マドレボニータ@福岡

NPO法人マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター藤見里紗のブログです。産後クラスや、性教育のことなどを綴ります。

赤ちゃんとの最初のお出掛けは【産後のボディケア&フィットネス姪浜教室】へ
赤ちゃん(生後210日以内)と一緒に安心して参加できるエクササイズです。
産後の肩こり・腰痛・ブヨブヨお腹・骨盤・ダイエット・・・バランスボールで解決!


May 2013

【産後のボディケア&フィットネス姪浜教室6月コース】
6月コース、残席4です
6月はシェアリングがかなり盛り上がりそうなメンバーです☆

6月コース(毎週火曜日)の詳細・お申し込みこちらから。



こんにちは!ふじみんです。

とうとう梅雨入りしちゃいましたね。
せ、洗濯物どうしよう・・・。

ってなことはともかく
昨日はマドレボニータ養成コース8期生の実技試験がありました。

残念ながら、合格には至らず、引き続き鍛錬を重ねていくことに。

私も東京にいるときは、毎度のようにこの試験に立ち合わせていただいておりましたが
何度立っても、緊張します!
講師の先生方の養成コース生への言葉だとしても
いつだって「自分は?」「果たして自分は出来ているのか?」と問われ
初心に戻れる場。

そして、私も、最初は不合格だったんです。
それを報告したときの夫の名言。
「追試になって最終的に得するのは、より質の高いサービスを受けられる産後の人たちなんでしょ。
だったら喜んで追試させてもらいなよ。よかったじゃん」・・・だって(笑)。

いや、本当にその通りで、
実技試験のときにあった甘さと向き合い、その後、死に物狂いでやったことが
正に今の財産、そして自信になっているので
追試をさせてもらえたことに、もう感謝しかないのです。
ギリギリの状態でしか得られないものがあると思うのです。

以下、私の追試動画。もう、髪型から鬼気迫るものがあります(笑)。
ほんと、このときが一番しんどかったけど
とにかく、インストラクターになりたい一心で、
なんでもやってやるっていう気持ちでしたねー。



はるちん、まっちゃん(下の腹を出してる養成生お2人)
どうか、ここからしか得られないものを
手に出来ますように!

はるちん

(写真は吉田紫磨子インストラクターのブログよりお借りしました)











さてさて、5月コース卒業生から、さっそくご感想が届いております。

541




2月コース卒業生のうらっちのおすすめにより
なんと、長崎は、佐世保から、2ヶ月の赤ちゃんと、車で2時間かけて通ってくれた、千恵さん。
しかも無遅刻無欠席☆

通うまでの葛藤も書いてくださいました。
以下、千恵さんのご感想です






◆◆◆

マドレボニータ最高!

初めは、体動かせて気分転換になんて軽い感じで申し込みして、
申し込みしたものの、佐世保から行けるの??行って大丈夫なの??
とかマイナスな事ばっかり考えてました。

でも、夫の「途中まで行って駄目だと思ったら引き返せばいいから無理しないで。」の声に後押しされて、
1回目無事に行けて、帰りの車の中では、
来週あんな事話そうとか、私もこんな事あったなぁとかワクワクしながら
佐世保に戻っている自分がいました☆

出産前の思いたったら即行動の肉食系女子(爆)にもどりつつある私
それに気づかせてくれたふじみん、皆にも感謝です(^-^)v


◆◆◆

千恵さん、ありがとーー!
出産前に普通に考えていたあんなこと、こんなことから
産後、知らないうちに遠ざかっていることって、よくありますよね。

でも、母となったからって
自分は自分だし、
肉食系でもいいんだし(笑)
エクササイズも、半そで短パンでがむしゃらに頑張る
そんなありのままの千恵さん、本当に素敵!と思いました。

今度は私が長崎に行くからね。
長崎で初の産後クラス
千恵さんと一緒に実現したいと思っています☆

【産後のボディケア&フィットネス姪浜教室6月コース】
6月コース、残席4です

6月コース(毎週火曜日)の詳細・お申し込みこちらから。




こんにちは!ふじみんですー。

引越しが終わり、家の片づけがままならないので、なんとなーく家に引きこもりがちな今日この頃。
でも家にいるとなーんかね、思考が、こう、流れていかない感じで澱んでくるんですよね。

