マドレボニータ@福岡

NPO法人マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター藤見里紗のブログです。産後クラスや、性教育のことなどを綴ります。

赤ちゃんとの最初のお出掛けは【産後のボディケア&フィットネス姪浜教室】へ
赤ちゃん(生後210日以内)と一緒に安心して参加できるエクササイズです。
産後の肩こり・腰痛・ブヨブヨお腹・骨盤・ダイエット・・・バランスボールで解決!


December 2013

まずはお知らせから~

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
★産後のボディケア&フィットネス姪浜教室2月コース受付中★

2月コースの詳細・お申し込みはこちら(1月は休講)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【産後クライシスをのりこえる、バランスボール&大人の性教育講座】は、
お席まだ少しご用意できます。
こちらもお申し込みお待ちしておりますね。

お申し込みはこちらのこくちーずのページよりお願いします☆



こんにちは!ふじみんです。

みなさまクリスマスはいかが過ごされましたでしょうか?

我が家は久々に夫がチキンとケーキを買って早く帰ってきてくれて
(あ、たまたま今年は夫がそういった関係の仕事してたので手に入っただけですが・・・笑)、
クリスマスらしいクリスマスができました、が
楽しすぎて、そのまま寝てもうた・・・。
サンタ危うし!!

もちろん、サンタはもう一人いるので問題なかったのですが
いやいや、グッジョブ、グッジョブ。危なかったっす(笑)。

あいさんた


くりぱ


でで、こんなイブの日が、偶然にも産後クラス12月コースの最終日だったので
こちらも盛り上がっちゃおう☆ということで
コスプレしたり、ランチは11月コースのみんなにも来てもらって
2ヶ月合同くりパ@しゃぶしゃぶ!
プレゼント交換は500円以内(子どものものではなく母のもので!)という
過酷な条件を、みんな見事にクリアーし
それぞれに、心のこもったプレゼントをゲットできたのでした。

さてさて、産後クラス最終回は
エクササイズ、みんながんばりましたよー。
動きをそろえたり(これも筋力必要)
ジャンプに、アイソレ、腹筋、
フルコースでご堪能いただきました☆
お2人ご欠席がいらしたのですが(お2人とも上のお子さんの体調不良)
もう、この時期はね、何もないほうが奇跡ですから!
本当に、看病がてら、忙しかったご自分も
一呼吸ついて、一緒にゆっくり休んで欲しいです。

あかさんた


(↑あ、こんなとこにもサンタが・笑)

シェアリングはですね
「人生・仕事・パートナーシップ、どのテーマを選んでも
自分のやりたいことをするためには・・・と考えても
結局すべてにおいて、パートナーの理解が得られないとだめなのだ!ということに
気付きました。だからもう、とにかくパートナーとのコミュニケーションを
頑張るしかないんだぁと・・・」というご意見。

はい、大正解!です(笑)。

結婚をして、誰かと生きる道を選んだってことは
そういうことですよね。

そのひとの理解が得られないことをするというのは
その道に反する。

だから何をするにも
パートナーに理解をしてもらえるよう
説得をしなければならない・・・と思うと、なんか、しんどいねー、人生(笑)。

じゃあ、逆にこう考えてみようか?
なーんでも好きなことを、誰の了解も得ずにいくらでもできる人生だけど、
夫も、子どももいない。

うん、極端ではあるけれど、そういうことなんじゃないでしょうか?

私はこのご意見を聞いたときにこの記事を思い出しました。
All About『働くママにくすぶる「モヤモヤ」からの脱却』
この記事では、マドレボニータの代表吉岡マコが
インタビューされているのですが
その中で心に引っかかったのはこの言葉。
「すべてを手に入れることは、そんなに格好いいことじゃない」

ん?とはじめ読んだときは、理解できなかったんです。
仕事も、子どもも、自分の夢も手にできる人生なんて
かっこいいじゃないか!なぜ?って。

でも、すべてを手に入れることなんて、
そもそも人生においてできないわけで
すべてを手に入れているように見えている人でも
実はその人の中では、やはり、何かを切り捨て、何かを得ているはずで
その取捨選択が、自分の意思と合っている場合は
はたからみたら、「すべてを手にいれた」ように見えるだけなのではないかと。

そうやって、自分が本当に大事にしたいものは何か
常に問いながら、
与えられた条件の中で
試行錯誤していくこと。
ときには、泣きながらあきらめたり、
ああすればよかったと反省したりする中で
人は人として成熟するんじゃないのかなぁと。
そうした中に人生の侘びさびがあったり
人のありがたみにふれたりということが
人生を豊かにしていくんじゃないかと思います。

