マドレボニータ@福岡

NPO法人マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター藤見里紗のブログです。産後クラスや、性教育のことなどを綴ります。

赤ちゃんとの最初のお出掛けは【産後のボディケア&フィットネス姪浜教室】へ
赤ちゃん(生後210日以内)と一緒に安心して参加できるエクササイズです。
産後の肩こり・腰痛・ブヨブヨお腹・骨盤・ダイエット・・・バランスボールで解決!


February 2013


こんにちは、ふじみんです。
ついについにマドレボニータ卒業生が、ここ福岡に誕生しましたーーーー!

寒い季節ですから体調崩された方などもいらっしゃり
全員集合とはいかなかったのですが
見てください、この勇姿!

sac

うつくしい立ち姿でございます。

2月の一番寒い中
雪の降る日もありました。
お子さんが体調不良で出席できなかったり
お子さんの看病で睡眠不足だったり
自分自身もなんとなく体調不良があったり
パートナーとケンカもあったり・・・
そんな中でも
クラスに通ってくださったみなさん。

子育てしているときに
万事が順調なんてときはありません。
それでも自分の身体としっかり向き合う。
いまのぐちゃぐちゃした心と向き合う。
それをみんなで笑いながら、泣きながらシェアしあってきたので
クラスに通うのは週に1回だけだったけれど
クラスに通うまでの日々も
一緒に支えあえた1ヶ月だったんじゃないかなと思っています。


これから子育てする中で
そういう仲間がいるんだってことで
助けられることがいっぱいあると思います。

身体の変化は、自分と真剣に向き合った分だけ
身体は応えてくれるということを
実感していただけたと思います。

心もきっと同じこと。

私はマッサージして気持ちよくしてあげたり、
ベルトで細くしてあげたりは出来ませんが
「自分でいくらでもなんとかできる」ということと
「困ったら仲間に会える」ということは
伝えられたと思っています。

最後のセルフケアで「骨盤ウォーキング」をお伝えしたんですが
ちょっと難しいので、当日はみなさん「・・・わからない、でもコソ勉したい!」と言ってくださって
みなさんから「毎日やってみて、たぶん出来てきました☆」というご感想が。
う、う、うれしいーーー!

そうそう、続けることが大事。
出来ている感覚を身体で感じられていることが素晴らしい!
それこそが一生モノのセルフケアなんだ、と
一人ほくそ笑んでいます。










まずは告知から・・・

マドレボニータの産後クラス3月コース残席5となりました。

詳細・お申し込みこちら

続きまして、みなさまお待たせしましたー!
大好評、「産後クラス受講の効果~うらっちの場合~」の続編でございます。
以下、2月コースマドレOGうらっちが3週目クラス終了後にFBに書いてくださったご感想です。



マドレボニータ三回目終了。

あと一回だと思うとさみしい。
今回、前回以上に激しい突っ込みをいただき、
(ふじみん補足※バランスボールのステップも週を追うごとに変化。皆さんの身体も確実に変化しているので
 求めるものもレベルアップし、より体幹部に効果的な動きになるようお伝えしています)

自分の弱点の背中の反りがなおってきたような気がします。
これがあったから、ぎっくり腰になったのね~と再認識しました。
(ふじみん補足※骨盤はただしめりゃいいのではなく、滑らかに動かせるのがベスト。必要に応じてコントロールできる筋肉をつけることが大切です)

 姿勢をしっかりしたとたん、汗が吹き出してきて、
インナーマッスルの重要性も再認識。
今回も筋肉痛でしたが、心地いい感じで特に苦にはなっていません。
(ふじみん補足※正しい姿勢というのは骨ではなく筋肉に負荷がかかっているという状態。特にお腹周りは腹筋が何層にもなって身体を支えてくれているので、そこにきちんと負荷がかかっていれば当然汗も吹き出ます。
つかわにゃそんそん!)

ばら

 そして、常に肩に力入ってることも発見!
理想のバストトップが高すぎる結果となりました(笑)
(ふじみん補足※脚のステップにあわせて手の動きもつけますがこのとき肩が上がってしまうと
見栄えが残念なだけでなく、三角筋も鍛えられません。なぜ理想のバストトップの話が出てくるかは
レッスンに来た人だけのひ・み・つ☆)


 今週の宿題、骨格調整、骨盤呼吸法しっかり習得していきたいと思います。
しかし、ほんとに骨盤呼吸法はしたら五秒後に寝る感じ。すごい威力です(^-^)
(ふじみん補足※骨盤呼吸法は腹式呼吸に合わせて骨盤を動していく呼吸法。
この動きにより、リラックスを司る副交感神経を刺激し、あっという間に深い眠りにつけちゃうという
すんごい呼吸法!短時間でもぐっすり眠れるので、子育て中の母にはマストアイテム!)