これは、ちょっと、潤いが足りない・・・知的な潤いが・・・ってことで
今日は映画に行ってきました☆
どうしても朝一番で見たかったので
朝一でやっている映画。
『ブルーノのしあわせガイド』

おもしろかった!
笑って、泣いて、なんとなく最近もやっとしていた子育てのこととか
パートナーシップのこととか、暮らしのこととか
なんか、大事にすべきものがもっと大きな視点でクリアになった気がしました。
今の私にちょうどいい映画☆

541

さてさて産後クラスは5月コース最終回!
みなさん美しいっ

ほんとーにあっという間なんだよね。
だからこそこの短く限られた期間が本当に貴重というか
私にとってはみなさんに『産後のリハビリ』をお伝えする
最後の機会なので、もー力入っちゃいましたよ。

542

産後の股の話やら、骨盤のアイソレーションやら
これからがスタートですよ、ということで
いろいろ持ち帰って欲しいことをいっぱい
力の限りお伝えしました。

543

544


シェアリングはね、1,2週目は、割とあっさりしていた今月のメンバーのみなさん。
そこで私、お伝えしました!

「産後は1にも2にもパートナーシップです!
そしてそこにこんなに重きを置いてるのは
残念ながらマドレボニータしかないよっ!
ほかではなかなか向き合えないテーマだよっ!(笑)」と。

するとみなさん、ほかのテーマそっちのけで
「じゃあ」(笑)って
ガンガン、パートナーシップ選んでくださって☆

ほんと、打てば響く素敵な皆様。

私が特に嬉しかったのは
「今まで、パートナーシップとは向き合わずに、子育てに逃げていたことに気付きました」という
ご意見。

それこそ、別れようかと思うことも何度もあったけど
今回みんなの話を聴いて行く中で
夫と向き合えるようになり
結局すべての根底はパートナーシップだなと実感。
最近は、パートナーとのコミュニケーションを楽しめるようになったとのこと。

ねーねっ!

別れようと思ったこと??
あるある!(笑)

子どもの前で夫と大喧嘩??
あるある!(笑)

夫とケンカして過呼吸??
あるある!(笑)

夫に物を投げつけた??
あるある!(笑)
(私は寝てる夫に枕を投げつけました・笑)
(Cちゃんは餃子のタネ投げたっていってたっけ☆・爆)

そんな話をみんなで共感しながら、笑いながら
ちょっぴり涙しながらシェアできたことは
どんなコミュニケーションの手法を学ぶよりも
「うちも頑張ってみよう!」という糧になるよね。

5月コースのみなさま
体幹部の筋力と
パートナーシップ筋をきちんと鍛えて
無事そつぎょうでっす!




【産後のボディケア&フィットネス姪浜教室6月コース】
6月コース、残席4です

6月コース(毎週火曜日)の詳細・お申し込みこちらから。




こんにちは!ふじみんです。

暑いですねー。西新に引越しをしたんですが
保育園が行くとき必ず海が見えるのを
密かなたのしみにしております。

さて、さて産後クラスは佳境の3週目!

5・3w






エクササイズもいい~感じに仕上がって参りましたが
あとはキレ☆ですね。

そうそう、この写真をFACEBOOKにアップしたら
「私の脚、微妙に伸びてない!悔しい・・・!」というコメントをくださった方も(笑)。
そんな風に、「悔しい!」と思う感覚も、実は産後なかなかないことでもあります。
「子どものため」じゃなく
「自分のこと」で「悔しい!成長したい!」と思える感覚って
人としてすっごく健全だと思う。

成長は子どもだけのものでもないし
自分は成長してないくせに
子どもにだけ成長しろ!って押し付けるのもかっこ悪いと思う。
成長しようと頑張っている母の背中を、子どもはちゃんと見てると思うから。

