マドレボニータ@福岡

NPO法人マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター藤見里紗のブログです。産後クラスや、性教育のことなどを綴ります。

赤ちゃんとの最初のお出掛けは【産後のボディケア&フィットネス姪浜教室】へ
赤ちゃん(生後210日以内)と一緒に安心して参加できるエクササイズです。
産後の肩こり・腰痛・ブヨブヨお腹・骨盤・ダイエット・・・バランスボールで解決!


October 2013

まずはお知らせから

【産後のボディケア&フィットネス姪浜教室11月コース】

残席1なりよーー!

11月コース(毎週火曜日)の詳細・お申し込みはこちらから。



こんにちは!ふじみんです。

今日は嬉しいご感想、ひとつご紹介させてくださいませ。

9月コースのKちゃんから。




初めてのバランスボールエクササイズ楽しかったです!!
1週目は、もうへとへとで来週大丈夫かしら^^;なんて心配してましたが、
2週目、3週目と進むにつれて体力がつくのか、
エクササイズが楽しくて楽しくて~♪♪ で、あっという間に終わっていました^^;

この歳になると、身についてくるような達成感?ってのを感じることが少なくなるので、
そんな充実した感じも嬉しいな~なんて毎週思っていました^^
って、文章ヘタすぎ^^; 伝わります??

とにかく、毎週リフレッシュ&癒しのひとときで楽しい1ヶ月でした^^
エクササイズ、為になるアドバイス、有意義な時間をありがとうございました!!!



寒くなってきたし、身体動かすのも億劫だなぁ~というそこのあなたっ!(笑)
「産後だからこそ」赤ちゃんと一緒に
身体の芯からぽかぽかになっちゃいましょう☆

12月の募集は以下の通りです。(1月は休講いたします)
最終日はなんとイブですよ。
クリスマスと正月前に、筋肉をつけて
太りにくい身体を、作るだけでなく
代謝のいい身体は乳腺炎にもなりにくいですから
この時期エクササイズは必須ですぞ~☆



『産後のボディケア&フィットネス福岡・姪浜教室12月コース』

2w姪浜3月









日時:12月3・10・17・24日(毎週火曜日)10:30~12:30

場所:ウエストコート姪浜(姪浜駅から徒歩4分・駐車場5時間300円)
    西部スポーツガーデン(バッティングセンター2F)
    ミキファニット姪浜スタジオ

内容:バランスボールエクササイズ(身体は、細胞が生まれ変わるのと同じで21日間で変化が起こります。
                      産後に最も適したボールエクササイズで、身体の変化を感じてください)
    コミュニケーションワーク(「人生・仕事・パートナーシップ」についてのワークショップ)
    セルフケア 1週目「平らなお腹の作り方」
            2週目「肩こりのセルフケア」
            3週目「骨盤呼吸法と骨格調整」
            4週目「骨盤ウォーキング」

定員:10名(少人数制で丁寧にレクチャーいたします!)

対象:産後の女性と生後210日以内の赤ちゃん※
    また産後女性ならだれでも(生後210日以降のお子さんは預けてご参加ください)
    ※2013年5月28日生まれ以降(生後210日まで)の赤ちゃんは4回通してご一緒にご参加いただけます
    ※産後の1ヶ月健診で問題がなければ、ご参加いただけます。なるべく早い時期にご受講された方が、エクササイズ中、赤ちゃんはスヤスヤと眠って待っていてくれることが多いです☆
    ※上記以前に生まれたお子さまは信頼できる方にお預けになって単身でご参加ください
    ※その他ご興味のある方なら、どなたでもご参加いただけます(女性に限る)
ご受講料:1万円(120分×4回)
      単発体験ご受講3000円

お申し込みはこちらから※

※九州・沖縄地区のマドレボニータのクラス申し込みのページに飛びます。

単発・体験ご受講のお申し込みこちらから☆

まずはお知らせから

【産後のボディケア&フィットネス姪浜教室11月コース】

残席2なりよーー!