あ、なんか話が辛気臭くなってきてますか?(笑)
でもつづけちゃう☆

えーと、だから、夫と結婚し、家族を作る、という人生を選んだのであれば
その中で、自分がどうしてもやりたい方向を伝え合い
理解しあい、ときにはなじりあい、譲り合い、応援しあいながら
お互いを尊重して成し遂げられたときには
それぞれに喜び合えるんだと思います。

だから一人で行動するときよりも自由度は下がるけど
成し遂げたときは喜び合えるから、嬉しさは2倍以上って感じ?(笑)

ですから
マドレにきたら、「人生がキラキラになる」とかそんなことは全くありませんがw
「いやぁ、ほんっと人生しんどいよねぇっ!」って笑って言い合える
仲間が出来ること請け合いです。
だってキラキラなだけの人生なんて嘘でしょ。
泥どろあってこそのキラキラでしょ(笑)。
その泥どろを「いいねえ、上等だねぇっ!」つって称えあえる
仲間、パートナーが、やっぱり、いいよねえ。

最後に、今月は「産後ケアバトン制度」をでご受講された
Aさん、ご紹介させてください。

※産後ケアバトン制度とは、「多胎・障がい児・十代・シングルの母はマドレのクラスを無料、もしくは
半額でご受講いただける制度」です。「マドレ基金」から名称が変わりました。

彼女は、最初は本当に双子の育児に翻弄され
しんどい時期を過ごされ、最初にお会いしたときは
表情も少し暗い感じがしました。

でも次のお会いしたときは
実はダンサーさんで、吉祥寺にもよく行ってた、なんて話をしたり
エクササイズもダンサーさんだけ合って
ものすごい上手で、シェアリングでもいろんなご意見を言ってくださる中で
もうほんと、別人?というくらい私の中での印象が変わりました(Aさん失礼!)

そして最終回には彼女の口から
「初産で双子の母となった人の、子育て初期の
暗黒期をなんとかする場を作りたい!」という
ご意見が!おおおおおぉ!すばらしい。
そんな彼女にしか作れない場がきっとあると思うし
そうやって、産後ケアのバトンをどんどんつないでいけたら
こんなにうれしいことはないです。

あらたな循環の始まりを見た気がしました☆





まずはお知らせから~

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
★産後のボディケア&フィットネス姪浜教室2月コース受付中★

2月コースの詳細・お申し込みはこちら(1月は休講)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【産後クライシスをのりこえる、バランスボール&大人の性教育講座】は、
募集2日めですでに定員に達したのですが
定員を増やすことにしました。(いや、こんなに人気あると思わなかったので・笑)
お席まだ少しご用意できます。
こちらもお申し込みお待ちしておりますね。

お申し込みはこちらのこくちーずのページよりお願いします☆



こんにちは!ふじみんです。

今年、後半は本を読みたいけど、難しいのは読みたくない・・・
という、わけのわからない(笑)私の願望を叶えてくれたのがこちらの芸人さんの本たち。

わかばやし


若林の本は
あぁ、この人まじめだね・・・そんでもって分かるなぁ・・・と
若林が大好きになる本。

松本ハウスの『統合失調症がやってきた』は、これみんなに読んで欲しい。
統合失調症ってこういう感じなんだ・・・というのが
芸人さんらしく、わかりやすく、面白く、だからこそいかに深刻か
というのが伝わってきて、読み始めたら結構重いんだけど
引き込まれて、読んだ後も何度も読み返したくなる感じ。

『一億総ツッコミ時代』はマキタスポーツの著書。
自分自身SNSを多用しているため、戒めとして読むべき、と思ったのですが
うん、やっぱり、このままじゃいかんなと思えた。
もっとボケないと、つっこんでるだけじゃはじまらないと
と、思えた。「表現したい」と思っている人にはおススメです。

あとは有吉の本も興味深くて2冊くらい読んだんですが
この人何考えてんだろう・・・と知りたかったので。
う・・・ん愛情は湧かないんだけど(笑)
よく考えられた人生観で、すぐには受け入れられないけど
読んだ後、生きていく中で、「あ、この場面のこういうことか・・・」と
あとからあとから来る感じですね。

