座≫
●産後クラス姪浜教室8月コース(8月5・12・19・26日)募集開始しました(9月コースは休講です)!
⇒【お申し込みはこちらから】



こんにちは!ふじみんですー。

昨日、産後クラスのランチのとき
性教育講座について聞かれたので
そのときにお話したことをちょっとシェア。

みなさま悩まれているのは
男のお子さんへの性教育だそう。

小学生のお子さんが
自分の性器をいじっている。こそこそさわっている・・・などなど。

あとは、「いつか加害者になるのではないか(妊娠させたりなど)」という不安。

ほうほう。

まず性器いじりは
3歳とか、かなり低年齢でもありますね。

それで、何でいじっているかというと
・かゆいから
・なんとなくおもしろくて、気持ちいいから

みたいな理由だと思います。

かゆい場合は、きちんと洗う方法や薬をつけるなどの処置が必要ですよね。

なんとなくおもしろい、というのは
例えば「おじぎそうに触ってみたら動いた!なんやこれ、おもしろい!(笑)」みたいな
知的好奇心から来るものだと思います。

それを「いやらしい、汚らわしい」と言うのは
大人の偏見ですね。
大人の、性に対する価値観が
「いやらしいもの」に塗り固められているから。

子どもの性への目覚めは
もっと素直でピュアな
好奇心から来るものだと思います。

ご自身の最初の性の目覚めを思い出してみてください。
そんなにいやらしいもんだったかな?
自分の体なのに、さわることが許されない部分があるんでしょうか?

もちろん、大人が簡単に受け入れられないのは当たり前で
私たちもそういう教育は受けてこなかったし
その部分を大事にされてこなかった。

まずは自分の性への価値観を
新たに「学んで」みませんか?
性は「文化」ですから、きちんと学べば豊かになるし
学ばないと、いろんなマナーや間違った選択をしてしまうかもしれない。

よく「自分はいいから、子どもへきちんと性を伝えたい」という方がいらっしゃいますが
自分が野菜食べてないのに
子どもには「ちゃんと野菜を食べなさい」と言って伝わるかな?
そこから子どもは何を学ぶかというと
「世の中的には野菜を食べなきゃいけないけど、別にうちの親みたいに食べなくてもなんだかんだ大丈夫」
ということを学ぶのだと思います。

子どものいろんなほかの成長は喜ぶのに、性への目覚めだけは認めないのですか?
ずっと、性への目覚めには蓋をしておきながら
結婚適齢期を過ぎたら突然
「孫の顔を見ずに死ねるか」とか言い出すのですか?

性へのさまざまな凝り固まった偏見、こんがらがってしまった誤解などを
ゆっくりと解いていきますよ。
特に男性の性に対する誤解は根深く
ここをきちんと解説されることはほとんどないです。
多分ここをきちんと読み解くことが、これからの性教育の鍵となっていくと思います。

直方市おしゃれ古民家カフェスペースでの講座のお知らせです。

バランスボール&性教育講座を豪華二本立て
しかもお得にご受講できちゃう講座です。

性教育講座のほうが、まだお席に余裕があるようです。

ご参加お待ちしております。

【新版女子のたしなみっ!バランスボール&性教育講座@直方・古民家カフェ和草】
和草

日時=平成26年7月28日(月)
   ★バランスボール 10:30~12:30
   ★性教育講座   13:30~15:30

場所=和草(古民家カフェスペース)
   直方市上頓野3649

対象=こんな方におススメです!
   ★バランスボール講座
     ・ポッコリお腹・骨盤の歪みが気になる
     ・肩こり・腰痛で悩んでいる
     ・運動不足だけど運動は苦手・・・などなど
   ★性教育講座
     ・子どもへの性教育で悩んでいる
     ・夫婦関係でなやんでいる・・・などなど

   <お子様について>
   ※生後210日までの赤ちゃんはご一緒にご参加いただけます。
     生後211日以降のお子様はお預けになって、単身でご参加ください。

講師=藤見里紗(NPO法人マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター
           ・恵泉女学園大学「女性と健康」元担当講師)

定員=★バランスボール8名(先着順)
     ★性教育講座20名

参加費=各講座2500円 
    午前午後通しのご受講で4000円
    +850円で和草さんの美味しいランチもあり♪

<お申し込み方法>お電話・メールにてお願いします。
和草090-9601-7468 nicogusa.haha@gmail.com
ご希望の講座・お子さまご同伴の有無・ランチの有無を必ずお伝えくださいませ。

≪現在募集中の講座≫
●産後クラス姪浜教室8月コース(8月5・12・19・26日)募集開始しました(9月コースは休講です)!
⇒【お申し込みはこちらから】


ふじみですー!こんにちは!