11月コース(毎週火曜日)の詳細・お申し込みはこちらから。



きっずーな代表で『姪浜ビィーキ』の編集長をされてる、いっちゃんこと下倉樹さんのおかげで、
マドレを『姪浜ビィーキ』でご紹介していただけることになり
その反響がっ!毎日のようにお問い合わせいただいております。
本当にありがたいっ☆

おけいこ


そして、「ママたちのオケイコごと事情」という特集で
姪浜クラスOGのさおりちゃんに出ていただいたのですが
さおりちゃんのことばがこれまた嬉しかった!
 ↓↓↓
「マドレボニータの講座に通って、他のママたちと交流することで
社会とつながるスイッチが入った気がする(笑)」

クラスが「スイッチ」ってなんか嬉しい表現だなぁと思って
これからも産後女性のいろんなスイッチを押していきたいと思います・・・って
なんか表現がおかしい???(笑)


さてさて、産後クラスは3週目になり
皆さんの動きもどこか「自信」がついてきたような
かなり決まってましたよ☆

でも、まだ気を抜くと、あれ?(笑)というツッコミどころも
ちゃんと残してくださる粋なご参加者のみなさま。

相変わらず笑いは耐えないクラスですが
追い込まれたときの本気は、スゴイです!
やるときはやるタイプね~!

ちなみに今回のエクササイズの様子は、プロカメラマンの阿部さなえさんに
いーっぱい撮っていただきました。完成が楽しみ~。
なので今日の写真はこれだけ。

あべさなえさん

さなえさんと私の一枚・・・☆

シェアリングは「もう夫とのコミュニケーションは諦めました・・・」という
なんとも聞き捨てならないご意見から(笑)!!

「一生懸命、料理何品も作っても、感想がそっけなかったり
子どもの習い事の話しをしていても話がずれてしまったり
まともに話ができないんです・・・・・」とのこと。

にゃるほどにゃるほど。
うんうん、よくわかります。
「こういうこと言って欲しいな~」ということは
あんまり言ってくれないんですよね。
わかる!うちもそうだもん(爆)!

でも、「なんでこういうこと言ってくれないの!」って言っても
どうにもならないんですよね(泣)。
そういう風に思わないものはしょうがないわけで。

だからと言って
「こういう風にいってもらえるように、夫を教育!」なんてのも
おかしな話でして。

そもそも、その人の感想(考えや意見)を
自分の思い通りにするという発想自体が、うん、こうやって言葉にしてみると
不健全だよね。

でも、長年夫婦やってると
「なんでそんな、私のことわかってないのー!」って
甘えてしまう。

でも、多分、自分と違うところがあるから
惹かれたわけで
出会った頃は
そんな部分も素敵!とか
そんな考え方があるのねー、とか
ちゃんと相手のことを尊重できてたはずなんですよね。

そこをね
特に産後の、このお互いの生活が
見えているものが、ぜんぜん違う時期にこそ
ちゃーんと時間かけて伝え合って
尊重しあわないといけないと思うんです。

でも、メンドくさいよね。
時間かかるよね。
くさりたくもなるよね。

だからこそ、それは産後に一人でやんなくていい。
まずは体力を取り戻してね
仲間に話してね
言葉を、どっかから借りてきたことばじゃなくて
今の自分にぴったり合った言葉を見つけてね
それをちゃんと伝えるってことを
丁寧にしていきましょうよ。

産後クラスで、時間かけて
ちゃんとできるから。

ほんと、必要なリハビリとして
取り組んでもらえたらと思っています。










まずはお知らせから

【産後のボディケア&フィットネス姪浜教室11月コース】

11月コース(毎週火曜日)の詳細・お申し込みはこちらから。



こんにちは!ふじみんです。

姪浜産後クラスは10月2週目、ということで
初回よりもグーンと上手になって
「難しい、しんどい」から「キツイけど楽しい!」にご感想も変わってまいりました。

筋肉ってさー、ちゃーんと前の週にやった動き、憶えてくれてるんですよね。
こちらがどう動かしたいか、を、きちんと何度もやろうとすることで
その試行錯誤の過程がどんどん短くなって
いつの間にか無意識に出来るようになっている。

