マドレボニータ@福岡

NPO法人マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター藤見里紗のブログです。産後クラスや、性教育のことなどを綴ります。

赤ちゃんとの最初のお出掛けは【産後のボディケア&フィットネス姪浜教室】へ
赤ちゃん(生後210日以内)と一緒に安心して参加できるエクササイズです。
産後の肩こり・腰痛・ブヨブヨお腹・骨盤・ダイエット・・・バランスボールで解決!


November 2013

まずはお知らせから

【産後のボディケア&フィットネス姪浜教室12月コース】
残席3です!
おお!間もなく埋まりそうっ☆

11月コースはおかげさまで満席となりました☆

12月コース(1月は休講します)の詳細・お申し込みはこちらから。

こんにちは!ふじみんです。

イケアでクリスマスツリーを買いました。
本物のもみの木だよ☆
1980円!

もみのき


値段もいいんだけど、もっといいのは回収システムがあること。
1月の決められた期間に返しに行くと
1980円分無料で買い物できちゃうというお買い物券付。

収納がなにより問題じゃないですか、ツリーって。
でもこれならば収納考えなくていいし、本物で味わいもあるしで決定!
部屋のスペース上いっちばん小ぶりのものを選んでみましたが、これで十分ですハイ☆

さてさて、11月コースはもう卒業・・・!寂しい。ほんとあっという間。

くりすます


クリスマスバージョン☆

でもみなさん、ほんと上達しましたよ。
ジャンプも(一番負荷が高い)、腹筋も
赤ちゃん抱っこしながらでも
弱音のひとつも言わず
最後まで頑張りきってくださいました☆

くりす2


くりす3


シェアリングでは涙もあり・・・正に卒業にふさわしい感じ。

「産後はすべてをあきらめなければいけないと思っていた。
この子を産んだから
お腹が黒ずむのもw、パートナーとの関係が悪くなるのも、しょうがないのだ、と。
でもこのクラスにきて、あきらめなくていいんだ
むしろあきらめちゃいけないのだ、と思えた」という方。

「産後だから、小さい子どもがいるから」とあきらめていたあんなことやこんなこと。

あきらめないで!!(真矢みき風で・笑)

行きたかった映画
夜に飲み会
ライブ
何でもいいです。

あきらめないで!!(しつこいね・笑)

まずは1回行ってみて
パートナーに委ねて
お願いしてみて。

その時間がいかに豊かか
産後だからこそ
感じられる贅沢感!

産前だったら簡単にできたことができない今だから
それができる喜びを
命いっぱい(大げさ??・笑)感じられるはず☆

そうして、家族をもっと感謝したくなるし
いとおしく思えるはずです。

今日、お子さん預けて初めてご参加された方が
「もう、フリーダムって感じです!」ってイキイキと弾んでいらっしゃいました。
ほんと、いつも一緒にいるからこそ
離れている時間が本当に豊かだし
愛情がむくむくと湧いてくるよね。

そうそう、お腹の黒ずみも治りますよ(笑)。
身体動かせばね。
変なクリーム塗るより。身体動かした方が
よっぽど早いからね。

というわけで、産後女性のフリーダーーーームっ!!を
これからも全力応援していく次第でございます☆

まずはお知らせから

【産後のボディケア&フィットネス姪浜教室12月コース】
残席3です!
おお!間もなく埋まりそうっ☆

11月コースはおかげさまで満席となりました☆

12月コース(1月は休講します)の詳細・お申し込みはこちらから。

ふじみんですー。こんにちは!