次週は動きも揃えてキレを出して、集大成を迎えまっしょ!
私も容赦しないどー


5・3・2
5・3・4

そしてシェアリングも、前回実はちょっと物足りなさを感じていた私。
なぜなら・・・・
「パートナーシップ」がちぃーっとも話題に出てこないじゃないですか!(笑)
絶対なんかあるっしょ、産後に何もないわけないっしょ!
・・・と決め付け甚だしくも(笑)
「今週はパートナーシップをテーマにするのがおススメ☆」なんてお伝えしてみたら
なんだあるじゃないですか。
もう、今週は、泣いて笑った、ふかーいシェアリングとなりました。

3人目の産後にご参加のTさん
なんでも「いいよ、いいよ」と受け止めてくれるパートナーなんだけど
なにか物足りないものを日々感じていて
ときにはいらっとして、パートナーにグーパンチしたときもあったとか。
だから、もっと夫との距離を出産を機に縮めたい気持ちもあって
2人め、3人めと、産んだところもある、とTさん

そして3人目の出産に夫が立ち会ったとき
夫が言ってくれた言葉に
「すべてがストンと腑に落ちた」そうです。

その言葉とは・・・
「お前、今回、出産、上手だったなぁ」という言葉。
(ふじみ注:正確には違ったかも。こんなニュアンスだったと思いますが・・・スミマセン!)

なにをもって「上手」って思ったのーー!?(笑)という想いはさておき
Tさんは
「あぁ、この人、私のこと、ちゃんと見てくれてたんだ・・・」と思ったそうです。

それからは、今まで感謝の気持ちがあっても
「ありがとう」とかって言うのって
「なんか悔しいっ・・・」っていう想いがあったそうなんですが
3人目を出産されてからは
素直に言えるようになったんだって。

夫婦ってずーっと一緒に暮らしていて
お互いのこと、ちゃんと見てるに決まっているって思ってても
そんなこと直接言葉にしたりしないから
時々ふと、
「私のこと、ちゃんと見てくれてるのかな?」とか
会話がイマイチ通じなかったりすると
「この人、私のこと全然分かってない!」とか思っちゃうことの方が多いですよね。

むしろずーっと一緒にいると
分かりあえないことのほうが増えてしまったりするから
どんどん不安になるけど
別に全部をわかって欲しいわけじゃなく
分からなくても「ちゃんと見ててくれてる」ってことが分かるだけで
すーーーーんごく安心することってあると思います。

そもそも同じ人間じゃないんだから
すべてを分かり合うことなんて不可能なわけで
分かり合えないからこそ
分かり合えないけれど
「ちゃんと、見てるよ」ということを
きちんと伝え合えれば、たいがいのことは乗り越えられちゃう。
それぐらい私たちって単純ですよねー☆

だからまずは今日は、見てくれてるのがわかって嬉しかった経験があれば
それを伝えることからはじめてみませんか?
「あの時、ああいう風に言ってくれて嬉しかったな」とかね。

私も、今日、言ってみよっと☆





【産後のボディケア&フィットネス姪浜教室6月コース】
6月コース、残席4です

6月コース(毎週火曜日)の詳細・お申し込みこちらから。




こんちわ!ふじみんですー。

先日はミキファニットの代表太刀山美樹さんのご招待により
「若者・女性活躍推進フォーラム」(於ヒルトン福岡シーホーク)というのに参加させていただきました。
安倍総理はじめ、テレビで見たことある人たちがいっぱいいて
う~ん場違い。

中村さん

(お祭り気分で写真撮影☆一緒に写っているのは宗像市で活躍されている中村洋子さん。マドレゆかりの方です)






美樹さんはなんと博多織で登場して、本当に美しかったですね。
これ見れただけでも行った甲斐あったかも☆

太刀山




さてさて内容はというと
気になっていた、「3年育休・時短」については「希望する男女が」となっていたことに安心。
多様な働き方を促進とされていて、良かったなと。
(それならもっと長くていいと思う)

そして福岡で言うと、明太子で有名な「ふくや」さんが
かなり女性活用を積極的にされてること、
それも、イメージアップとかのためではなく
「貴重な人材確保」のため、急務として様々な工夫をされてる点が
素晴らしいなと感じました。