はい、ものすごいざっくりな読書感想文(笑)。

どれも素晴らしかった。

そんなわけで
産後クラスは3週目。

12 3


バランスボールのエクササイズ、3週もやってんなら
飽きないの?なんて思う方いらっしゃるかもしれませんが
いえいえ、飽きさせまへん(笑)。

もし飽きちゃうとしたらさ、簡単になってるからだったり
面白くなかったりするわけでしょ。

簡単にさせまへん!
私なんていまだにこのエクササイズ上手にできないなぁって思うくらい
奥深いプログラムなので
自分のやり方によって、いかようにも負荷がかけられるようになってるんです。
だから、3週目くらいで、「お、私いい感じ!」ってなってきたところに
さらなる負荷の嵐(笑)。
いやいや、それが楽しいのですよ。
もうできないなって思ってたところが「もっとできるかも」ってなった瞬間が。
これぞ正に「オーバーロードの法則」。
いつも同じ負荷をかけても、身体が適応してしまい
筋肉はついていかないのです。
トレーニングの原理ですが、産後女性しかり。
気休めのエクササイズではありまっしぇん!
あ、ちょっとマニアックでつまらない内容になってますね(笑)。

でで、シェアリングも3週目ですから
もう、私があーだこーだ言わなくても
みなさんでどんどんご意見が出て、本当にエキサイティングなんですが(笑)
主要なテーマはこれでしたね。

「子どもが3人。夫と話をしたい!と思っても、時間が取れない・・・。子どもと寝てしまう。みなさんどうしてますか」
ということ。

そうですね。もうみなさん、エクササイズして体力ついたから
「話すのOR無駄めんどう・・・」とか「顔も見たくない」というステージからはすでに脱しているのが嬉しい!

そんなわけで今日は「夫と話す時間を持つためのK.U.F.U.(工夫)」ということで
いくつかあげてまいりましょう。

出てきたご意見
・ドライブ中(子どもは寝ることが多い)
・たまには預けてみる(じじばば・親戚が集まるときなどが狙い目)
・夫婦忘年会をする(やはり預けて)

などなどでした。

そんで私からのおススメは
ひとまず「あなたと話すしたいのに話す時間が取れないのー」ということを
夫に伝えておくこと。

「話したいことがあるの」というと
多くの夫はびびっちゃいます(笑)。
なんか溜めに溜め込んで一気に吐き出されちゃうんじゃないかとかさ。

なので、話したいことがある、というよりは
いつだってあなたと話す時間が欲しい
母としてではなく、2人の時間が欲しい・・・というのは
夫婦にとって否定しようもないいいことだと思うんです。
それをまず伝える。

そうすると自然と2人で協力して
早くねかしつけしたり、家事したりすることができるんですよね。

なのでまずは、一人で時間を作ろうと思わないでくださいね。

あとは、それでもお互いにめっちゃ忙しい!という時は
うちはメールで話したいことや気になっていることを
さらっとあげてみたりします。
時間短縮になる。

・・・とまあ、やろうと思えば、いくらでも意外とK.U.F.U.できることなんだと思います。
同じ課題とか、お互いのテーマがあると
夫婦ってチームっていうか
最強の応援団になってくれると思うのです。

いや、私も、これちゃんとできるときもあるしできないときもあるから
エラソーなことは言えないんですけどね・・・・(笑)。












まずはお知らせから~

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
★産後のボディケア&フィットネス姪浜教室2月コース受付中★

2月コースの詳細・お申し込みはこちら(1月は休講)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



こんにちは!ふじみんです。
きのう書いたブログの
アクセス数がスゴイことに・・・。

久々に「書かずにおれるか!」という勢いで書いたブログなので(笑)
皆さんに読んでいただけて嬉しいです。

はい、そしていよいよやります。年明け講座。
福岡初の性教育講座もやりますよ。

タイトルは「産後クライシスをのりこえる、バランスボール&大人の性教育講座」。
この「産後クライシス」はNHKの記者の内田明香さんがこのたび書籍としてまとめられたのですが
この方、これまでも何度もマドレを取材されていて
なんとマドレ主催で行った私の性教育講座のときも来てくださって(全然知らなかったんですが)
すごくいい!と言ってくださってました☆うふ。
その後、私たち夫婦も取材を受け(もちろん、沢山取材をされたうちの一組に過すぎないのですが)
個人的にもいろんなお話をさせていただきました。

産後クライシス


これまで「産後」に関わってきた中で
「産後が第一の関門」とか「産後が大事」とかいろいろ言っても
なかなか伝わりにくいなぁと感じておりましたが
この「クライシス」という言葉は、多くの人の心に響くのだと思っています。
というわけでこの講座、ふじみが温めていた企画をついに今回やっちゃいますよ。
どうかお見逃しなきよう!