最近、娘らが風邪引いたのをもらってしまって
咳が出たり
首寝違えたり
にきびができたりして
うーん、なんだか不調・・・という日が続いていたので
たまたまチラシが入っていたので
近くの鍼灸「しずいろ」へ。

しずいろ


このチラシがね、かわいくて、ちょっとピーンと来たんですよ。
そしたら、その先生が「バランスボールのインストラクターって、ひょっとしてマドレボニータですか?
NHKのグランジュテ観ました!実はかなり興味を持って調べたりしたことあるんですよ~」って
言って下さって、すんごく嬉しかったです。

かなり弱っていた身体もかなりほぐれてポカポカに・・・。
近くにこうして自分の身体をちゃんと診てくれて
メンテナンスしてもらえるのは、ほんとありがたいなーと思っちゃいました。

下はパン屋さん。SPIGAって大濠公園近くのすごく有名なところ。
根っからのごはん党の私が、サンドイッチってこんなにこんなに美味しいのね!と
初めて思いました。

SPIGA


どちらもすんごいおススメです。お近くの方は是非!

はい、そしてクラスの方は3週目を迎えて
形がかなり決まってきました。
1週目とは比べ物にならないくらいの
体幹部の力!みんな頑張りましたね☆

形にこだわれるっていうのは、体幹部がコントロールできるようになってきたという証拠ですから
素晴らしいことです。

いいすて<2いいすて
/a>


ステップタッチ<通称:股のエクササイズw>があんまり上手になっていたので
思わず連写!

それでね、シェアリングがこれまた
深い深い盛り上がりを見せておりまして
心にじんわりくる意見がたーくさん☆

うふふ


さすが、体幹部鍛えているだけあります!意見も芯が通ってる!

「私の中での夫の優先順位が低すぎることが問題。
まずは、子どものこと、家事、自分のこと、そして最後の夫まで、なかなか手が回らない・・・(爆)
自分のことまでも行かないのに・・・」
というご意見、よくよく分かります!

そしたらこんなご意見が。
「まずは自分の優先順位を上げてみるといいかも。
私は、気分転換に外に行く・・・ではなく
自分の家で、一人で、ゆっくりしたかった。
だから夫にお願いして子どもと出かけてもらった。
そうすると、夫に優しくしたいという気持ちがむくむくと湧いてきた」
ということ。

うんうん。
自分のこともできていないのに
人のことなんて、
ぜーーーーーーったい無理です。
苦虫噛み潰したような顔で
無理に優しくされてもねー。
やっぱりバレバレでしょ(笑)。

だから夫に優しくできない!という人はぜひ
自分にまず優しくしてあげてください☆
そして今自分はなにが一番したいか思いついたら
それをお願いしてみる。具体的に。

それが実現しないことには
人に優しくなんてできましぇーーん。

子どもにもね、同じことが言えるかなあって。
いくら「子どもの為に尽くしてますっ!」って
キリキリと頑張っていても
母親が楽しい後姿を見せていないと
こどももしんどいだけなんじゃないかな?

これ別に夫と、子どもの扱いを一緒にしてるわけじゃなくて
お互いに尊重しあったコミュニケーションを取るときの
基本のきだと思うんです。

まずは自分を大事にしてみること。
大事にできたら
きっと感謝の気持ちが自然に湧いてくる、はず!

「優しくする」とかって
無理やりするもんじゃなくて
自然とわいてきちゃうもんなんですよね、きっと。

そんなわけで、クラスのみなさまには
「まずは自分の優先順位をあげてやりたいことをやってくる宿題」を
出させていただきました。(あとセルフケアの骨盤呼吸法もね☆)

さあさあ、来週はどんな変化があるか、ああ楽しみ~



まずはお知らせから

【産後のボディケア&フィットネス姪浜教室12月コース】
残席3です!
おお!間もなく埋まりそうっ☆

11月コースはおかげさまで満席となりました☆

12月コース(1月は休講します)の詳細・お申し込みはこちらから。

こんにちは!ふじみんです。

昨日は夫が結婚式でいなかったので
こどもとパンケーキつくったり
ゴロゴロしたり、仮面ライダーガイムを見に
ホークスタウンに行ったりしてまったり過ごしました。
ガイム、頭頂部にみかんのヘタがついてるんですね!
わ、笑える・・・。