こつ

 ランチ会ではお片付けで悩んでることを口に出して言えたのがほんとに前進。
今までの私は恥ずかしくて口に出すことさえできなかったもんなぁ(^-^;
(ふじみん補足※とにかくなんでも話せる仲間が出来るのがこのクラスの自慢です!居酒屋4件目くらいのノリのトークがランチでできます・笑)

 色んな影響を受けて、今、ほんとに変わっていってます。

 また、お掃除頑張ろう(^.^)

 次回が最後。また楽しみです。





以上です。うらっちレポートありがとうございましたー!

まずは告知から・・・

マドレボニータの産後クラス3月コース残席5となりました。

詳細・お申し込みこちら

今日は、娘二人が、4月から第一志望の認可保育園に入れないことがわかったため
第二志望の相談へ区役所へ・・・。

福岡市厳しいです。なめとったなぁ自分
でも、諦めません!子どもの大事な大事な環境だもんね。

そんでもってそのあとは平尾にある「久保田産婦人科」へ。
なぜならば、4月コースのお申し込みが来ていたので
「3月ではなく4月ですか?」とご確認のお電話を入れたところ
「はい、3日まえに産んだので・・・」って「へ??」
なんと3人目をご出産され入院中の方だったのでした。

一人めの産後にマドレの本に出会い
二人めの産後にはワーキングマザーサロンに参加し
三人めの産後に「マドレのクラス増えてないかな~ってブログ見たら
通えるところにあって、絶対行くって、決めてたんです!」とのこと。

うれしいじゃあないですか!
でもでもどうしても気になるのは
「退院後の生活、お子さん3人もいて大丈夫ですか??」と思わず質問すると
「そ、それが・・・あんまり・・・でも明日退院で・・・」とのことで
「じゃあ、今日お見舞い行きます!ちゃんと考えましょう、産後の生活」とお伝えすると
「ええっ!そんな申し訳ないです・・・
でも、本に『人に委ねなさい』って書いてあったんで、そうします☆」ということで
どんだけおせっかいなんでしょうか(笑)、行って来ました。(まあ、うちから徒歩10分以内だしね)

とにかく、無理はしないで!
でも頼るのは夫だけにしないで。
リスク・タスクはシェアして。
お願いしたいことは、はっきりと具体的に。
明日の退院前に必ず、夫と話し合って
スケジュールを決めてくださいねー。
私もヘルプ行きますよ。

とお伝えしました。ゼイゼイ(笑)。

初めて会ったのにね。
すっごくよろこんでくださって良かった☆

これぞマドレ式おせっかいなり。






まずは告知から・・・全然3月コース集まってないので、よろしくですー(号泣)!

マドレボニータの産後クラス3月コース残席7です。
お早目のお申し込みお待ちしておりますね。
詳細・お申し込みこちら

こんちは!ふじみんですー。
2月1日からはじまった2月コースも
早いもので今週が最終回。
本当にさみしいです。

今回、真っ先にこのクラスに申し込んでくださった、ご参加者のうらっちが
FaceBookで毎週ご感想をつづってくださっているんですー

534997_405294292896440_70228632_n

後列向かって右から2番目がうらっちです☆

産後クラスを通して、毎週どういう心と身体の変化が起きているのか
うらっちが、ご自分の身体、心と葛藤しながらも
真剣に向き合ってくださっている様子がよくわかります。

今回はご本人のご許可を得て
こちらでご紹介しますので
是非ご覧くださいね☆

以下うらっちのご感想です。



マドレボニータ二回目が終了。今回はキター!って感じ。

先生もパワーアップ。厳しい!けど、ほんと深まで鍛えられてるのを実感。
体験も含め三回目で筋肉痛が出てきた。

骨盤まわりに痛みが…一日でスッキリしたけど、
ちょっと体の芯になる筋肉が鍛えられたと思うと嬉しい(^-^)

 少女時代になりきり「美しい」と思い込んで気分も上々(^.^)
 (ふじみん補足※少女時代の曲に合わせてバランスボールのステップをやります)
 今回気がついたけど、やっと鏡の自分を直視できるようになった(笑)(ふじみん補足※産後女性は鏡が苦手。だけど今の自分を見つめることから、なりたい自分への変化がはじまります)
見るのを避けて、先生ばかり見ていたけど、
ちょっと体がしまってきた気がする喜びも感じて
精神的にもほんと弾んでます。