この感覚をね、産後にきちんと持ってほしいなって。
「私の筋肉、成長しているんだ」という感覚。
母である私たちは限られた時間しかないけれど
それでも集中して、継続して取りくむことで
まだまだ伸びしろがあるんだってこと。
子育てをしていると
「これから<成長>という言葉は子どものためのもんだ」なんて思っちゃうこともあるけれど
私たち母も、成長している背中を、子どもに見せて生きたいと
思っております。

写真は、そんな成長を感じながら「キツイけど楽しいエクササイズ」を終えたあとの
ボールを使った気持ちのよ~いストレッチの様子
・・・なのですが、指が入ってしまうという初歩的ミスを犯している私・・・(滝汗)。スマセン!

ゆび



シェアリングでは、お一人目の産後に復帰して
キツイこと言われたり
ツライ経験をしたりということを
涙ながらに語ってくださった方も。
そして、今、二人目の産後復帰をどうするか??と
悩んでおられて
聴いたいたご参加者も、本当に親身になって
いや、むしろ自分ごととして、いろんな意見を言い合ったりしました。

母になると
「母として」しなければいけない、と、思われていることを
すべてこなさないといけない
その上で仕事をしなければならない
両方を完璧にしなければならない、と
思ってしまいがちですよね。

そんな「○○ねばならない」ことばかりに追われていると
苦しい・・・出来ていない自分を責めて、責めてしまう。

とてもつらいことです。

でも、ほんとうに「○○しなければならない」ことってなんだろうか。
極論を言ってしまうと
絶対必要なのは「生きなければならない」と
「殺してはならない」くらいかなーと(笑)。

その上で「こういう風に生きたい!」とかを
振り返れるのが産後クラスという場だと思っています。

「母」じゃなくていい、そこはおいといて、そもそも「私」はって。

そしてそれを実現するには、どうしたらいいか。
・・・というふうに考えられたら、楽しい!よね。

それを「そもそもこういう条件がある。その中でやる。」って決め付けてから考えるのは
・・・あんまり楽しくないかな?(なんか適当・・・汗)。

方法や手段は、多分その気になれば、今の世の中いっぱいある。
大事なのは、そこまでの思いを持って「やりたいこと」を見つけることが一番大事じゃないかなと。

一度きりの自分の人生ですから
命いっぱい
夫と子どもと、生き貫きたいなーと。
そうやって人生を謳歌している母の背中を
きちんと見せて生きたいなと思います。

それができるのは、まずは産後クラスですよ。
まずは体力取り戻して
仲間と話して、見つけましょう!





まずはお知らせから

【産後のボディケア&フィットネス姪浜教室11月コース】

11月コース(毎週火曜日)の詳細・お申し込みはこちらから。



こんにちは!ふじみんですー。

なんだか寒いんだか、暑いんだかの日々ですが
身体はなんとなく冷えてる感じがして
今はまっているのはチャイです!

chai


普通のチャイってすんごい甘いでしょう。
だからずっと嫌いだったのですが
西新のスパイスカレー屋さんBONGAのチャイは
甘すぎないんです。

しかも「目覚めのチャイ」というのがって
これが、スパイスが効いててめちゃめちゃ身体が温まるんです☆

風邪気味のときに飲んだら
一気に元気になっちゃって
それ以来、家でも毎朝飲んでいます。
(BONGAに売ってるんです。自分でも美味しく作れます)



さてさて今回はお得な情報。
特に飯塚市近辺のみなさま要チェックです!

