マドレボニータ@福岡

NPO法人マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター藤見里紗のブログです。産後クラスや、性教育のことなどを綴ります。

赤ちゃんとの最初のお出掛けは【産後のボディケア&フィットネス姪浜教室】へ
赤ちゃん(生後210日以内)と一緒に安心して参加できるエクササイズです。
産後の肩こり・腰痛・ブヨブヨお腹・骨盤・ダイエット・・・バランスボールで解決!


October 2012

こんにちは!ふじみんです。

10月27日に「カップルでできる産後のバランスボール&セルフケア講座」 開催してきました~。

カップル


もう本当にノリのいい、素敵なみなさま
FBやツイッター上でも大好評でしたこちら写真!

私的には、産後復帰初の講座となりまして
もう1週間前から緊張してしまって・・・。
そしてマインドマップを描きまくって
限られた時間で、何をお伝えして何を持ち帰ってもらえたらいいか
など試行錯誤して、何とか本番、無事終了!

まずは、なぜ「産後のリハビリ」が必要なのか?という話をしてから
自己紹介でちょっと場が和んだら、早速エクササイズ。

姿勢


バランスボールで弾む時の正しい姿勢の3つもポイントをチェック。
これを守れないと、せっかくエクササイズもしつつ、
赤ちゃんの寝かしつけもできちゃうという
便利なバランスボールも、逆に腰痛の原因になったり
膝が痛くなったりしちゃいますので念入りにチェック☆

バランス
えがお


続いてバランスチェック。みなさん美しいです!
そうそう笑顔も大事なんですよね。

そのあとのステップは男性ならではのオモローな動き連発で
楽しいの何のって。ご夫婦でもバカ受けでしたね☆



そして後半はコミュニケーションワーク。
「産後女性はなぜプンプンしちゃうのか」というからくりを説明した後で
ペアワークをするのですが
ここではあえて、ご夫婦どうしにならないよう
に組んでいただきました。

なぜならば、普段している夫婦の会話との違いを感じてほしかったから。

初めて会う同士だとこれだけきちんと向き合って目を見て
相手の話に耳を傾けてするのに
私たちはどうしても夫婦だと顔も見ずに話したり
話半分で聴いたり・・・
もちろんそういうときもあってもいいけど
そうじゃないときもあるべき!
ということで違うペアで組んでいただくと・・・・

かっぷるg&n


ほれみて、この笑顔(笑)。
「もっと話聞きたかったー」という声も多くあり、
初めて顔合わせた同士のたった30秒の会話でこれだけ盛り上がるんです。
相手が話を聴いてくれている、誠意を持って話をしてくれているという
安心感があれば・・・。


忙しい忙しい子育て導入期だからこそ
短い時間でも夫婦でコミュニケーションとって
がっぷり四つで向き合って歩いていきたいじゃないですか。


いろんな夫婦がいて、それぞれに悩みはあるかもしれないけれど
他人の芝生は青く見えるけど
自分たちのカタチは自分たちで作るのが一番幸せなわけで
それを夫婦であーだこーだいいながら
作っていくのって、楽しいし飽きまへん(笑)。

うちの夫婦も大学時代からの付き合いですが
いまだに話していると「そう来たか?!」ということがいっぱい。

この講座がそんなことを考えるきっかけとなったら嬉しいです。

次回は11月10日(土)託児枠1のみ空いております。
リピート参加もどうぞ~☆
詳しくはこちら


こんにちは!ふじみですー。
いよいよ明日は、明日土曜日に復帰企画第一弾としておこなう
「カップルで出来るバランスボール&セルフケア講座」。
リハーサルのため朝からレッスン用のウェアを着て気合入れております(・∀・)つ

ちなみに、今日のタイトルは映画『桐島、部活やめるってよ』をオマージュしてみましたが
内容はまったく関係ありません。1回言ってみたかっただけ・・・。すみません。



もう一回みたいなー。
子育て世代の人もぜひおすすめ。

(●´ω`●)(●´ω`●)(●´ω`●)

さてさて
前回からのちょっぴり性教育の雰囲気をかもし出していましたが
やります。
東京の清瀬市で性教育講座。

清瀬の子育て支援団体ウィズアイさん、マドレのインストラクターうっちー
ここでクラスを開催してくださってますが
とってもお世話になっていて
2本やらせていただくことになりました。