以下、講座のご案内です。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
産後クライシスをのりこえる~
1/8(水)バランスボール講座&1/31(金)大人の性教育講座

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


NHK『あさイチ』で大反響があった「産後クライシス」
「出産直後から、妻の夫への愛情が急速に下がる」という現象です。
このたび書籍化され、さらに話題となっています。

バランスボール講座は、この本の中で紹介されている
NPO法人マドレボニータの産後ケアプログラムを体験できる講座です。

さらに、大人の性教育講座では妊娠中・産後から生じやすい、
セックスレスなどの、夫婦間の「性」の問題、
学校では絶対教えてくれない、性の「本当のところ」をお話します。

講師は、九州唯一のNPO法人マドレボニータ認定インストラクターの藤見里紗。
また、もうひとつの顔である「性教育者」として講座を行うのは福岡初です。
この貴重な機会、どうかお見逃しなく!


日時:①バランスボール講座 1月8日(水)9:45~11:45
    ②大人の性教育講座 1月31日(金)9:45~11:45

内容:①バランスボール講座
    ○産後の女性の骨盤を整え、体幹部をダイレクトに鍛えられる
     バランスボールエクササイズ
    ○産後の女性の心のからくりのお話
     夫婦仲がよくなるコミュニケーションワーク
    ○自分で肩こりを簡単に解消できる「肩こりのセルフケア」
   
   ②大人の性教育講座
    「うちってセックスレス?」そもそも「性」って?など
    「自分たちにとって心地よい性のあり方」を
    自然とみつけられる講座です。

受講料:各回1500円
     2回とも参加の場合は各回1000円

場所:アミカス(福岡市男女共同参画推進センター)
   ①軽運動室B②研修室B

対象:産後の女性・夫婦、または産後に興味のある方はどなたでも
   ※生後210日以内の赤ちゃんはご一緒にご参加いただけます
    (生後211日以降にお生まれのお子様は託児などをご利用いただき
     必ずお預けになってご参加ください)

託児:0、1歳:2000円,2歳~就学前:1000円

定員:各回15人(先着順)

講師:藤見里紗
    ’99早稲田大学人間科学部スポーツ科学科卒
    NPO法人マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター
    2011年まで恵泉女学園大学『女性と健康』担当講師
    ”人間と性”教育研究協議会元幹事

主催:マドレボニータ福岡


お申し込みはこちらのこくちーずのページよりお願いします☆

まずはお知らせから~

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
★産後のボディケア&フィットネス姪浜教室2月コース受付中★

2月コースの詳細・お申し込みはこちら(1月は休講)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



こんにちは!ふじみんです。

私にしては、めずらしく、忙しく仕事に追われまくっている今日この頃ですが
そんな中、何を思ったか、突然、本屋に行き、欲しかったマンガを買い、読み始めるという・・・(笑)

ダメなんですよね・・・。
余裕がなくなると、気付いたらものすごい逃避してるんです。
止められないんです。

や、でも、ものすごいすばらしいマンガやったから
おのれの行動に悔いナシ!(笑)なんですが・・・

きのなに8


よしながふみさんの『きのう何食べた?』
いや、すんばらしい!
私の求めている幸せってこれだよ、これって、本気で思いました。
このブログで紹介するのは2回目なんですが
中年ゲイカップルが
毎日ご飯作って、たまの旅行を楽しみ
家族のしがらみとか人間関係にちゃんと向き合いながらも
「でも美味しいね、幸せだねっ」って言い合うお話。(←ドンだけざっくり!)

それだけが、なぜこんなに心にしみるんだろう・・・。
あ、ここ話すと長くなっちゃうからアレなんですが
うんとね、将来的には
産後クラスに、ゲイやレズビアンの人もきてくれたらいいなぁと
そんで、ゲイもビアンも、産後は大変だよねって言えたらいいなあって
そう思いました。

その前に、同性愛者が子どもを持つことができる、というハードルを乗り越えなきゃいけないんだけど
多分ね、いつかなんとかなります。そういう国もあるし、世の中ちゃんと変わります。

だからいつかのそのときの為に、私は妄想をいっぱいしときたいと思う。
幸せな妄想だ。マドレボニータってそういう団体だから素敵だ。


はい、前置き長くなりましたが
主題でもいいくらいなのですが(笑)
まだ書きたいので書きます。

産後クラスは2週目。
シェアリングでは、エクササイズでのみなさんの頑張り同様
それはそれは盛り上がったのでした。

2週目最初の自己紹介で
「夫とケンカしましたー!」という方が数名いらしたんですが(笑)
その中でもツワモノが・・・。

上のお子さんの保護者参観があったと。
そこで、夫に赤ちゃんを託し
上の子の様子を見入ってたら
夫が帰ってしまっていた。

赤ちゃんが泣いて大変だったと・・・猛烈に怒りながら。

この話を聴くと、私たち女性は「いやいや、帰ることないんじゃないの!」って思ってしまうけど
「うーーーん、男性側に気持ちわかるひといますか?」って聴いてみたんです。

そしたら、「うちの夫は、幼稚園参観とかはすごく行き辛いといっていました。
ママたちはつながりがあるからすぐ話し込んだりできるけど
男性はそうも行かない。かわいい建物、イスや机、展示物の中で
男性はものすごく違和感を感じてるんだろう」と。

な、なるほどね!