しかしながら、やはり「男性不在」な点は否めず。

だって、産後の女性の活用って言ったって
なぜ、みんな働くことに二の足を踏んでるかって
「家庭がおろそかになるんじゃないか」ってところじゃないですか。
(少なくとも、私が出会った悩んでる産後女性はそうでした)

そこは家族の協力あってこそだし
そもそも家庭の責任の多くが妻にかかっているために
働くのが困難な状況になっているわけで。

企業やら、国やらが環境整備してくれるのは本当にありがたいことではあるのですが
根本は、「男性の生き方・働き方の見直し」ではないかと。

「家庭を持って働く」ってことを、夫婦で考えて
2人の行き方を尊重できれば
もっと自由に、働けるし
もっと自由に家庭に戻れる、と思う。

・・・ってなことを、たまたま「感想を」と言われた
西日本新聞の記者さんにがんがん話してきましたが
記事にはならんやろな・・・(笑)。

でも、本当にこういう堅苦しい場って
ものすんごい苦手だったんですが
直接話を聴ける場に参加できて
国がどういう方針かを知ることって
大事だなーって思いました。

行政の方針を知ることで
それにそったカタチで
マドレボニータとしてできることを
提案できたら、協働していけたら
と、感じた次第であります。

改めて、機会をくださった太刀山美樹さんに感謝です。



【産後のボディケア&フィットネス姪浜教室6月コース】
6月コース、残席6です

6月コース(毎週火曜日)の詳細・お申し込みこちらから。




ふじみんです。こんにちは!

クラスは5月コースがわいわいとスタートしております。
今月のみなさんは、笑顔がいいっ!

1週目

きついときに出る笑顔がさらにすてきなみなさんでございますー。






シェアリングでは、こんな話が・・・。

夫と話をしようとするんだけど、
順序だてて話が出来なかったり、
話しているうちに「あれ、こんなこと話したかったわけじゃないのに・・・」
ということ、よくありませんか?

子育てが始まり、
子どもがさらに複数いたりすると
夫婦2人で話す時間って
どんどん減りますよね。
意識して話そうと思わなければ
子どもと一緒に寝てしまって
夫とはここ1週間話していないどころか
顔を合わせてもいないなんてことも!!

そんな滅多にない機会に
改めて何を話そうかと思うと
何も思いつかなかったり
なぜか愚痴ばかり言ってしまったり・・・
これってとってももったいない。

でもでも、産後って、
夫は今までどおりでも
自分だけ子どもとの暮らしでガラッと変わるから
ライフスタイルが違いすぎて
共通の話題が子どものことくらいしかなかったりして
ほんと何話していいか分からなくなりますよね。

そうするとお互い、どんなこと考えて暮らしているか
きちんと伝え合わないと
ほんと、どんどんズレは大きくなる・・・、という悪循環。

母として
子どものことで考えることがいっぱいで
いちから夫に説明するなんて、メンドくさい!と思ってしまいがちだけど
きっと、夫は夫で、「父」として考えていることも絶対あるはずな訳で。

また、さらに、夫とは「母」としてだけじゃなく
一人の大人としてみてほしいという欲求もあるわけだし・・・。

とくに私はこの「母として」という部分に
がんじがらめになってしまって
本当に苦しい思いがありました。

例えば母なのに、自分のこと楽しんでいいのか?
自分の好きな服買っていいのか?
好きなもの食べていいのか?
好きな音楽(HIPHOP)聞いていいのか?
趣味をやってもいいのか?(ダンス)
おかしいよね、わたしもう「お母さん」なんだから・・・・

と、自分の中で膨らんだ母像で自分を縛りつけてたのでした。

そして訳もなく悲しくなって、泣いてしまったり・・・ということもありました。

当たり前だよね。
今思うと「なんてお気の毒!」(笑)って
背中ひっぱたいてあげたいぐらいだけど
それだけこの社会の「母プレッシャー」は大きかった気がする。

だから、マドレに出会って
産後でもマンガや、サブカルや、ラップや、映画や、ダンスを
ガンガン勧めてもらって
自分が閉じ込めていた自分が、スゴイ喜んでるのを感じました。
母になったって
好きなもの好きって言っていいんだ、と。

そうやって、取り戻していった本当の自分。
本当の言葉。
そうして得た言葉で語る自分の想いは
借りてきた偉そうな言葉でいくら語るよりも
夫は納得して聞いてくれた。

だから二人目の産後は
マンガも、本も、映画も観た。
音楽も好きなもんばっかり。
(一人目はクラッシックとか無理して聴いてた・・・今でも聴くと、泣けてくる産後のおもひで・笑)

そこで得たものは
今の仕事の原動力になってます。

だから
産後こそ、好きな映画を、本を、曲を
楽しもう!