なんと11月17日(土)は「夫婦で学ぶ性のお話」ということで
男性のご参加大歓迎でございます。

もうねー、男性に対してはいろいろいいたいことあるんです!
決して攻めたいわけではなく
もうねぎらいたい(笑)。
いろいろと。来ていただいて損はございません。

19日(月)は産後女性向けです。
「夫婦の危機を乗り越える」というタイトル。
ウィズアイの方が考えてくれました☆
そんな内容変わりませんが
どちらも聴くことで
「あーやっぱりそうだったんだー」と自由になれて
はやく触れ合いたいなーって思える講座です。きっと。

私の講義を聴いてた学生が
「先生の話聞いていると、マジで彼氏に会いたくなる・・・
っていってましたもん☆

ラインナップは大体こんな感じ。
順番・切り口は毎回変わります。

1性教育はいつ・誰が・どこで教えるべきか
2「セクソロジー」とは?
3セックスレスは問題か?
4タッチングとリスニング
5男性の悲劇
6なぜ人はセックスをするのか
7これからの夫婦の「メイクラブ」とは
8子どもへ性を語りかけるポイント
9愛ってなんだ?


今回は社会福祉振興助成事業ということで
かなり格安、しかも託児付でご参加いただけますよ。

受付等はウィズアイさんのこちらのページ
から
お問い合わせくださいませ。

福岡でも近いうちにやると思います。きっと・・・(*・ω・)ノ

まずはお知らせから☆
10月27日(土)「カップルで出来るバランスボール講座」託児枠空いてますよー!
女性・男性お一人様のご参加でも、他人の夫・妻から聴ける本音の話は相当面白いしためになりますw☆


『カップルで出来るバランスボール講座』10月27日(土)残席2組様
          詳しくはこちら ※11月10日は満席となりました。


こんにちは!ふじみんです。
ブログ更新がんばっております。(アピール☆)

さてさて昨日はお料理教室に行ったお話を書きましたが
なんで料理に興味を持ったか
ひとつ要因となったマンガがあります。

あ、そうそう、産後は添い乳している時間が結構あります。
昼間赤ちゃんと一緒にグースカ寝ることもありますので
夜目が冴えちゃっりもします。

そんな時はマンガです。
今はツタヤでも借りれちゃうんですから
いい時代ですよねー。

で、お料理マンガといえば
よしながふみさんの『きのう何食べた?』ですよね。(←といいながら私も最近知ったのですが・・・)
大学で性教育教えているときに学生に「ゲイが出てくるマンガ」と教えてもらって
いつか読もうとは思っていたのですが
これゲイのマンガというより
料理の描写が半端なく、細かくて、おいしそうなんです。

_SL500_

男性の二人暮らしなんだけど
ちゃーンと節約して、でも美味しい料理を作って
2人でおいしいねって、いろんな話しながら食べて
後片付けは2人でやって・・・。


これ、私できてないなーって思って。
まあ夫が毎日早く帰ってこれるような仕事じゃないから
しょうがないんですが
でも、こういう積み重ねが一緒に暮らしってるってことの
重要な要素なんじゃないかなって。


うちは毎日はゆっくり話せないけど
それはお互いのライフプランとして今はそういう時期と共通理解を持った上で
あえて「今日は話す日」を2人で意識的に作って
何とか努力しておりますが
そんなこともなしに
当然ながら「セックスしよう」なんて気にもならないわけで・・・。
(あ、話がいきなりセックスに飛躍してしまってスミマセン!でも私こういう人なので慣れてください☆エヘ)

暮らしを大事にすることが
引いては、家族の愛情を育んでいくことに
つながるのだろうなと思っています。

まあでも「暮らしを大事に」っているのは
それぞれの家族によっていろんな形があるわけで
それを私はこの二人目の産後と
福岡に移住したというきっかけで
「うちの家族のカタチ」を探っていきたいなと
思っているところであります。

まずはお知らせから☆
10月27日(土)「カップルで出来るバランスボール講座」託児枠空いてますよー!
日頃、夫婦の時間がなかなか取れないという方、ぜひぜひおススメですよ☆


『カップルで出来るバランスボール講座』10月27日(土)残席2組様
          詳しくはこちら ※11月10日は満席となりました。



さてさて今日は、がらにもなく、お料理教室に行って参りました☆

一人目の産後は、ただ生活するのにいっぱいいっぱいで
なかなかできなかった「日々の暮らしを愛でる」ということ。

二人目の産後こそライフもワークも充実させたい!ということで
今一番自分にとってネックとなっているもの
それが料理だったのでした。

とにかくとにかく手をかけないで
簡単に出来るものを・・・とばかり思っていたら
どんどん料理が億劫になっていって
それで自己嫌悪に陥ったりなんてことも。

やはり子どもの成長にとっても
自分と夫の体調管理のためにも
ご飯は大事なものだし
毎日することなのだから、どうせやるなら楽しくやりたい!ってことで
行って来ました。
小笹にある「こどものおしり社料理教室」
名前がいいですよねーー!
主催の門田トモワさんは、なんとマドレの仲井果菜子インストラクターと古くからの友人で
マドレのこともよくご存知なお方。