3連休いかがお過ごしでしたか?

私は土曜日はOGクラス(←これも面白かったので、今度ブログ書きますね)
その後、そのまま熊本へ行き
おじいちゃん(97歳!)のお誕生日を親戚でお祝いしたり
阿蘇の遊水郷に行ったり、鍋ヶ滝へ行ったり
鍋ヶ滝

赤牛食べたり
念願だった「あそぼーい」に乗ったり
あそぼーい

本当に充実した連休を過ごせました★
(次女の夜泣きが半端なかったけど・・・・汗)
自分たち家族だけではとてもむりだったなあ。
すべてサポートしてくれた熊本の親戚に本当に感謝です!

さてさて、姪浜・産後クラスは7月3週目!もう3週目!
動きが、明らかに変わってきました。
7ga3w

軸がシャンとしてるから、手も脚もスッと出てくる。
みなさんの顔もなんかまんざらではない感じwの余裕の表情。
この手応えがたまりません!
でもここで満足はさせません(笑)!
さらになる高みを目指して
もっと負荷をかけて
エクササイズに、筋トレにゴールなし。それがいいんです。
身体を動かせば動かすほど
もっと動かしたくなる法則。これを知って欲しい!

でもって、シェアリングは、
「夫となに話していいか分からない」という先週の話を
みんなそれぞれ持ち帰って研究発表の場に(笑)。
7が2
7ga4
7が

「普段夫と何を話しているか、いろいろ振り返ってみたけれど
たわいもない、テレビのこととかしか話してない」とか
「夫に自分の話が面白いか?面白くないか?普通か?聴いてみました」(笑)というツワモノまで!
どういうネタが面白いか?と聴いたら
「読んだことがないマンガの話とかは面白い」だそうで(笑)
逆に面白くないのは?と聴いたら
「知らない人の愚痴とか」だってーー、なるほどなるほど。

ちなみに先週「夫となに話していいかわからない」と言われていた方は
「無理やりネタを探すのはやめた」(笑)のだそうです。
でも嬉しい展開があって
「赤ちゃんの調子がいまいちで、自分は夜中、赤ちゃんをあやしていたのに
夫は違う部屋にいた夫は、いつもならおやすみと言ってから寝るのに
何の声もかけてくれずに寝てしまった」のだそう。
それですごく腹が立って
普段なら、次の日「イラついてますアピール」(笑)をしたりしてたけど
これはきちんと伝えなきゃと、
「話したいことがあるの。昨日何にも言わずに寝てしまわれたことが
悲しかった」ということを伝えたんだって。
そしたら、そんなに傷ついていたとは、つゆとも知らなかったそうで
それからはグンと優しくなったそうな・・・。

え、偉い!いろいろ偉い!(ざっくりした褒め方すぎ・・・笑)

これすごいよく分かるんですけどね
自分が夫にものスゴい傷つけられたー!こんなヒドイことされたー!っていうときって
意外と夫は無自覚なんですよね(笑)。
まあお互い様なんだけど。

そんくらい
何年一緒に住んでても
人の気持ちなんてわかんないし
言わないと伝わんないんだなーと。 

そんで、それがよく分かるのが
こちらのマンガです。
くうねる

めちゃくちゃおススメ!

長く付き合っていれば
恋愛に「パッション」みたいのは
当然ながらなくなってきますよね。
それは当たり前のことなのに
「パッション」を求め続けてしまうと
苦しいし、浮気せざるをえなくなったり・・・。

でもこの「パッション」がないからこその
良さってのがあるわけで
それを丁寧に描いてくれているのがこのマンガなんです。
なかなかないんですよ。こういうマンガ。
だいたい恋愛が成就するまでのストーリーばっかだからね。

同棲する男女の話で
同じテーマの話を
男目線、女目線の両方から描かれているので
「あの時、こんなこと考えてたんや!」というのが
すごくよく分かって、「はぁ~!(納得)」と考えさせられます。
そしてほっこりする。
世の中パッションだけじゃねえな!って思える(笑)。

ちなみにこのマンガを私が読んでいたら
長女(5歳)も読んでみたいというので(漢字は読めない)
貸してあげたら
パラパラと絵を見ながら
「これ結婚してる人の話?」と聴くので
「いや、結婚しようかどうしようか悩んでる人の話」と言うと
「ふ~ん、悩んでるようには見えないけど」(笑)だって。