まあ、そこに違和感感じてしまうほど
幼稚園や学校が「女性の場」になっていることが問題というのはもちろんあるんだけど
(そして、そういう場で孤軍奮闘されている男性ももちろんいらっしゃる、ということも踏まえた上で)
もし逆の立場だったら
高層ビルの中で、周りがスーツ姿でガンガン仕事しているオフィスの中で
泣き喚いてなすすべがない赤子を抱えて、一人で慌てふためいているという状況に
自分がいたとしたら・・・うん、いたたまれないよね。
家に逃げ帰ってしまうのもわかるかも。

でで、このお2人の場合は
お互い、言い合いになって、それから口も聞いていない、とのこと。

でもでも、お互い心が傷ついた状況を、今この場で、少し和らげることができたならば、
「あのときはごめんね。」って言って、すぐ仲直りして欲しいんです。

時間が経てば経つほど、言い出しにくくなるから。
なんでもそうだよね。修正するなら早いほうがいい。

そしたら、「どうせ言っても、私が言い負かされちゃうだけだから」っておっしゃってたんだけど
そうかそうか。うん、わかります。
そういう経験が何度かあると、もう言うの嫌になっちゃいますよね。

私も、夫とケンカしても、いつも平行線で、いつも同じところで言い合いになって、
いつも私のほうが泣いてしまって激昂して終わってしまっていた。

その、「いつも同じところ」はなんだったかって言うとね
「子どもが小さいうちは母親が子育てするのが当然だ」という考え方、なのかなと。

ここを、私自身も否定できずにいました。
確かに、私と夫がいても、子どもは私が抱っこしないと泣き止まないことがほとんどだ。
それが、母性、それが母親って、誰もが思っちゃうよね。

でもね、マドレの考え方に出会って
いろいろ学んでいくうちに
いや、それはちがうんじゃないかと。

私たちだって、赤ちゃんを最初からあやせたわけじゃない。
どうやってあやしたらいいかわからなくて
産後すぐの身体がボロボロな中で
昼夜問わず、あれやこれや手を尽くして
ようやく、いまはおっぱい?オムツ?ねむい?ただ泣きたいだけ(笑)?の4種類くらいの
対応を何とか掴んだだけであって
それは本能とかではなく、訓練の賜物であったと。
(フランスの学者バダンテールという人もそう言ってますね)

そこの絶対数が違うだけだと思う。
でも日本では、多くの世界では、それが「母性」だって刷り込まれてきた。
あ、ここ深めるとフェミニズムの話になっちゃうんで
このくらいにしておきますが。

だからさー、夫がそう思ってしまうのは、夫の罪じゃないわけですよ。
そういう世の中なんだもん。

でで、男だけじゃないんだよ。私だってそう思っちゃってたんだもん。
だから夫がそういうのも仕方ないよねって、最近は思うようになりました。

昔はそう思えなくて、フェミニズムの本ばっか読んで
「ほら、男がやっぱりダメなんだよ」って、納得して
世界中の男を敵視してた時代もありました・・・
かわいそうでしょ、私(笑)。いきづらいったらありゃしない。

でもそうなった原因は、
「夫と言い争いしないためにはどうしたらいいか」っていう
それはもう、かわいい理由からなんですけどね。

はい、バカバカしさがわかってきたでしょうか・・・・?