 今回は肩まわり、しっかり動かして肩スッキリ~って思ってたら、
脇の下のリンパのグリグリがかなり小さくなってるし、
やった日の夜は肩から寝汗がびっしょり!かなりデトックスされた気がする。
 りゅうにもおいしい母乳を飲ませられそう(^^)d
 毎日、腕をこれでもかぁと回しています。
(ふじみん補足※2週目は肩こりのセルフケアをお伝えします。おっぱいトラブルを抱える多くの方はひどい肩こりの人が多いです。セルフケアをすることで、血行がよくなり、より新鮮なおっぱいがでるという仕組みです)

 運動後のワークは「人生」を選択。
(つながる)っていうのが今のテーマっていうのが見えてきた。
子どもが生まれるまで、人に頼むということを避けてきた私にとって、かなりの変化です。(ふじみん補足※産後女性は頼るのが苦手。だけど子育ては一人では絶対に無理。産後だからこそ、人に委ねて感謝する気持ちを持つと、子育ても人生ももっと豊かになります)
家族とつながっていたい、職場の人と繋がっていたいという気持ちが大きくなってきました。
わかってもらえんならもういいや~ってなってたけど、
つながるためには分かりあえなきゃいけない、
たくさん話したりコミュニケーションしたりしなきゃいけない。
「しなきゃ」が多いけど、自然にできるようになるように意識していきたいなぁと考えてます。

 シェアでは「パートナーシップ」で考えさせられました。
あの場では意見を言ったものの、
私の考えじゃ、私の負担が増えるばっかりの選択をしてるなぁとはっとさせられました。
次回はこれかな(^-^)

 ランチ会は、雪の中駐車場探すので大変で、迷惑かけちゃいました。
(ふじみん補足※うらっちはランチ隊長でランチの予約からなにから全部やってくれました。迷惑だなんてとんでもないです!!)
 子育て情報満載でもあり、関東と福岡の違いなんていうのも発見があって、
ケンミンショーしてるみたいな感じで楽しかったぁ。
「母」の部分も多くあったけど「女子会」の要素も多くあり、新鮮でした(^.^)
(ふじみん補足※マドレの仲間では「母」くくりでなく、等身大の自分で話せる仲間が出来るのが魅力です☆)
 また次回が楽しみ(^o^)





今度は3週目のご感想をお届けしますねー。

まずは告知から・・・全然3月コース集まってないので、よろしくですー(号泣)!

マドレボニータの産後クラス3月コース残席7です。
お早目のお申し込みお待ちしておりますね。
詳細・お申し込みこちら

こんちは!ふじみんですー。

一昨日まで東京におりました。(大人の性教育講座のご報告は明日にでもしますっ!)
そして今日は姪浜クラス3週目でしたよー。

ばら


みなさん、体験会での、あのおっかなびっくりの動きが嘘のように(笑)
弾みも揃ってきて、すごいすごい!
揃えられるってことは体幹部の筋肉を
コントロールできてる証拠なのですよ☆

産後の女性の体型の悩みに付け込んだ
いろいろな商品もございますが
自分の体型は自分で選ぶことが出来るものです。
(だって食べて動いているのは自分でしょ?)

筋肉を使って、自分の命令どおりに動かせる身体こそ
私は美しいと思います。

正しい筋肉の使い方を知り
自分で整えることの出来るからだづくり。
それが出来れば、ぶよぶよのお腹だっていくらでも
コントロールできますよ。

時間をかけて身体を動かせば
きちんと筋肉は応えてくれる。
今週は正にそれをご参加者の皆さんが証明してくれました!

でもでもこれって、パートナーシップと同じですよね。
時間をかけてじっくりとコミュニケーションを重ねていくことで
その2人なりの、豊かな人生を歩むことが出来る。
どちらかが教育!?調教!?するでもなく
対等に、相手を尊重しながら
ときには喧嘩しながらでも
お互いの想いを伝え続けることで
違いを知りあい、リスペクトし合える。

そこに近道はないです!(断言)

私は昨日、夫と喧嘩しました(私をよく知る方、また?って言わないで・笑)。
深夜でしたが、頭にきすぎておかしくなりそうだったので(笑)
「外行って来る!」と言って、ちょっと歩いて、ちょっと泣いて、寒くなってきたので
最後はダッシュで(笑)戻りました。

そして、これだけはどうしても分かってほしいことを伝えました。
すると夫は「なんで言ってくれなかったの?オレも実はさ・・・」と
お互いに余裕がなかったことなどを話し合えて
安心して眠ることが出来ました。