550460_356583191100884_1330814628_n


熊本のテレビでレギュラー出演されている有名な先生が
うちの近くにお住まいだったのです。
うふー。

でで、料理教室はというと
今回は「おでん」
うちの娘が大好きでねー。

まずはおにぎりを作りました。
あぶったいりことしそとごまを混ぜるだけ。

269932_356583114434225_937383812_n


これが旨し!!
こんな香ばしいおにぎり初めて食べたー。
これをほおばりながら今度はおでんを作ります。

まずはおだしを昆布からとって

69351_356583064434230_1843847828_n


大根は下ゆでしてざるに上げる!のがポイントだそうです。
そうすると味のしみ込みが早い。

練り物系も同じく下ゆでしてざるにあげる!
これでぜんぜんまったく味が違います。

鶏つくねとえび団子は手作りしたのですがー
これまた絶品!
ふっわふっわ☆

547022_356583167767553_741954808_n


見てこれ、見た目から、もはやおでんではないw
いやいや、おでんなんだけど
高級料理の上品さ!
こちらではゆず胡椒をつけて食べるんですが
まったく飽きが来ず来ず、とまりまへん。

夕飯用におみやげをタッパーいっぱいに持って帰りましたが
娘も夫も食べる食べるー。

なにより私が1個1個の具材を
自慢しながら、食べれたのがうれしかった☆

次回は10月30日(火)チャーハン・麻婆豆腐などなど。
楽しみですー☆


産後にやっと映画を観にいけました。
『隣る人』という映画。

tonaruhirto

ある児童養護施設の日常を追う8年間の物語。

重い現実を受け止められるのか・・・
映画を見る前の不安がありました。
が、見えたのは「希望」でした。

施設の「日常」が本当に丁寧に丁寧に映しだされていて
悲しい現実ももちろん目の当たりにはするのですが
それよりも伝わってくるのが
その施設でが大切にしていること。
・・・「食べる・寝る・抱きしめる」
こうした当たり前のことが
子どもの成長に必要な「安心感」を
育んでいるんだということ。


それを施設の保育士たちが
こどもたちにていねいに行っていて
こどもたちも、少しずつ保育士さんを親のように
信頼していく。

特に印象に残ったシーン。
保育士がお休みの日に
彼女の担当の子どもが
彼女がいつも使っている毛布にくるまり
「世界で一番いい匂い!」と
なんとも幸せそうな表情をするところ。

あー、私も、母の匂いが一番いい匂いだと思っていたし
ひょっとしたら私の娘も、そう思ってくれているんじゃないかと思ったら
いますぐうちに帰って子どもをもっと抱きしめてあげたいという
想いでいっぱいになりました。
そうだ、親子ってこんなに素敵なものなのだと
親子ではない関係の二人から
私は強く感じることが出来たのでした。

ただ、ここまでだと、保育士さんには本当の家庭があり
結局は子どもたちの一方通行な思いで終ってしまうのではないか・・・
という不安(勝手ですが)に駆られてしまうのですが
これがまたこの作品から衝撃の事実を知るのです。

ある保育士さんが事情により担当を変わらなければいけなくなったとき
それまでの担当だった子どもが号泣。
その保育士さんのことば。
「もし(その子が)行くところがなかったら・・・
自分の子にしてもいいかなっていう・・・」

また別の保育士さんの話。
以前担当していた子どもがアメリカに留学する際
彼女がその費用を彼女が負担したそうだ。
「私が費用を出すべきだろうと、素直に思えた」

私たちがこだわる
「血縁」とはなんなのだろう。
「血縁」でなくとも
自然と、親たりえる、ということは
いまのこの社会に
いろんな可能性をもたらしてくれるのではないかという「光」を感じました。

そして私も、自分の娘たちはもちろん
また身近な子どもたちの「隣る人」に
なれるのではないかという
希望を感じたのでした。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
『カップルで出来るバランスボール講座』10月27日(土)残席2組様
          詳しくはこちら ※11月10日は満席となりました。




↑このページのトップヘ