でもマドレに出会って
いやいや、話しなさい、夫ととにかく話しなさい、何で話さないの?、リスペクトしあわないの?
コミュニケーションしないの?・・・っと、徹底的に言われ、
うーーーん・・・・はじめはしんどかった(笑)。
なんど家から飛び出したかわからない。
なんどベランダから飛び降りようかと思ったかわからない。

そんなくりかえしのうちに
ちょっとずつですけど
わかってきた。男のしんどさが。
私たちは「女性蔑視だ!」って声高に騒ぐことができるけれど
男性は「男性蔑視だ!」って言えないんですよ。なかなか。
ここも話すと長くなるんですが簡単に。

男性は小さい頃から「男の子だから強いね!」とか
「男の子は元気がいいね!」とか、褒められる言葉によって
実はコントロールされている。
「僕は男の子だから・・・」って。
それは結構しんどいことだ。
弱い自分を肯定できないのだから。

そんな感じで、私たち女性は、知らないうちに男性に差別的意見を言ってたりします。
プラスイメージだから気付きにくいんだけど
赤いスイートピーの聖子ちゃんもそうですよ。
「あなたって~手も握らない~♪」ってさぁ
「いやいや、手ぇ繋ぎたいなら、てめえから繋げよ」って話でしょ。
もうちょっと言うと、バダンテールの言葉を借りると
「男性に外の生活では対等の「パートナー」であってほしいが、ベッドでは力強く支配してほしいと要求する」
てな話。はい、もう言いすぎですね(笑)。やめましょう。

んなもんで
私は、自分が思っていることを
夫がすぐ理解できないのは仕方がないと思っていまして
でも、自分の気持ちは理解して欲しいから
言い続けようと思っています。時間をかけて、いろんな方法で。
それで、ちょっとでもわかってもらえたときは、本当にうれしい。
最高に愛していると思います。

「わかりあえないことから」はじめよう。(平田オリザさんのことば)

そして、誰か、私にこういうことを大学で教える場をください(笑)。
若い人にちゃんと伝えてあげたい。
今の性教育には徹底的にかけてることなんです。

ブログで書くのしんどい(笑)。




















まずはお知らせから~

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
★産後のボディケア&フィットネス姪浜教室2月コース受付中★

2月コースの詳細・お申し込みはこちら(1月は休講)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



こんにちは!ふじみんです。

糸島っていいところだなぁ~となんとなく思っていて
いつかここで仕事できたらいいなぁ~と思っていたら
とりあえずいってみましょう★という話になり
糸島NPO・ボランティアセンター「こらぼ糸島」さんに伺ってみたところ
あっというまに「愛しmaman」さんという
糸島でアツ~く活動している皆様とつながり、
マドレのクラスを体験してくださり
「ぜひ!糸島でやりましょう!」って話になって
いや~急展開で、ビックリ。

いとしままん


くろろん(福岡在住マドレ事務局スタッフ)と「糸島って言ったって何のツテもないしね~」なんて
のんきにランチ食べてたのが、ほんっとつい最近なんですけどね(笑)。

何の脈略もなく、妄想してみるもんですね~(笑)ってどんな話なんだか。

1月以降糸島に、結構出没しますので、みなさまお楽しみに★

さてさて
産後クラスは12月コース1週目!

12・1w2

12・1w


今月はなんだかレベル高っ。
現役ダンサーの双子母とかもいるので
こっちが見とれるくらい
弾み方がかっこいいわい!って・・・(ジェラシー・笑)

でもやっぱり、脚と手の動きが一緒に出てくると
途端にわらわらと動きにずれが・・・(笑)
うんうん、これくらいじゃなくっちゃ教え甲斐がなくってよ★
なかなかのツッコミどころ満載で、あー楽しかった!

シェアリングでは
「もう、話したいこといろいろ溜め込んできましたーー」だって。
うふうふ、初回なのに嬉しいです。

この方
「夫と大喧嘩して、腹たって、そのまま赤ちゃん連れて新幹線に乗って実家に帰ったんだけど
明日がこのクラスだったことに気付いて、すぐに帰ってきちゃいました(笑)」とのこと。

うううう・・・嬉しいー!って喜ぶところじゃないと思うのですが
私も直情型なので、こういう気持ちがもう、痛いほどわかる!
そしてそのぶち切れたときの行動力、
しかし次の日クラスがあったという無計画さ(失礼!・笑)
いやーーーもう愛だね、愛すべき産後女性だね。

自分もそうだった、という過去形ではなく
今の私も、もう正にそんな感じで
毎日パートナーとは山あり谷ありですわよ。

クラスではね、相当、偉そうなこと言ってます。
だって、わかるの。人のことならどうしたらいいか、全然わかっちゃうんですよー。
そのときの彼女の気持ちも、夫の隠された気持ちも。

でも医者の不養生じゃないけど
自分のことだと、ほんと、洞穴に入ってしまいたいくらいよくわからんくなって
今週土日は相当荒れました(恥)

それでも、
黙って我慢するくらいなら、ちゃんと怒りも伝えた方がいい(喧嘩上等!)
ちょっとでもツライ、悲しい、と思ったら、なんとか夫に伝えたい!と
これまでの産後クラスで自分なりに学んだことを
「今、私がここでやらないでどーする!」と奮い立たせて
まあなんとも不器用に日々過ごしております。

だから、こういう風に、夫とちゃんと向き合おうと
孤軍奮闘している産後女性を見ると
たまらなく愛おしくなってしまうのです。

伝えてすぐに、すべてが改善されるなんてことはない
だけれども伝えることで
ほんとーに見えないくらいのちょっとした変化が
夫婦の間に必ず起こっているはずです。

だって伝えないとなんの変化も生まれないでしょ?