な、なんと飯塚市、初・上・陸!
マドレボニータ、姪浜まで通うのは遠いから・・・
子どもはとっくに生後210日過ぎちゃってるし・・・
マドレちょっと高いし・・・。
そんなみなさまに朗報です☆
マドレの産後プログラムの一部を体験することが出来ます☆
まずは飯塚市ですが、これから田川市、直方市でも同じ講座をいたしますよ。

************

【10/31(木)飯塚市「私」のはたらく想いを育てるコミュニケーションセミナー】

バランスボールで身体をほぐし
子育て女性の、働くことへの『不安』や『期待』を
みんなで言葉にし、シェアする時間です。
託児付・無料の講座。この機会に是非!
※市外の方でもご参加いただけます

日時:平成25年10月31日(木)10:00~12:00
場所:飯塚市男女共同参画推進センター サンクス3階 軽運動室
   (飯塚市飯塚14-67)
講師:藤見里紗(NPO法人マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター)
対象:就職を希望する子育て女性
定員:10名~15名程度
参加費:無料
託児:無料 (0歳から就学前まで)※10/23(水)締め切り
主催:福岡県筑豊労働者支援事務所
   飯塚市男女共同参画推進課
※当日は軽い運動を行います。動きやすい服装でお越しください
※立体駐車場、地下駐車場をご利用の場合は、駐車料金の一部を補助します
【お申し込み】<お電話>0948-22-1681 
       福岡県筑豊労働者支援事務所(子育て女性就職支援センター)
       ◆電話受付時間(平日)8:30~17:15 
       チラシのPDFはこちら

みなさまのご参加お待ちしてまーす☆

まずはお知らせから

【産後のボディケア&フィットネス姪浜教室11月コース】

11月コース(毎週火曜日)の詳細・お申し込みはこちらから。


https://www.facebook.com/events/159379654262962/

こんにちは!ふじみんです。

先日、ひっさびさに夫と2人で映画『そして父になる』を観て来ました。



もっと重く暗い話なのかと思っていたら
淡々と、進んでいくストーリーが逆に現実感を突きつけられる感じ。

「過去取り違え事件では100%血のつながりをとる」という、
「血縁」の重みの現実を描きながらも、
それを瞬間的にふわっと飛び越えてしまう
「血のつながらない関係」のやわらかみもきちんと感じられる映画。
人間の弱い部分、やわらかい部分をもっと大事にしたいなあと思いました。
答えなんてないんだ、なくていいんだ、と。

でも観終わった直後はこんなスッキリした感想はもてなかったんです。実は。
いろんな感情があふれ出てきて、どうしたら・・・となっていたところ
夫と、あーでもないこーでもない、いろいろ話せたのが良かった。
一人で観てたらもっとモヤモヤといろんなことを考えてしまっていたかもしれない。
夫は私とは真逆の視点を持っていたので
冷静に客観的に考えることが出来た豊かな時間でした。

そして、そのあと子どもと接している夫の態度が
なーんかいつもよりも愛情深いなあなんて思ってしまいました。
や、自分もね、以前より、いとおしさをより実感しながら接せられるようになったような。

でね、今日はそれとあわせて是非観てほしい映画です。

『隣る人』という映画、ご存知ですか。



児童擁護施設のドキュメンタリーなのですが
これもまた淡々と養護施設の日常が描かれている。

『そして父になる』同様、構えて見なくても大丈夫です。
淡々と進んでいく展開ながら
静かに静かに、心にしみてきます。

これ、二つの共通点は「血縁」なのですが
「何を持って、子と養育者は愛情を育むことができるか」ということを
ふわっと包まれるように理解できるところです。

「母として」とか「親として」といろいろ子育てについて考えることが多いと思いますが
本当に大切にしなければならないことを
「血縁のない大人と子の関係性」から垣間見ることができるのです。

そして自分が知らないうちに作り上げていた「親としてしなければいけないと勝手に思っていた重責」が
子どもにとっては親のエゴに過ぎなかったり
もっともっと身近な簡単なことで
子どもが本当に必要としていることがあるのだということに気付かされたのでした。

そしてそこに「血」はどこまでの意味を持つのか?
そんなものはなくても
私は、自分の子ども以外の子にとっても
そういう存在になりうるのだと
とても豊かな気持ちを持ったことを憶えています。