さてさて、産後クラスは2週目。
最初の自己紹介から
パートナーシップの話が出るわ出るわ!
このままずっとこの話していたい・・・(笑)という気持ちを抑えながらエクササイズへ。

11 2w


先週1回やっただけで
すでに、「姿勢が変わってきた」という、嬉しい声が多数。
「骨盤を起こす」という感覚が、すごくしっくりきて
これまで気をつけても変えられなかった姿勢がすごくよくなってきました、という
メールをくださった方も!!ほんと嬉しい限りです。
エクササイズも、全くもって余裕がなかった1週目に比べると
笑顔も出てきて、ちょおっぴり上達が見られました☆
何より皆さんが楽しそうなのが嬉しいなー。

112w3
112w2

シェアリングではいろいろ挙がったんですが
とくに、気になるエピソードが。

「虐待の事件の話を聴くたびに考えるんですが
虐待をする人と、しない人、何が違うんでしょうか?
しそう・・・と思ってしない人もいる。そこにはなにがあるのか?」
というなかなか興味深いご意見でした。

平成23年発表の厚労省のデータを見ると
0歳児での虐待が全体の虐待のおよそ4割を占めています。
産後ケアに関わるものとしては
そこに浮かび挙がってくる母親の存在を、
どうにかして手を差し伸べられないものかと
感じずにはおれません。

私も含めてですが
やはり育児などで心が追いつめられると
自分で自分の心をコントロールできなくなります。

それは、人として、当たり前なことだと思っています。

それが、母親だろうが、父親だろうが、誰だって、そういう時はある。
人間ですから・・・。
そういう風にまったくならない人のほうが
逆に不思議なくらい。

そして、恐らく
「今日は意を決して虐待しようと思った」という人は多分いなくて
気付いたらしてしまっていた・・・ということのほうが多いと思っていて
そんなときは、なにか悪いタイミングが重なっていて
どうにもこうにもコントロールできない状態が続いてしまった
ということではなかろうかと思います。

であるならば、そういう環境をなるべく作らないようにすることが大事であって
逆に言えば、そういう環境にあれば、誰だって虐待しうるんだ、と
それくらい人間って弱い存在なんだ、と、社会全体が認識して欲しい。

1日中、こどもと1対1で、ずーっと家にいたことがある人ならば
恐らく簡単に想像してもらえるはずである。

それを知っている人は簡単に
「鬼母」だなんて言えない。

「母は強し」とか「母性愛」という言葉に覆い尽くされて
それがどんなに<心理的に>過酷な状況か
語られることがなかなかない。

だから、虐待をする人と、しない人の境界線を考えるのではなく
環境を考えたい。

私は性教育もやっているので
よく聴かれるのは
「どこからが同性愛者ですか?」みたいなこと。
これだって、境界線はない。
私は、異性のパートナーがいるけど
かっこいい!と思う女の人はいっぱいいるし
胸がキュン、となることもあるし
人を好きになるときに
「どこからが本気ですか?」みたいな質問ってさー
そんなのさー
異性愛者だって
愛のない関係だっていっぱいあるわけだしさー
なんか、だから、ナンセンスでしょ?

それよりも、同性愛だとどんなとき困りますか?とか
つらいのはどんなときですか?とか、そういう環境とかを話し合ったほうが
豊かでしょう?

あ、話が飛躍してますね(笑)。

だからですね、産後ケアのプロとしては
まずはそうしたツライ環境にある
母たちを守りたい
サポートしたい
そうすることで
子どもたちを守って行きたいと思っているわけです。


このたびマドレボニータは子ども虐待防止オレンジリボン運動の支援団体となりました。
その名に恥じぬ活動をしてまいりたいと思います!