だから変化を求めるのではなく
ちゃんと伝えられた自分に、「よくやったねー」と褒めてあげてくださいませ。
必ず、相手に「何か」は伝わっていると信じて。
もし言い方をもうちょっと工夫できそうだったら
今度考えてみるのもいいしねー。

そんなことをあーだこーだ言い合える
このクラスの場を、本当に本当に大事にしたいなぁと思っています。














まずはお知らせから~

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
★産後のボディケア&フィットネス姪浜教室2月コース受付中★

2月コースの詳細・お申し込みはこちら(1月は休講)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


こんにちは!ふじみんです。

ずーっと欲しかった「オカザイル」のDVD、夫が買ってくれましたー☆

オカザイル


ナインティナインの岡村さんが
いろんなダンスに挑戦するこのシリーズ。
大・大・大好きなんですが
コラボするタレントさんなどの著作権などの問題で
DVD化はしないと言われていたのですが
なんと、エグザイルに関してはDVD化されたのです!
ザイルさん、太っ腹☆

録画しておけばよかった・・・という名作も(モー娘とか、ライオンキングとか)沢山
ありますよねー。持っている方、絶対消しちゃダメですよー。プレミアモノ!

・・・というどーでもいい話はともかく
行ってきました、筑豊ツアー最後は直方市!!

のおがた


犬鳴峠が怖いってうわさを夫からすんごい言われていたので(福岡ビギナーズ夫婦なため都市伝説に弱いw)
高速乗っていきましたよ。
ちょっぴり道に迷いながらも・笑。

そして、この、ヒョウとかも降った、さーむーい日だったのですが
5名のご参加者がお集まりくださいました。

のおがた2


少ない人数ながら
それぞれの想いはとっても熱く
今正に、「これからの働き方」について悩んでいる方が数名。

「締め切り過ぎてたけど、無理やり申し込んでよかったです。
これが運命だったと思うくらい、どんぴしゃな講座でした!
育休中で、このまま復帰すべきかモヤモヤしていたけれど、
新たな動きに向けて行動してみます。
もしよかったら、握手してください!パワーもらいたくて(笑)」

・・・なんて方も。あ、ふじみには何の御利益もありませんよ。
手は男並みにゴツゴツとしているくらいでw

育休中だけど、なんやかんや忙しいから・・・・
子育て中で時間がないから・・・

何かを行動したり、決断したりするのに
言い訳はいくらでもありますよね。

特に育児というのは
そりゃー何事にも変えがたいものであるために
言い訳になりやすい。

ある方は、
「育児で時間がないから、ジム通う暇なんてないし
産後太ったけど、しょうがない、と
産後3年間ほおっておいてしまった。
でも本当に時間がなかったのか?
今、仕事もしてるし。帰ってからもいっぱいいっぱい、と
思っていたけど、10分くらいなら、バランスボールで弾むこともできる。
時間がないと思い込んでいた。」と気付けたとのこと。

うんうん、ありますよね。

たぶんね、育児中でも
「これ本当にやりたい!」って決断できれば
やれないことなんて、ほとんどないんじゃないかな。

ただそのために、
誰かを説得したり
協力を求めたり
することがメンドくさいだけなんじゃないか。

・・・てな感じで、本当に深く深く盛り上がりました
筑豊ツアー。

この講座は、筑豊の子育て女性の就職支援サポートということで
やらせていただいたのですが
産後に「はたらく」って
こういう、小さな一歩が踏み出せなくて
あきらめてしまうことが多い。

それを、まずはバランスボールで心と身体をほぐして
自分の心の根っこの部分を見つめなおす、という
作業をお手伝いさせていただきました。

初めてお会いしたときから
熱心に産後女性のサポートをしたい、と
ご依頼くださった、筑豊労働者支援事務所のTさん。

度重なる打ち合わせも
メールのやり取りも、いつも熱心で、丁寧で
一緒にお仕事ができて本当に幸せでした。

これからも、こうした心のこもったお仕事で
九州を飛び回ってまいりたいと思います☆




こんにちは~!ふじみんです。
11月コースのメンバーから、続々と嬉しいご感想が届いております。
産後女性が、わざわざ、PCに向かってメール打つなんて
相当メンドくさい作業だと思うので、こうしてご感想いただけることが本当に嬉しいです。