皆さんに観てほしい映画です。

そのために自主上映会を細々とやっております。

スタッフはみんな忙しい人たちですが
同じ想いでつながっていて
小さい規模で、想いをつなげていければと
1回1回大事に企画を温めております。

今回はおそらく、「最初で最後の託児付」になるかもしれません。
お子さんをお預けになって、ご夫婦でも見て欲しいから。

そしてなんと、監督もいらっしゃいます。
DVD化はされません。監督も想いを持った上映会で広めたいと
考えていらっしゃいます。

託児の締め切りは10/15(火)までです。

お待ちしております。
以下、簡単なご案内です。

=====================
 「隣る人」上映会&語る会
=====================
■日時:2013.10.27(日)13:30~16:30(開場13:00)
■場所:福岡市男女協働参画推進センター・アミカス2階視聴覚室
■参加費:1000円
■定員:45名→あと10名ほどお席あります。
※託児あり(有料)→託児はまだ余裕あります
詳細お申し込みはこちらから


誰もひとりでは生きられない――
「隣る人」は、親と暮らせない子どもたちと”隣り合う”大人たち、
そんな、ある児童養護施設の日常を追う8年間のドキュメンタリーです。

上映後には刀川監督も交えて語る会をおこないます。
ファシリテーターには、九州大学講師の田北雅裕氏(trivia.gr.jp/)をお招きしています。
みなさまと一緒に、「隣る人」についてゆるやかに
お話しする場にしていきたいと思います。

まずはお知らせから

☆本日(10/8)の産後クラスは、台風のため休講にいたしました。
 そのため1週ずつずれ込みまして、10/15・22・29に行います。

【産後のボディケア&フィットネス姪浜教室11月コース】

11月コース(毎週火曜日)の詳細・お申し込みはこちらから。



ふじみんです。こんにちはー!

今日はクラスを台風のため休講にいたしました。
さみしー・・・。
そして雨、あんまり降っていないのだけれど
今回は山口からのご参加者もいらっしゃって
できるだけ皆さんが安心して通える状態を大事にしたいと思ったので
この判断はよかったことにします(笑)。

ちなみに先週のクラスのこと
まだお伝えしていなかったので
ご報告。

10gatu 1shuu


今月はこんなメンバーです☆
リピートでご受講の方、山口から新幹線に乗ってきてくださった方など
今月も実に楽しいメンバーが揃っております。
そうそう、レゲエダンサーもいた
「三点倒立して、倒れて腰打ちました」とか言ってて
ほんと、楽しすぎる!

シェアリングは初回でしたがなかなかの盛り上がり。
「夫との未来が描けない」という話題も。

いつも子どもがいるから
たまに夫と2人きりになると
話すことがないとか
思わず「TSUTAYA行って来たらー」って言って
外に行って貰ったなんて人も(笑)。

これ、意外とよく聴く話ですね。
産後、夫婦それぞれが見てる世界は
全く変わってくる。

毎日毎日赤ちゃんと家にいる人(妻)と
今までどおり暮らしてる人(夫)。

そりゃあ、考えてることも変わりますよね。
それで、一緒に話す時間もなかなか取れなかったら
お互いの考えていることも全然わからなくなってきてしまう・・・。

そういうとき、女性はどうするか?
察しようとする。
行動から、どんなことをしてるのか
何を考えているのか
勝手に想像してしまう。

だから、自分がとっても大変であることを
行動から察しようとしない夫に
腹が立つ。

これは、日本人の夫婦に見られる悪しき慣習ですよね。

でも人の行動や見た目だけで
その人が考えていることがわかるかな?

そして、自分がわかってほしくて 
とった行動で、本当に言いたいことは伝わるのかな?