まずはお知らせから

【産後のボディケア&フィットネス姪浜教室12月コース】
残席3です!
おお!間もなく埋まりそうっ☆

11月コースはおかげさまで満席となりました☆

12月コース(1月は休講します)の詳細・お申し込みはこちらから。






昨日は炭坑節のふるさと田川市での講座でした。

田川市


1名だった参加者が、育休中の田川市職員さんのお声がけにより急遽7名に!
暖かくて、元気のいいみなさん、エクササイズは大盛り上がり☆

ところがシェアリングになると、涙がこぼれてしまう方が多数。
「自分のことを話そうと思ったら涙が出てきた…」と。

子どもを産み、母として育児に奮闘する中で、
自分のことを考える時間なんてなかったことに
初めて気づかれたご様子でした。

最後にはお一人お一人が、わざわざご挨拶しに来てくださり、
マドレのプログラムの素晴らしさがきちんと伝わったことを実感しました。

それが嬉しくて嬉しくて、帰りの車の中では美しい山々の景色を見ながら、
今度は私の方が涙が止まらなくなりました。

のど飴


写真は担当の方にもらったのど飴。
この講座を開催するために、本当に何度も何度も打ち合わせを行ったのですが
そのたびにいつもこういうホッコリする☆手土産をくださいます。

こうした暖かいつながりの中で仕事ができるのは本当に幸せなことです。
次回は直方市での開催。筑豊ツアーはこれで最後となりますので
どうか筑豊のみなさまお見逃しなく!

以下、講座詳細です。





11/28(木)直方市【「私」のはたらく想いを育てるコミュニケーションセミナー】

日時:平成25年11月28日(木)10:30~12:30

場所:直方市男女共同参画センター 軽運動室
   (直方市津田町7-20)

バランスボールで身体をほぐし
子育て女性の、働くことへの『不安』や『期待』を
みんなで言葉にし、シェアする時間です。
託児付・無料の講座。この機会に是非!

内容:①バランスボールエクササイズきほんのき
    ②コミュニケーションワークGOOD&NEW
    ③「人生・仕事・パートナーシップ」をテーマにシェアリング
    ④セルフケア『平らなお腹の作り方』  
   
講師:藤見里紗(NPO法人マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター)

対象:就職を希望する子育て女性

定員:10名~15名程度

参加費:無料!!
託児:無料!! (0歳から就学前まで)

※当日は軽い運動を行います。動きやすい服装でお越しください

【お申し込み】<お電話>0948-22-1681 
       福岡県筑豊労働者支援事務所(子育て女性就職支援センター)
       ◆電話受付時間(平日)8:30~17:15 

みなさまのご参加お待ちしております!!



まずはお知らせから

【産後のボディケア&フィットネス姪浜教室12月コース】残席5です!今月はペースが早い!うれしい!

11月コースはおかげさまで満席となりました☆

12月コース(1月は休講します)の詳細・お申し込みはこちらから。




こんにちは!ふじみんです。

先日、福岡で行われた、最後のNECワーキングマザーサロンにサポーターとして参加しました。
(ちなみにほんとのラストは佐賀・唐津サロンです)

2013WMS

(ファシのみやっち、サポーターのかわもんとランチ振り返り☆)

そこで議論になったのは
「働く母にとって子どもや家族を足かせのように感じでしまうときがある」という点について。

それは絶対に違う・・・!と思いながらも逡巡としてしまった中で、
そうか、そういうことかと、腹落ちできた記事。

ALL ABOUT『働くママにくすぶる「モヤモヤ」からの脱却』

山下真美さんのインタビューにマドレボニータ代表吉岡マコが答えています。

*****
(以下、引用)
◆テレビで紹介される「働くママ」は、キャリアも家庭も、そして自分自身の夢も手に入れた人というふうに演出されることが多い。そんな中にあって、吉岡さんは「すべてを手に入れることは、そんなに格好いいことじゃない」と言い切ります。

◆今までに経験したことのない重み(子ども)を天秤の片側にかけた途端、それとつり合いを取る為には、今まで以上に大きな働きがいや生きがいを見つけなくてはならなくなるからです。
*****

働くすべての人に読んで欲しい文章です!
よかったらどうぞ!