こんにちは!ふじみんです。

本日は引越しの中日、ということで
シーホークに泊まりに来ております!
(うふー、アコガレだったんです。子連れだから和室だけどね・・・)

さてさて大変遅くなりましたが
6月コース、やっと募集開始いたします☆毎週火曜日(6月4・11・18・25日)です。

すでにご予約が2名入っておりますので
残席8からのスタートとなりまっす!
みなさまのご参加おまちしてまーす☆


『産後のボディケア&フィットネス福岡・姪浜教室6月コース』

ステップタッチ
attached (67)


日時:6月4・11・18・25日(毎週火曜日)10:30~12:30

場所:ウエストコート姪浜(姪浜駅から徒歩4分・駐車場5時間100円)
    西部スポーツガーデン(バッティングセンター2F)
    ミキファニット姪浜スタジオ

内容:バランスボールエクササイズ(4週かけて少しずつレベルアップして行きます)
    コミュニケーションワーク(「人生・仕事・パートナーシップ」についてのワークショップ)
    セルフケア 1週目「平らなお腹の作り方」
            2週目「肩こりのセルフケア」
            3週目「骨盤呼吸法と骨格調整」
            4週目「骨盤ウォーキング」

定員:10名(少人数制で丁寧にレクチャーいたします!)

対象:産後の女性と生後210日以内の赤ちゃん※
    また産後女性ならだれでも(生後210日以降のお子さんは預けてご参加ください)
    ※2012年11月26日生まれ以降(生後210日まで)の赤ちゃんは4回通してご一緒にご参加いただけます
    ※上記以前に生まれたお子さまは信頼できる方にお預けになって単身でご参加ください
    ※その他ご興味のある方なら、どなたでもご参加いただけます(女性に限る)
ご受講料:1万円(120分×4回)

お申し込みはこちらから



【産後のボディケア&フィットネス姪浜教室5月コース】
5月コース、残席1となりました

5月コース(毎週火曜日)の詳細・お申し込みこちらから。





産後クラス4月コースの卒業生から
続々と、ご感想が届いております☆

4月ラスト







3人目の産後、仕事復帰前に、
単身で参加されたK美さんより~

*************

4回の教室でしたが、いろんな事を習得できて、すごく充実した4月でした!
それだけにやっぱりまだまだ先生やみんなに会いたいって気持ちが募りました~

一人目出産後にマドレと出合いたかったと思ったけど、三人目を出産したからこそ出逢えたのかもっ

今まですごく体がダルかったのですが、骨盤呼吸をしたり、姿勢を気をつけたり、骨盤を意識して朝の目覚めが良いんです!
自分でケアする事を学べてよかったです!
忘れそうになったらまた参加します!

そして、パートナーシップの話は本当に今までを振り返って考える事ができ、みなさんとシェアリングした事も刺激となりました!心に響く話ばかりで
産後女性は強く美しい!っと毎週「力」をもらった感じ

先生の行動力もすごく魅力的で、励みになりました!
またいろんな話をしたいです
今後もよろしくお願いいたします。

***************

ありがとうございましたっ!
自分で自分の身体をケアできる喜びを
実感してもらえて嬉しいでっす。

K美さん、3人目の産後が一番太ってしまったっておっしゃっていたけど
見る見るうちにシュッとされて
表情もとても明るい感じに☆

最終回ではパートナーと久々にお話をされて
「これまで本当にありがとう」って
改めていわれて、涙されたそう。

私も泣いちゃいました。

本当にありがとうございました☆

↑このページのトップヘ