クラスでは
「産後だからしょうがないのよ」
「ホルモンのせいだから仕方がない」
「パパも育ててあげないと」
とはいいません。

その場しのぎの台詞で
相手を一人の人間としてリスペクトしない方法で
パートナーシップを語りたくない。
エクササイズと一緒で、努力の先にある筋肉が大事なのであって
コミュニケーションも努力なくして真のパートナーシップは気付けないのです。
美味しいことはいわないのですw

ものすごい正攻法で
いま、しんどいこと、ツライけど、向き合わなくちゃいけないことに
ちゃんと向き合えるように
まずはバランスボールエクササイズで体力をつけてもらいます。

ただでさえ身体がボロボロ(筋力が衰えて)な産後女性に
いきなり、「夫婦で話し合って」なんていうのは酷過ぎますもんね。

ゲラゲラ笑いながらエクササイズしたあとに
仲間と、話しながら
自分が向き合わなきゃいけない問題に
少しずつ目を向けていく。

そして仲間と話していくうちに
「あ、夫にそんな言い方すればよかったんだ」とか
「うちの夫もそうだけど、人の夫のやることだと、客観的に考えられるなぁ」とか
今まで赤ちゃんと2人の生活だと考えられなかった視点や
余裕が生まれてくると
少しずつ、何を話していかなきゃいけないか、が分かって来るんじゃないかなぁと思います。

いきなり、は無理です。
時間かけて、手間かけて、ときには喧嘩して
そうやって築き上げていく夫とのコミュニケーションは
どんなものよりも貴重な財産だと思う。
こんだけ苦労して、2人でコミュニケーションしてきたわけだから
もったいなくて浮気なんて絶対出来ないです(笑)。

そして今子どもがいる状態、ふたりであーだこーだ喋っていると
必ず、子どもにより中断されるのですが(夜中とかね)
その「満足できない・・・、もっと話したかった」感が
いい感じの欲求不満になって(笑)
次にまた話したくなるという。

私はセックス(挿入にこだわらない)も同じだと思っていて
子どもがいるとなかなかそういう時間が取れないでしょ。
だからいいんじゃん!と思うわけです。

産後にあんまり挿入はしたくないなぁとか
子どもが起きちゃうとこまるなあとか
そういう障壁があるからこそ、燃えるでしょ(爆)。
じゃあどうすればお互いに満足できるかって
一緒に考えるのが楽しいでしょ。

神様も上手いこと考えたなぁなんて
最近は思ってます。

あ、ブログではこのくらいにしとかんとね・・・・。
ではでは。




まずはお知らせから


【産後のボディケア&フィットネス姪浜教室11月コース】

11月コース(毎週火曜日)の詳細・お申し込みはこちらから。



こんにちは!ふじみんです。

先日は姪浜マドレOGで飲み会を我が家で行ってみました☆
姪浜OG1期生で、OGクラスの立役者でもあるミッキーの復帰祝い・・・という口実での飲み会(笑)。
準備段階から、いろんなアイディアがFBで飛び交い、本当に素敵なメンバーなのであります!

uchi


でもって、私からも提案させてもらったのが
当日、自己紹介と話したいことを言ってもらう、というもの。

okotachi


子連れでの飲み会なので
話したいことが話せなかったり
話したい人と話せなかったり・・・なんてこともあるかと思うので
あえてやってみたのですが
これ、意外と子どもたちがノリノリでやってくれて
「好きな色はなんですかー?」
「好きなテレビ番組はー?」など
普段は聞けない(笑)ことも聞けたり・・・。
子どもの自己紹介では
「将来の夢は?」
「好きな人はいますか?」など、大人からの意地悪な質問もありましたね(笑)。
「今日話したいこと」では、復職・復帰の悩みや、夫婦関係についてなども沢山出て
それに対してみんなでつっこみいれたり(笑)、ほんと、いろいろ話せました。

子どもたちは、そんなイベントが嬉しかったのか
今度は「ジャンケン総選挙」やりたい!とかいって
なぜかジャンケンのトーナメント表とかを作って、勝手に盛り上がってくれました(笑)。
郁美さん、見事ジャンケンで優勝したんだけど、果たしてなんのセンターになるかは
謎です(爆)。ちょっと考えとくわー☆

ogdaishuugou


そんでもって、「今日話したいこと」の中には
「福岡でマドレを知ってもらうためにどうしたらいいかを
みんなで話したい!」と、言ってくださった人が沢山いて
私が一番おののいたのでした・・・・って
おののいてる場合じゃないんですよね!本当にありがたいことで。
ありがたすぎて、どどどどーしていいのやら(半狂乱)