さてさて
11月コースは、満員御礼☆

赤ちゃんもにぎにぎ・・・あっ!一人カメラ目線の人発見(笑)

赤さん天国


エクササイズは最初がねー1番やっぱりみんなきつそうなんですが
ここ乗り越えるとね、ほんと、どんどん身体が言うことを聴くようになるので
うん、ここ頑張りましょう。
私も、熱は入りすぎて、ついつい長めになっちゃうんだ・・・ぬーん反省。

そして初回は、産後の女性の心のからくりについて
お話しするんだけど
これを知っておくと
なんでイライラ・プンプンしてしまっていたのかがわかって
ちょーっとだけ心の余裕が持てるようになるんです。
なんでもそうですよね。
訳わからないままだと、そのデキゴトに翻弄されてしまうけれど
からくりがわかると、すべてが解決するわけじゃないけど
そういうことならば・・・ってその大変さを味わうこともできる。

ということで、今回は、
「少し余裕が持てたことで、いつも上の娘に怒ってばかりだったけれど
怒らずに、『今、少しお休みしたいんだけどいい?』とお願いしてみたら
それはそれはお利口に聞き入れてくれた」、とのこと。

わ、わかります。
2人め産んで、2人目の育児は、正直楽勝なんですよね。
なんかあっても「ハイハイ、これね、知ってる知ってる」みたいな感じで
いくらでも対処できるのですが
難しいのは上の子。

こちらも楽勝とはいえ、
それは1対1の状態であることが前提なので
上の子の甘えも入った要求などになかなかこたえてあげることができない。

でもきちんと、今の状態を(お互い余裕があるときに☆ここ大事)伝えてあげたら
通じることが多い。

これ、私、夫も同じだと思います。

夫も大人とはいえ、人間ですからね
こちらの話をきちんと受け入れてもらうには
そういう伝え方をしなきゃならんのだと。

でもね、子どもと同じだからと言って
「夫育て」とかとはぜーんぜん違うものですから!!

ちゃんと伝えるって、人として当たり前のことで
それでもし違う意見が出ても、相手を尊重するってこと
これが、本当のパートナーシップだと思う。

どちらの言いなり、とか、察してっていうのは
夫婦でありがちなんだけど
それはやっぱり、他人だから当たり前だけど限界がある。

だから夫を教育するなんて傲慢なことをいわずに
ちゃんと、ちゃんと伝えよう!

そんな余裕ない!って言う人は
一緒に運動してまずは体力つけて
仲間と話しましょ☆

産後ケアってそういうことだと私は思っております。




まずはお知らせから

【産後のボディケア&フィットネス姪浜教室12月コース】残席5です!今月はペースが早い!うれしい!

11月コースはおかげさまで満席となりました☆

12月コース(1月は休講します)の詳細・お申し込みはこちらから。



今日はお願いのブログでございます。

11/11(月)田川市・11/28(木)直方市【「私」のはたらく想いを育てるコミュニケーションセミナー】

☆田川・直方市での講座、大・大募集中です!!☆

飯塚


【↑飯塚市での講座の様子】

今のところご参加者が1で(泣)、なんとも寂しい・・・
お一人でも開催はできるのですが
せっかくなので、あとお一人、か、お二人、か、三人(笑)ってどんどん増えてますが
来て下さったらふじみんが泣いて喜びますー。

直方市のほうは現在お二人だそうです。
むーーーん(泣)。

どうかみなさまのご協力をお願いいたします。
田川・直方にお近くのお友達がいましたら、お声掛けくださいませ。
そろそろ仕事はじめてみようかなという人でも
産後女性でも大歓迎です!

市外の方も大歓迎。参加費・託児費ともに無料という滅多にない機会です。
マドレボニータのプログラムを体験されたい方この機会お見逃しなく!
福岡市の方でも、もとがとれちゃうんじゃないかしら・・・なんてw

バランスボールで身体をほぐし
子育て女性の、働くことへの『不安』や『期待』を
みんなで言葉にし、シェアする時間です。
託児付・無料の講座。この機会に是非!