よく、わかってるな(笑)。






≪現在募集中の講座≫
●産後クラス姪浜教室8月コース(8月5・12・19・26日)募集開始しました(9月コースは休講です)!
⇒【お申し込みはこちらから】



アヴァンティのWEBコーナー「アヴァンティデイリーニュース」で
マドレの産後クラスをご紹介いただきました!
記事はこちらから

アヴァンティスタッフの口コミコーナーみたいな感じなものだそうで
マドレ産後クラス卒業生で
アヴァンティの記者さんでもある
黒木怜香さんが記事を書いてくれましたー。

とっても素敵なので
是非ご覧くださいませ。

9月のアヴァンティは
イクメン・イクボス特集だそうで
こちらもおススメです。
楽しみですねー。

≪現在募集中の講座≫
●産後クラス姪浜教室8月コース(8月5・12・19・26日)募集開始しました(9月コースは休講です)!
⇒【お申し込みはこちらから】


火曜日は産後クラス姪浜教室2週めでしたー☆

ただ弾むだけで精一杯だった先週とは違い、
今日は形にこだわりきちんと体幹部に負荷がかかるように。動きも揃ってきました♪
えりかわ

赤ちゃんたちものびのびとかわゆい!
おやちゅみ
あか1
あか2


シェアリングでは「夫と何話していいかわからない!」という方多数…ww
産後あるあるですな。
えりちゃん


産後って夫婦の見ている風景が
風景っていうのはつまり
いままでわりと、共有できていたもの、いろんなことに対する想いとか、夢とかが
共有し辛い時期なんじゃないかなと。

出産してからは
とにかく小さな命を守るために
母はいろんな情報に翻弄されるわけですが
夫からしてみたら
やっぱり体の変化が伴わない分
無力感というか、自分はほんとなにをすべきかが
分からなかったりするわけですよね。

まあだからそういう情報を共有するだけでも一苦労で
産後女性からしてみたら
自分の想いとかはもちろん
相手の想いを知りたいなんて余裕は一切なくなっている状況だと思うんです。

だから産後女性はまずは自分が満たされていることが大事で
自分の身体を整えたり
自分の想いを振り返ったり、仲間の話を聴いたりする時間が必要で
それが正に産後クラスでできることなんですよ。

そして自分が満たされて始めて
夫の想いを聞いたみたいなと思えると思う。

クラスで出たご意見ですが
恋愛の初期の頃って
とにかく相手のことがもっと知りたい
聴きたい、ってときありましたよね。
そういう状態に戻れはしないんですけど(笑)
「相手に対して本気で興味を持つ」ってことがやっぱり大事かと。

そのためにはやっぱりちょっとずつでもいいので
話を聴くこと、聴いてもらうこと。
話が続かなくてもいいんで
「へーそうなんだー」でもいいんで
ちょっとずつでも聴いていくと
必ず共通の話題が増えていくと思います。

メンドくさいでしょ(笑)。
でもね、ここでやっておくとおかないとでは
10年後全然違う未来が待っているから。

産後から、夫と話さなくなって
子どもが小学生となった今では
もはやどこからどうしていいかわからんみたいな人
結構いっぱいいるんだから。

産後、こんだけ大変なときに
この努力ができていれば
その後のこどもの思春期とかも
絶対夫婦で一緒に頑張れると思うんですよね。

そう思ってます。
夫婦のパートナーシップは
産後が大事。

≪現在募集中の講座≫
●産後クラス姪浜教室8月コース(8月5・12・19・26日)募集開始しました(9月コースは休講です)!
⇒【お申し込みはこちらから】



昨日はTNC『ももち浜ストア』の「ごはんにあう~」というコーナーに出演させていただきました!
けんぼーさん


産後クラスの直後で
とにかくすぐシャワー浴びて
あせって化粧してたら、ピンポーンてなって
とりあえずファンデーションだけなんとかつけ終えてから
出ましたけど(笑)。危なかった・・・(笑)。

打ち合わせとか全くなく
どんどん撮影が進むんやけど
けんぼーさん、ものすごい隅々まで拾ってくれて
げ、芸人さんの拾い力、圧巻!プロの技見たり!

お料理は、とにかく簡単なものでないと無理!と思ったので
アジの漬け丼。ほんと申し訳ないくらい簡単なものに。
いつも通り作ってたんだったけど
しょうゆとみりんの入れる量が
どうやら一般的ではなかったらしい・・・(汗)。
しょうゆ

けんぼーさんにめっちゃつっこまれた。
親戚には「ちくごしょうゆとみりんやのまわしもんかー!(笑)」と言われました。

黒ゴマ
冷蔵庫

ゴマも間違えたし・・・。(確認しとけって話・・・)

まあでも、バランスボール沢山映してもらえたし、
お申し込みも着たので、もう思い残すことはございません…w
あうーー

TVに出たことで
赤ちゃんの子育てはじまったばかりの母たちに
「バランスボールっていいんだ」とか
「こんなクラスがあるんだ」って気付いてもらえたら
本当にそれだけで幸せです!