平田オリザ著『わかりあえないことから』という本からの引用
(ヨーロッパ人の議論について)
「これって最初にオレが言っていたのと、ほとんど変わらないじゃないか」と言うと
議論の相手方は必ず、
「いや、これは二人で出した結論だ」と言ってくる。
だが、この、30分が、彼らにとっては大切なのだ。
とことん話しあい、二人で結論を出すことが、何より重要なプロセスなのだ。


夫婦もそうだと思う。
どんな結論を出すか、よりも
二人で結論を出すことが
夫婦を成熟させるのだと思う。






まずは告知から・・・全然3月コース集まってないので、よろしくですー(号泣)!

マドレボニータの産後クラス3月コース残席7です。
お早目のお申し込みお待ちしておりますね。
詳細・お申し込みこちら


こんにちはー!
ふじみんです。

今朝は家を出たら、雪が積もっているところもありびっくり!

場所によったら吹雪いているところもあったみたいなんですが
そんな中そんな中みなさま赤ちゃん連れでちゃーんとお集まりくださいました。

534997_405294292896440_70228632_n


ただでさえ外出はやめたくなるような日なのに
ここまで集まってくださったからこそ
こんな寒い日だからこそ
身体を動かして、温かくなる心地よさを感じで欲しかったのですー。

先週からの変化を聴くと
お腹がすでにぺたんこになってきた・・・なんて嬉しいご意見も!

そしてエクササイズもみんなで動きをそろえられるくらい
上達してきましたー!
来週が本当に楽しみだこと。

そしてそしてシェアリングでは
やっぱりパートナーシップの話で盛り上がりましたね。

自分が子どものことばっかり手一杯になっていたら
夫に「もっと自分にかまって欲しい」と言われたという人も。

いやいや、・・・・・・無理無理無理無理(笑)

って言うのが本音じゃないでしょうか。

ただでさえ赤ちゃんのお世話で大変なのに
なんであんたにかまわなきゃいけないの
・・・ってそのまんま言うと角が立ちすぎるから言いませんけどもね。

まあでもそれくらい
男性って、産後の大変さがわからない状態なんだってことなんだと思うんです。
だからあっけに取られちゃうのもわかるので
一発怒鳴るのもありっちゃありですが
「かまいたいのはやまやまだけど1日こんな状態でね、ほんとしんどくてね
どっちかっつーと私がかまわれたい、どうにかして欲しいくらいで・・・」
って、本音の端っこくらいを言ってみてはいかがでしょうか?

そうやって伝えていくことで
それを聴いてもらえたら
相手の話も聴ける余裕も出てくると思うし
男性のほうも日中母子がどういう生活しているのかも未知の世界なので
想像するきっかけができますよね。

今日は結構、「今の自分の気持ちがわからない、どうして欲しいか夫に言えない」という方も
結構多かったんですが
そうそう、そりゃそうです。

子どもを持った人生がはじまったばかりなんですから
「自分がどうしたいか、どうありたいか」を自分でも分からない状態で
「相手にどうして欲しいか」なんて伝えられなくて当たり前ですよね。

だからこそ、まずは体力つけて
自分の気持ちと向き合っていくことが大事だと思うんです。

ここやっとかないと
「こんなはずじゃない・・・」と思いながら
誰かに不満を垂れ流すだけの人生になってしまいますからね。

だからこそ、その両方が出来ちゃうのが産後クラスなんです。

という訳で3月コースはまだ全然集まってないので
みなさま是非いらしてくださいねー!
(あ、結局宣伝してる・・・・笑)




こんちはー!ふじみんです。
まずは告知から・・・

マドレボニータの産後クラス3月コース残席7です。
お早目のお申し込みお待ちしておりますね。
詳細・お申し込みこちら

今日は久々に性のお話しときましょーか。

前回、東京でやった夫婦の性教育講座での質問。
「セックスレスってどういう状態のことをいうんですか?」
と聴かれて、私、答えられなかったんです・・・(恥)。

(ええーっと、1ヶ月ない、2ヶ月ないどっちだったっけ、忘れた・・・。)
↑ヒドイ!!