そして、肝心なその話で盛り上がっているときに
私はちょうど次女が大暴れのピークとなり
ほとんど、どんな話し合いがなされていたのかはわからないという
残念な状態・・・。

でもそのあたりはマドレ事務局スタッフでもあり(酒豪でもありw)
いつも一緒に福岡での活動を支えてくれている
くろろんが仕切ってくださっていたので
ヨシとします。(・・・ってオイオイw)

子どもも大人も楽しめて本当に良かった!
今度はBBQやら、忘年会やらやろうという案も出ております。

みんな、いろんな局面にありながらも
きちんと向き合って生きている美しい母たちに
乾杯!な夜だったのでした☆








こんにちはー!ふじみんです。

読書の秋ですね。
10月はこんな本を買ってみました。

10月の本


マツコさんの本は、もう取り憑かれたように読んでしまった。
芸能ネタから見える人間の本質についてのマツコ理論がサイコーです。

雑誌『ママ・マリア』はなかなかの読み応え。
派手な拍子とは裏腹に、おしゃれでキラキラママだけじゃなくて、
産後のボロボロもちゃんと書いてある。
あの、サエコも本音をきちんと。
保育園談義も必見ですね。
何より、蜷川幸雄の子育て論はなかなか。
意外や意外、ガッツリ育児してる人なんだね。
小さい娘に対し蜷川さんがよく言っていた言葉。

「格好よくジーンズをはけ。格好よくタバコを吸え。
格好よく口笛を吹け。格好よく食べ歩きをしろ。
格好よければもてる。もてないよりはもてた方がいい。
たくさんの男と付き合え。でも、妊娠だけはするな」

最後、重要w

あ、マドレも紹介されております☆

・・・と、前置き長くなりましたが
11月コース募集開始します!
秋はやっぱりいいねぇ~。

皆様のご参加、心よりお待ち申し上げております☆



『産後のボディケア&フィットネス福岡・姪浜教室11月コース』

2w姪浜3月









日時:11月5・12・19・26日(毎週火曜日)10:30~12:30

場所:ウエストコート姪浜(姪浜駅から徒歩4分・駐車場5時間300円)
    西部スポーツガーデン(バッティングセンター2F)
    ミキファニット姪浜スタジオ

内容:バランスボールエクササイズ(身体は、細胞が生まれ変わるのと同じで21日間で変化が起こります。
                      産後に最も適したボールエクササイズで、身体の変化を感じてください)
    コミュニケーションワーク(「人生・仕事・パートナーシップ」についてのワークショップ)
    セルフケア 1週目「平らなお腹の作り方」
            2週目「肩こりのセルフケア」
            3週目「骨盤呼吸法と骨格調整」
            4週目「骨盤ウォーキング」

定員:10名(少人数制で丁寧にレクチャーいたします!)

対象:産後の女性と生後210日以内の赤ちゃん※
    また産後女性ならだれでも(生後210日以降のお子さんは預けてご参加ください)
    ※2013年4月30日生まれ以降(生後210日まで)の赤ちゃんは4回通してご一緒にご参加いただけます
    ※産後の1ヶ月健診で問題がなければ、ご参加いただけます。なるべく早い時期にご受講された方が、エクササイズ中、赤ちゃんはスヤスヤと眠って待っていてくれることが多いです☆
    ※上記以前に生まれたお子さまは信頼できる方にお預けになって単身でご参加ください
    ※その他ご興味のある方なら、どなたでもご参加いただけます(女性に限る)
ご受講料:1万円(120分×4回)

お申し込みはこちらから※

※九州・沖縄地区のマドレボニータのクラス申し込みのページに飛びます。

単発・体験ご受講のお申し込みこちらから☆

↑このページのトップヘ