収録の合間に、けんぼーさんとちょこっと
性教育の話や産後の話をしたんですが
すごく、わかってらっしゃる!
たとえば同性愛の話をしたら
「間違ったことじゃないですからね」とか
産後の話をしたら、ご自身も結構苦労されたそうで
「子育てってそもそも一人でするものではないやん」って
そーそーそーそーなんです!

TNCさん、本当に貴重な機会をありがとうございました★

≪現在募集中の講座≫
●産後クラス姪浜教室8月コース(8月5・12・19・26日)募集開始しました(9月コースは休講です)!
⇒【お申し込みはこちらから】


●【性教育講座基礎編】子どもにどうやって「性」を伝えますか?7月14日(月)9:30~11:30@ふくふくプラザ
⇒【お申し込みはこちらから】

●次回産後クラス卒業生限定OGクラスは7月19日(土)9:30早朝レッスン@ふくふくプラザ
 お申し込みはこちらから



七夕の日は性教育講座、フォローアップ編を初めて開催しました。

大人が性をマジメに自由に語り合う場を作りたかったのです。
意外とないんですよ。
誰かに中傷されたりすることなく
自由に性を語る場って・・・・。

今回はすでに、私の講座を一度聴いたことがある人限定なので
性に関する基礎知識は備わっている方たちばかり。
ここ、大事です!
性を語るにはですね、それなりの性的教養といいますか
マナーが必要な訳なんでございます。
性は文化なんですよ。
学ばないと語れないのです。
誰かを傷つけてしまう可能性もあるわけです。

お題はみなさまから事前に出していただき、
ざっくばらんに意見を出し合う。いやぁ勉強になりましたね。
別にみんな肉食系女子でもなんでもないですよ。
普通の人たち、というか、むしろマジメな人たち。

出たお題はこんな感じ。
・セックスレスはなんで問題か
・最中を子どもに見られたら
・見られないための対策
・おもちゃって…
・時短セックスは是か非か
・おつとめの考え方
・トラウマについて
・セルフプレジャーの回数
などなど、ボカしてるようなしてないような…ww。

この中でも特に盛り上がったのは
子どもにもし、見られたら・・・というもの。

まず、見られる前の工夫として
子どもが寝ている部屋の扉を閉め、前には三輪車などの障害物をおき
パッとは来れないようにしておくなどの智恵が出ました(笑)。大事!

でで、そうは言ってもバレてしまった!という時はあると思います。
そんな時どうしたらよいか?

まず、普段から、夫婦のスキンシップ程度は見せておく。
お父さんとお母さんはいつもこんなに仲良しなんだよーという前提があれば
布団の中に一緒に入っていても
あまりびっくりはしないのではないか、というご意見。

あとは、これは私の提案なのですが
まず、見せるべきではないものを見せてしまった、ということを素直に謝る。
誰だって、親がそんなことしてるの見ていい気持ちはしない。
そこは素直に謝った上で
「ただ、お父さんとお母さんはとても仲良しだし
とても大事なことだと思っている。
あなたが結婚しても大事にして欲しいことだと思っている。」

・・・というようなことをこのタイミングで言ってもいいんじゃないかなと。

そりゃ、親に絶望するかも知れない。
腹も立つかもしれない。
でも、実際この行為がなければ、生まれてこなかった訳だし
それは隠しようのない事実なわけで。
「親だって人間だ」「うちの親もしょうがねーな」っていうのは
早めに思ってもらったほうがいいと思いますよ(笑)。

実際、ご参加者で、高校生のときに
「なんか猫の鳴き声みたいのが聞こえた・・・」(笑)って、寝ぼけて言いながら両親の部屋のドアを開けたら
両親があやしげな動きをしていて、
とっさにお父さんが
「ね、猫なんていないぞ!」といったそうな(笑)。

で、それを見て「ショックでしたか?」って聴いたら
「なんか微笑ましかったです(笑)」だって。
うんうん、そういう反応もあるよね。

私は子どもの自立へを促すきっかけって
親への絶望だったり、親への絶対的な信頼が壊れたときなんじゃないかって思うんです。

だから、バレちゃもちろん絶対いけないもんだけど
バレたからって、一生の恥ってことでもないと思います。

今日はライトだったかな?ヘビーだったかな?
やっぱヘビーかな・・・(笑)。



「なんか、すっごいスッキリしました!」などご意見いただき、よかった、よかった。
私が一番楽しかったです。
みんなありがとう。
シアワセな七夕の日でした☆

↑このページのトップヘ