ちゅー訳で、調べました。

日本性科学会は1994年にセックスレスを
「特殊な事情がないにもかかわらず、
カップルの合意した性交あるいはセクシュアル・コンタクトが一か月以上なく、
その後も長期にわたることが予想される場合」と定義し、
単に性交がないだけでなく、「ペッティング、オーラルセックス、裸での同衾(どうきん)」なども含めている。

北村邦夫先生のブログからの引用)

これでいいかな?
これで満足?
あーうちは違うわ!とか・・・

いや、私はですね、そのときもお話したのですが
こういうのほんとどーでもいいと思っていまして
セックスしてようが、してまいが、
お互いが不満なくすごせていれば
別にいいじゃねえかっ!って思いますし
どちらかに不満があればそれは回数、頻度関係なく
絶対問題なわけなんですよ。

人はとかくセックスに関しては
お勉強したがる、アンアンとかで、特に女子(笑)!
(まあその最たるものは私なのですが、ハハハ・・・・・)

でもね、こればっかりはね、
「相手に聴いてください!」って話なんですー。

でも女性が男性に性のことを聴くのって
エベレストのようにハードルが高いんですよね。

そして、男性も嫌がったりするのです。

そんなわけで
そもそもセックスって・・・・ていう話から
セックスに関するあらゆる偏見を
面白おかしく解き明かしてまいりますので
よかったら講座にいらしてくださいね。

特に前回私にドタキャンされたみなさま
福岡土産持って参りますので、ぜひいらしてください。
お問い合わせは下記までお願いします。

2月12日(火)大人の性教育講座~産後の危機を乗り越える~
託児付ですよー。清瀬市ですよー。受講料、助成を受けてるんで300円やで。オトク!








こんにちはーふじみんです。

まずは告知から・・・
マドレボニータの産後クラス3月コース残席7です。
お早目のお申し込みお待ちしておりますね。
詳細・お申し込みこちら

昨日は記念すべき、福岡初の4回コース初日!!だったのですが
我が娘2人、夫みーんなインフルを発症しまして・・・・
先週はずっと看病生活。
自分もいつ感染してもおかしくない状態の中、無傷で頑張れたのは
「絶対に来週クラスをスタートさせるんだ!」という想いから。

先週の体験会でみなさん本当に喜んでくださって
私はこの仕事に就いて、二人目を産んで、また復帰して、
福岡でクラスを開催できて本当に良かったって
心底思えたんです。

だから、来週も絶対みなさんにお会いして、4回コースをスタートさせたいって
気持ちでいっぱいで、看病生活も
本当に前向きに過ごせたんです。

インフルは幸い、熱はすぐ下がるから
基本、子どもたちは元気いっぱいなんですね。

なので毎朝「掃除するよー!」って言って
いっしょにお掃除したり
換気ついでにベランダでしゃぼんだましたり
ちょっと肩が凝ってきたら
肩こりのセルフケアに、バランスボール。
これは子どもにわりとウケる・笑。
(肩こりのセルフケアは2週目に行います★)

そんなこんなで健康体で開催にこぎつけたものの
当日は熱は下がっても、まだ登園できない子どもを
初めて病児保育に預けたんです。
それが結構時間かかってしまって
準備がバタバタに・・・。

すでにスタジオで待ってくださっていた
ご参加者のみなさん。
手の空いている方たちが
すぐにボールの準備などを手伝ってくださり
本当にありがたかったです。
特にうらちゃん、みきちゃん、かわもん、ありがとー!

そして、エクササイズでは体験会より格段に上手になっているみなさん。
すごい、すごい!

実は、バランスボールって、普段は使わない、体幹部の筋肉を使っているので
最初は誰でもフッラフラになるのですが、
筋肉って一度動きを憶えると、2回目からはすごくスムーズに動いてくれるんです(いわゆる運動神経ですね)。
だから前回より、嘘みたいに上手になれちゃうんですよ。

でで、特に頑張っていたのは
たみちゃん。
写真右端。抱っこ姿も美しい!
(みきちゃんもかわもんもいい笑顔★)

たみちゃん


たみちゃんは、赤ちゃんが湿疹で夜なかなか寝てくれないことが多かったそうで
そんなときは、自宅にあるバランスボールで夜な夜な弾みながら寝かしつけていたそうです。

その甲斐あって、弾む姿勢の美しいこと!
写真の立ち姿も綺麗ですよね。

こんな風に、母は子どもの看病で眠れないときも
しばしばあります。
でもそんなとき、母が無理して体調を崩してしまっては
家族も回らなくなってしまう。
(特にずーっと抱っこというときは身体もこわばりやすいです)

そんなときこそ、バランスボールにセルフケア、なんです。
子どもも寝かしつけながら、自分もリフレッシュできる。
体力(筋持久力)もつく!

まさに心身ともに「うつくしい母」ってこういうことなんじゃないかなーって思いました。

風景


次週は全員揃うので
みんなでランチとかいきたいなーー★

↑このページのトップヘ