今日は「1週目から、身体の変化をめちゃくちゃ実感!」と、ご受講後即メールをくださった
お二人めの産後のRちゃんのご感想から☆

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

このたびはとってもとっても素敵なレッスンを本当にありがとうございました!
たった1か月、4回の受講でしたが、
まさかここまで体と気持ちが劇的に変化するなんて思ってもおらず、
参加することができて本当によかったと心から思っています。

体は本当におっしゃる通り「運動しないと気持ち悪い!」って状態です(笑)
毎日寝かしつけもかねてバランスボールでせっせと弾むと
すっきりするというか、体ぽかぽかでストレス発散にもなっています。
こんなに運動が楽しいと感じれるようになったのは人生初です☆

それから、何より私は心の変化が大きくて、
夫との信頼関係の築き方を1から学ばせていただきました。
これは一生モノの宝物です。
「あなたには私の最高の理解者になってほしいの!」とは
まだ夫には伝えていませんが、
ふたりが共にお互いを信頼し、支えあい、
ときには意見を戦わせながら(笑)
お互いがよき理解者になれるといいなと思っています。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

お一人目の産後は、パートナーシップも、職場復帰も
いろいろモヤモヤしていたけど、すべては「自分が我慢すればいいのだ・・・」と
あきらめていたRちゃん。

だからこそ、お二人目の産後の、このクラスでの言葉、ひとつひとつを
本当に深く吸収したくださり、
Rちゃんにとって、モヤモヤの根っこになっていたパートナーシップの
解決の糸口を見つけることができたんだなぁと感じております。
本当にありがとうございました☆

そして、1月は休講なので
(1月はふじみん的性教育月間・笑、となります。
体験会などは、1/8アミカスで行いますのでよかったらどうぞ)
次回は2月ですー。
2月といえばめちゃめちゃ寒いから、赤ちゃんとなかなか外に出られないっ!
だからこそ、暖かいスタジオで、思い切りいい汗かいたら
こんなに気持ちイイことないですよ☆
火曜日は祝日を挟みますが、
この日は夫に赤ちゃん託して
独り身でご参加!なんてのもいいかもよ~。
以下、2月コースのご案内です。



産後のボディケア&フィットネス姪浜教室2月

2wくりすます


日時:2月4・11(祝)・18・25日(毎週火曜日)10:30~12:30

場所:ウエストコート姪浜(姪浜駅から徒歩4分・駐車場5時間300円)
    西部スポーツガーデン(バッティングセンター2F)
    ミキファニット姪浜スタジオ

内容:①バランスボールエクササイズ
    身体は、細胞が生まれ変わるのと同じで21日間で変化が起こります。
    産後に最も適したボールエクササイズで、身体の変化を感じてください。

    ②コミュニケーションワーク
    「人生・仕事・パートナーシップ」について自分と向き合い、みんなでシェアするワークショップ

    ③セルフケア 
    1週目「平らなお腹の作り方」 いますぐこの場でお腹が平らになる!
    2週目「肩こりのセルフケア」 自分でできる、見た目も変わる、びっくりケア☆
    3週目「骨盤呼吸法と骨格調整」 身体を整えつつ、究極のリラックスへ導きます
    4週目「骨盤ウォーキング」 歩くだけで骨盤ケア☆美しいウォーキングスタイル

定員:10名(少人数制で丁寧にレクチャーいたします!)

対象:産後の女性と生後210日以内の赤ちゃん※
    また産後女性なら産後何年経っていてもOK


    ※2013年7月30日生まれ以降(生後210日まで)の赤ちゃんは
      4回通してご一緒に
ご参加いただけます。
      上記以前に生まれたお子さまは信頼できる方にお預けになって単身でご参加ください

    ※産後の1ヶ月健診で問題がなければ、ご参加いただけます。
      なるべく早い時期にご受講された方が、エクササイズ中、
      赤ちゃんはスヤスヤと眠って待っていてくれることが多いです☆
   
    ※その他ご興味のある方なら、どなたでもご参加いただけます(女性に限る)

ご受講料:1万円(120分×4回)
      単発体験ご受講3000円



お申し込みはこちらから※

※九州・沖縄地区のマドレボニータのクラス申し込みのページに飛びます。

お問い合わせ・単発体験ご受講のお申し込みこちらから☆

↑このページのトップヘ