内容:①バランスボールエクササイズきほんのき
    ②コミュニケーションワークGOOD&NEW
    ③「人生・仕事・パートナーシップ」をテーマにシェアリング
    ④セルフケア『平らなお腹の作り方』  
   
講師:藤見里紗(NPO法人マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター)

対象:就職を希望する子育て女性

定員:10名~15名程度

参加費:無料
託児:無料 (0歳から就学前まで)

※当日は軽い運動を行います。動きやすい服装でお越しください

【お申し込み】<お電話>0948-22-1681 
       福岡県筑豊労働者支援事務所(子育て女性就職支援センター)
       ◆電話受付時間(平日)8:30~17:15 

☆田川市
日時:平成25年11月11日(月)13:30~15:30
場所:田川市民会館 軽運動室
   (田川市大字伊田2550-1)
主催:福岡県筑豊労働者支援事務所
共催:田川市男女共同参画推進室

☆直方市
日時:平成25年11月28日(木)10:30~12:30
場所:直方市男女共同参画センター 軽運動室
   (直方市津田町7-20)


お待ちしてますーー!

まずはお知らせから

【産後のボディケア&フィットネス姪浜教室12月コース】絶賛お受付中です!

11月コースはおかげさまで満席となりました☆

12月コース(1月は休講します)の詳細・お申し込みはこちらから。



こんにちは!ふじみんです。

10月コースが無事終了いたしました。

はろうぃん


スタジオがハロウィン仕様だったので
勝手に便乗して集合写真撮っちゃいました☆

4週目のエクササイズ、みなさんの成長っぷりがハンパない!のですが
4週目には4週目なりの負荷が加わるので
やっぱりキツイ~といいながらも
ちゃーんと笑顔なの!

1週目みたいに、どうにもこうにもわからん!しんどい!ってのはちがって
「わかります。ふじみんは、もっとこうせんと、納得しないんでしょ(笑)。
ひや~きついけど、やりますよ。頑張ればできますよ~(苦笑)。」といった風。

自分で、きちんと正しい形で負荷をコントロールできちゃう
筋肉を意識しながら、身体の動きを調節できちゃう
これこそが、正しい身体感覚ですよね。

産後ってさあ、妊娠・出産を通して
「自分の身体って、自分ではどうにもならん!」といった
恐るべきホルモンの力を思い知らされるので
産後の身体も「諦めざるを得ない」ってなりやすいんだけど
だからこそ、身体感覚を取り戻していく感覚って大事!と思っております。
ケアしてあげればちゃんと応えてくれる。筋肉ってめっちゃ素直☆

そんでもってシェアリングはね
もうさー、今回ほんといろいろあってねー
なにから書いていいか迷ってしまうんだけど
前回の産後の職場復帰を涙ながらに語ってくださってたり
パートナーシップの話は諦めてるって言って
ランチまで持ち越しで
あーでもない、こーでもない言い合ったり
とても近い身内にご不幸があってまだ数日だけど
だからこそ、身体を動かしたい、仲間と話したいと思って
来てくださったり・・・
もう、書き出したらとまらないくらいの
いろいろなドラマがあって
それが分かち合えたことが
本当にしあわせだなあと思いました。

産後っていうこのビビッドな時期
ただでさえ大変なのに
それぞれの人生の葛藤がある。

それは今だけじゃなくて
これからもいっぱいある。

そこで私にできることは
体力を取り戻してもらって
仲間を作る場を提供するくらいなことなんだけど
映画「隣る人」の語る会で監督がおっしゃっていた言葉を使うと
「応援歌でしかない」ので
すべてを解決なんてことはとてもできないんだけれど
なにかあったら話せる「仲間」ができたことや
つらいときでも「身体を動かしケアする」大切さを知ってもらえたという実感が得られて
私は本当に感無量でした。

改めて、自分のやるべきことに説得力を持たせてくれた
10月コースのみなさまに改めて感謝申し上げます。

ありがとうございました!


↑このページのトップヘ